ムニアインがビルバオに忠誠、2024年まで契約延長で契約解除条項はなし2018.11.22 01:58 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ビルバオは21日、元スペイン代表FWイケル・ムニアイン(25)と2024年6月30日まで契約を延長したことを発表した。今季終了後に切れる予定だった契約から5年更新した格好だ。

▽ビルバオの下部組織出身であるウインガーのムニアインは、2009年7月にトップチームデビュー。これまでビルバオで公式戦359試合に出場して51ゴール36アシストと活躍してきた。今季もリーガエスパニョーラ8試合に先発して4ゴールと、主力としてプレーしている。

▽なお、契約解除条項はなく、契約満了までビルバオでプレーすることが確定した。そのムニアインにはこれまでナポリやリバプールが関心を示していた。
コメント
関連ニュース
thumb

ビルバオ、デ・マルコスとバレンシアガの契約を2021年まで延長

▽ビルバオは14日、元スペイン代表MFオスカル・デ・マルコス(29)と、スペイン人DFミケル・バレンシアガ(30)の契約を共に2021年6月30日まで延長したことを発表した。共にこれまでの契約から2年更新した格好だ。 ▽2010年にアラベスからビルバオに移籍した右サイドを主戦場とするデ・マルコスは、今季ここまでリーガエスパニョーラで14試合に出場して1ゴール1アシストを記録。ビルバオでは通算367試合に出場して32ゴール41アシストをマークしている。 ▽一方、2008年にレアル・ソシエダから移籍した左サイドバックのバレンシアガはビルバオでこれまで公式戦238試合に出場。ただ、今季は太ももの負傷もあってここまでリーガで4試合の出場に留まっている。 2018.12.15 03:02 Sat
twitterfacebook
thumb

不振ビルバオ、ベリッソ監督を就任半年で解任!リーグ14試合で1勝…

▽ビルバオは4日、エドゥアルド・ベリッソ監督(49)を解任したことを発表した。 ▽ベリッソ監督は今年5月にビルバオに就任。前任のホセ・アンヘル・シガンダ監督の後を継いでクラブの復権を任されたが、ここまで第14節を終えた時点で1勝8分け5敗と大不振。これまで一度も2部に降格したことのない古豪は18位に位置している。 ▽後任はビルバオの下部チームを率いていたガイスカ・ガリターノ氏(43)が務めるという。 2018.12.04 22:36 Tue
twitterfacebook
thumb

守護神デ・ヘアへの批判を代表チームメイトが擁護! 「彼を疑うのは醜いことだ」

▽アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表DFイニゴ・マルティネスが、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアを擁護している。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽15日に、UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ4でクロアチア代表と対戦したスペイン代表は、FWアンドレイ・クラマリッチとDFティン・イェドバイの2得点で2-3と敗戦。戦犯として守護神のデ・ヘアにも非難が向けられている。 ▽しかし、この試合にセンターバックとしてスタメン出場したイニゴ・マルティネスは、守護神を叩く一部のファンに反論した。 「彼は、自身がどのようなゴールキーパーであるか、代表のために何をすることができるのかを、長年に渡り証明してきた」 「彼を疑うのは醜いことだ」 「チームメイトと多くのファンは彼を支持している。そして、彼に対するリスペクトが必要だ」 2018.11.17 21:56 Sat
twitterfacebook
thumb

ビルバオDFユーリ、3試合の出場停止

▽ビルバオのスペイン人DFユーリ・ベルチチェが3試合の出場停止処分を受けた。 ▽今季、パリ・サンジェルマンからビルバオに加入した左サイドバックのベルチチェは、ここまでリーガエスパニョーラで12試合すべてにフル出場して1ゴールを記録していた。しかし、10日に行われたアトレティコ・マドリー戦 (2-3で敗戦)後に一発退場を宣告されていた。 ▽リーガエスパニョーラで17位に沈むビルバオは今後、ヘタフェ、レバンテ、ジローナ戦を戦うが、不動の左サイドバックを欠くことになった。 2018.11.14 23:47 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド延長交渉も…今季契約満了のエレーラにアトレティコ&ビルバオが注視

▽アトレティコ・マドリーとアスレティック・ビルバオが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するスペイン代表MFアンデル・エレーラ(29)の獲得に興味を示しているようだ。スペイン『AS』の情報を引用して『フットボール・エスパーニャ』が伝えた。 ▽今シーズン限りでユナイテッドとの契約が満了になるエレーラ。ユナイテッドがエレーラとの新契約締結交渉を行っていることを、マンチェスター地元紙『マンチェスター・イブニング・ニュース』が先日に伝えていた。 ▽しかし、来年1月までに契約延長に至らなければ、他クラブがフリーでの獲得交渉を行うことが可能に。そうなった場合は、アトレティコと古巣ビルバオが交渉に動くという。 ▽2011年にサラゴサからビルバオに加入したエレーラは、公式戦通算128試合で11ゴール20アシストを記録。この活躍が認められ、2014年にユナイテッド移籍を果たした。加入後は、初年度からプレミアリーグ26試合で6ゴール4アシストを記録しており、2016-17年シーズンにはファンが選ぶ年間最優秀選手賞にも選出された。今シーズンはここまでの公式戦8試合に出場している。 2018.11.13 21:55 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース