独2部ケルンに元主砲が! モデストの復帰決定2018.11.18 11:45 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ケルンは17日、フランス人FWアントニー・モデスト(30)の復帰を発表した。契約は2023年までとなる。

▽モデストは2015年夏にケルン入り。ケルン在籍2年目の2016-17シーズンにブンデスリーガ25得点を挙げ、同シーズン終了後に天津権建に活躍の場を移した。だが、今年8月に契約を解除。無所属となり、ケルンのアンダーカテゴリーでトレーニングに参加していた。

▽約1年4カ月ぶりのケルン復帰となるモデストはクラブ公式サイトを通じて、「ケルンに戻れて幸せだ。ケルンは僕のことをすごく気にかけてくれ、中国から戻ってきたとき、助けてくれた。そのサポートと期待に応えたい」と再起を誓った。

▽ケルンは昨シーズンのブンデスリーガ最下位に沈み、ブンデスリーガ2部に降格。ここまでは7勝3分け3敗の2位につけ、首位のハンブルガーSVを3ポイント差で追っている。
コメント
関連ニュース
thumb

フランクフルト、ベテランMFジェルソン・フェルナンデスと契約延長!

▽フランクフルトは18日、元スイス代表MFジェルソン・フェルナンデス(32)と2020年6月30日まで契約を延長したことを発表した。 ▽カーボベルデにルーツを持つ守備的MFのフェルナンデスは、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会、2018年ロシア大会と3大会連続のW杯出場を果たし、通算67試合2ゴールという記録を持つ元スイス代表。 ▽2017年にレンヌからフランクフルトに加入すると、ここまで公式戦39試合に出場。今季はここまで公式戦17試合に出場し1ゴールを記録している。 ▽今季終了までとなっていたフランクフルトとの契約を1年間延長したフェルナンデスはクラブ公式サイトで喜びのコメントを残している。 「僕はアイントラハト、フランクフルトをホームのように感じているんだ。この2年間で僕らは共に多くのものを成し遂げてきた」 「そして、僕はこれからもクラブと同じ道を歩んでいきたいんだ」 ▽一方、同クラブで幹部を務めるフレディ・ボビッチ氏は、「ジェルソンは素晴らしい人物だ。我々は彼の人間性の素晴らしさを非常に評価している。彼のポジティブな性格やプロフェッショナリズムは我々のチームの精神面においてとても重要だ」と、同選手の人柄を高く評価していると語った。 2018.12.19 02:47 Wed
twitterfacebook
thumb

スパーズ、ヴェルトンゲンとの契約延長OPを行使! 2020年までプレー

▽トッテナムは18日、ベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲン(31)との契約において契約延長オプションを行使することを発表した。これにより、同選手は2020年6月30日まで同クラブでプレーすることになる。 ▽2012年にアヤックスから加入以降、公式戦264試合以上に出場しているヴェルトンゲン。トッテナムとの現行契約は今季限りとなっていたが、クラブはディフェンスリーダーとして信頼が厚い同選手との契約を延長するオプションを行使する決断をした。 ▽なお、ベルギー代表として歴代最多の110試合キャップを誇るヴェルトンゲンは、今季の公式戦12試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.12.19 01:52 Wed
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、モウリーニョ退任を公式発表!

▽マンチェスター・ユナイテッドは18日、ジョゼ・モウリーニョ監督(55)の退任を発表した。 ▽モウリーニョ監督は、2016-17シーズンからユナイテッドを指揮。すると、初年度にヨーロッパリーグ(EL)、リーグカップのタイトルを獲得したが、昨シーズンを無冠で終えた。今シーズンも、プレミアリーグ第17節終了時点で7勝5分け5敗の6位。ラストマッチとなった16日の第17節リバプール戦では1-3の完敗を喫し、「解任間近」との報が各紙より噴出していた。 ▽クラブは、別れを告げることとなったモウリーニョ監督に対して、「ジョゼ(・モウリーニョ)のした仕事に感謝し、今後の成功を祈ります」と感謝を伝えている。 ▽なお、後任に関しては、一先ず今シーズン終了までを率いる指揮官を任命し、その後にフルタイムで指揮を執る新監督を「徹底的なプロセスで探す」とした。 2018.12.18 19:20 Tue
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュ、DFペペの退団を発表…相互合意により

▽ベシクタシュは17日、ポルトガル代表DFペペ(35)との契約解除について相互に合意したことを発表した。 ▽ペペは、2017年7月にレアル・マドリーからベシクタシュに完全移籍。チームの最終ラインを支える存在として、今シーズンもここまでリーグ10試合3ゴール1アシスト、ヨーロッパリーグ(EL)にも3試合に出場していた。 ▽しかし先日、トルコ『ヒュッリイェト』がペペの双方合意での退団が近付いていると報道。クラブが財政難に苦しんでいるためだ。 ▽また、今回退団が発表されたペペに対しては、古巣のポルトがオファーを出しているという。さらに、中国クラブやプレミアリーグのウォルバーハンプトンからの興味も報じられている。 2018.12.18 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、スモーリングが新契約にサイン! 1年延長OP付きの2022年まで

▽マンチェスター・ユナイテッドは15日、イングランド代表DFクリス・スモーリング(29)との新契約締結を発表した。新たな契約期間は1年の延長オプションが付随した2022年6月までとなる。 ▽スモーリングは、ユナイテッドOBで元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏の再来として注目を集め、2010年夏にフルアムから加入した。在籍8年間で公式戦307試合(18得点)の出場を誇り、今シーズンもここまで18試合に出場して1得点。だが、今シーズンは契約最終年だった。 ▽契約更新に至ったスモーリングはクラブ公式サイトを通じて「このクラブで9年目になる。このクラブとともに前進を続けられるようになり嬉しいよ。マンチェスター・ユナイテッドでのプレーは本当に名誉だ」とコメントしている。 ▽今シーズンのユナイテッドはプレミアリーグ第16節終了時点で7勝5分け4敗の6位。スモーリングを擁する守備陣は26失点を許しており、補強の必要性が取り沙汰されている。今後、センターバック陣の中で最もジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を得るスモーリングの奮起に期待がかかる。 2018.12.16 08:25 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース