南野拓実、今季11ゴール目は超高難度ボレー!決勝弾で公式戦7連勝に大きく貢献《オーストリア・ブンデスリーガ》2018.12.03 00:20 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ザルツブルクの日本代表FW南野拓実が、公式戦3試合ぶりとなるゴールを挙げて勝利に貢献した。

ザルツブルクは2日、オーストリア・ブンデスリーガ第16節でSCラインドルフ・アルタッハと対戦。南野は左ウィングで先発すると、18分に試合を動かす。

DFアンドレ・ラマーリョが後方からフィードを送ると、裏に抜け出した南野は後ろから来たボールをダイレクトで右足ボレー。スーパーゴールで先制点をチームにもたらした。

試合は、ザルツブルクが1点を守りきって公式戦7連勝。南野はフル出場を果たしている。

南野は今季公式戦の得点数を「11」に。リーグ戦では4点、欧州カップ戦では5点、国内カップ戦では2点と、好調をキープしている。


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース