ディバラ、ユーベ退団に興味なし「移籍市場のことは何も考えていない」2018.11.16 14:15 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが、自身の将来について言及した。イギリス『デイリー・ミラー』が伝えている。

▽2015年夏にパレルモからユベントスに加入したディバラ。以降、3度のセリエA制覇や3度のコッパ・イタリア制覇に貢献するなどエースの地位を確立していた。今シーズンは開幕当初こそレアル・マドリーから加入したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの影響もあり、その地位が微かに揺れたが、ここまで公式戦14試合6ゴールと立て直している。

▽そんなディバラは、これまで欧州複数クラブから注目を集めており、最近では特にマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示している。一時はユナイテッドが今冬の移籍市場でフランス代表MFポール・ポグバ(25)とのトレードを画策していることも伝えられたが、ディバラ自身にユベントスを離れる気はないようだ。

「移籍市場のことは何も考えていないよ」

「今僕はユベントスで本当に幸せだ。今フォーカスしていることは、すべてのタイトルをここで勝ち取るということだ」
コメント
関連ニュース
thumb

ユベントスがアトレティコ戦に向けた招集メンバー発表! ドグラス・コスタやケディラらが招集外《CL》

ユベントスは19日、翌日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントラウンド16・1stレグのアトレティコ・マドリー戦に向けた招集メンバー21名を発表した。 敵地での一戦に向け、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はFWクリスティアーノ・ロナウドやFWパウロ・ディバラ、MFミラレム・ピャニッチ、DFジョルジョ・キエッリーニといった主力を招集。 その一方で、ケガで離脱が続いているFWドグラス・コスタ、MFフアン・クアドラードに加え、心房性不整脈に悩まされているMFサミ・ケディラがメディカルチェックを受けるため招集外となった。今回発表されたメンバーは以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆ユベントス招集メンバー GK ヴォイチェフ・シュチェスニー マッティア・ペリン カルロ・ピンソーリオ DF マッティア・デ・シリオ ジョルジョ・キエッリーニ マルティン・カセレス アレックス・サンドロ アンドレア・バルザーリ レオナルド・ボヌッチ ジョアン・カンセロ ダニエレ・ルガーニ MF ミラレム・ピャニッチ ブレーズ・マテュイディ エムレ・ジャン ロドリゴ・ベンタンクール フェデリコ・ベルナルデスキ レオナルド・スピナッツォーラ FW クリスティアーノ・ロナウド パウロ・ディバラ マリオ・マンジュキッチ モイゼ・ケアン</span> 2019.02.20 04:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ユーベ、大型FWチェッリのカリアリへの完全移籍を発表

ユベントスは19日、イタリア人FWアルベルト・チェッリ(22)がカリアリに完全移籍したことを発表した。移籍金は900万ユーロ(約11億3000万円)とのことだ。 194cmの大型ストライカーであるチェッリは、2015年夏にパルマからユベントスに移籍。しかし、ユベントスでの出場記録はなく、これまでカリアリやSPAL、ペスカーラ、ペルージャにレンタル移籍し、今季カリアリへ買い取り義務付きのレンタルで加入していた。 今季はセリエAで8試合に出場してノーゴール、コッパ・イタリアで2試合に出場して1ゴールを決めている。 2019.02.20 02:19 Wed
twitterfacebook
thumb

アレックス・サンドロがアトレティコを警戒「偉大な選手が何人も。全ポジションで強い」

ユベントスに所属するDFアレックス・サンドロが18日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦アトレティコ・マドリー戦へ向けて意気込みを語った。<br><br>15日に行われたセリエAのフロジノーネ戦(3-0でユベントスが勝利)を累積警告により欠場していたA・サンドロだが、20日のCLアトレティコ戦では再び左サイドバックを任される見込みとなっている。ブラジル人DFは、対戦相手を分析した。<br><br>「CLの試合はリーグ戦とは常に別物だよ。決勝トーナメントに入り、集中力を高く保たなければならない。どのチームが相手であっても難しい試合であることに変わりはない。アトレティコはこのレベルの舞台で戦うことに慣れたチームであり、相手にとって対策が難しくなるようなオプションも持っている。それに国際大会において度々決勝まで進出しているチームだ。きっと素晴らしい試合になると思う」<br><br>アトレティコには、フランス代表アントワーヌ・グリーズマンやスペイン代表ジエゴ・コスタ、元同僚のアルバロ・モラタら強力なFW陣が名を連ねる。しかしA・サンドロはFWに限らず、全ポジションを警戒している。<br><br>「アトレティコには偉大な選手が何人もいる。攻撃も守備も良いプレーをするチームだ。あらゆるポジションにおいて強いので、攻撃陣だけに集中するわけにはいかない。ユベントスは常に勝つためにピッチに入る。だがそれはアトレティコも同じだろう。ピッチでプレーする者にとっても、観客にとっても最高の試合になるだろう」<br><br>提供:goal.com 2019.02.19 22:30 Tue
twitterfacebook
thumb

カペッロがメッシを褒めちぎる! 「世界で唯一の天才」

ファビオ・カペッロ氏が、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに賛辞を浴びせている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ミランやユベントス、レアル・マドリーで指揮を執り、チャンピオンズリーグ(CL)やセリエA、リーガエスパニョーラのタイトルを獲得してきたカペッロ氏。その超リアリスティックな戦術は確実に勝利をもたらし、“優勝請負人”とも称された。 そんな海千山千のカペッロ氏が、18日にメディア陣の前に姿を現し、CLについての問いに返答。その中でメッシについて話題が及ぶと、以下のように手放しで称賛した。 「レオ・メッシは単なるフットボーラーではない。彼は天才だ。世界で唯一の天才だ」 「アルゼンチン代表ではあまりカップを獲得していないが、彼一人で全てをこなすことは出来ない」 また、カペッロ氏はFWクリスティアーノ・ロナウドに関してもコメント。ユベントスにとって重要な選手であると力説した。 「クリスティアーノ(・ロナウド)はユベントスで多くの選手を目覚めさせた」 「彼がクラブに居ることで多くの選手たちの目覚ましになるし、改善もさせてくれる」 「彼はユベントスにとってとても重要だ。毎日彼と同じくらい懸命にトレーニングを積んで、ロナウドの様に自分をケアするようになるからだ。だらけていたチームには非常に重要だよ」 「彼がユベントスでのチャンピオンズリーグ制覇に死に物狂いなのは明らかだ」 2019.02.19 19:30 Tue
twitterfacebook
thumb

バイエルン、ディバラ獲得に向け94億円を用意か

バイエルンが、ユベントスに所属するアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(25)の獲得に興味を示しているようだ。イギリス『90min』が伝えている。 バイエルンでは、前線を務めるFWアリエン・ロッベン、MFフランク・リベリが今夏に退団することが濃厚。それに加え、FWロベルト・レヴァンドフスキが現在30歳であり、FWトーマス・ミュラーも9月で30歳になる。 ニコ・コバチ監督は今夏にチームの若返りを目指しており、ディバラをリストアップしているという。アルゼンチン代表FWに関しては、リバプールとインテルも獲得に興味を示しているが、バイエルンは7500万ユーロ(約94億円)の移籍金と、ディバラ個人には1000万ユーロ(約12億5000万円)の年俸を提示する準備ができているようだ。 なお、カール・ハインツ・ルンメニゲ会長は過去に「市場には優秀な選手が数人居るが、私がバイエルンに連れてきたいのはディバラのような選手だよ」と獲得に興味を示している事を認めていた。 2015年にパレルモからユベントスに移籍したディバラは、今シーズンも公式戦29試合で8ゴール6アシストを記録。“宝石”とも称される華々しいプレーで、FWクリスティアーノ・ロナウドと共にクラブを牽引している。 2019.02.19 15:11 Tue
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース