元イングランド代表MFジョー・コールが現役引退! チェルシーやハマーズで活躍2018.11.13 19:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元イングランド代表MFジョー・コール(37)が13日に現役引退を発表した。イギリス『BBC』が伝えている。

▽2016年からUSLプロフェッショナルリーグ(アメリカ2部)に所属するタンパベイ・ローディーズでプレーし、今季からアシスタントコーチも兼任していたコールだが、同クラブでのシーズン終了をもってスパイクを脱ぐ決断をした。

「すべての夢を叶えることができた。今後の20年間がこれまでプロとしてやってきたこれまでの20年間と同じように特別なものとなることを願っているよ」

「チェルシーで獲得したトロフィーは僕にとって本当に特別なものだ。それらの思い出は自分と共に永遠に生き続けるはずだ。そして、プロフットボーラーになれたことは本当に名誉なことだった」

「すべてのプロキャリアを通じて多くの重要な瞬間があった。そのひとつはウェストハムの若手時代だね」

「キャリアの終盤に差し掛かっていたベテランプレーヤーが“すべてのゲームを楽しめ。そうしないとキャリアはあっという間に過ぎて大事な瞬間を見逃してしまうぞ”って言われたんだ」

「彼の言葉は正しかったよ。そういった言葉は昔も今でさえも響くものだと思うよ。プロフットボーラーになれたことは本当に名誉なことだったし、僕は彼からのアドバイスを聞きながら毎日努力してきたんだ」

「ファンとしてはテクニックのある往年のプレーヤーを見ることが好きだったんだ。そういったプレーヤーたちからインスピレーションを受けた」

「スタンドに座ってそういったプレーヤーがプレーするところを見るのは僕にとって特別なものだった。そして、それを自分がプレーヤーとして再現しようとしていたんだ。僕のプレーを長年見守ってくれたファンや多くの人たちにそういう気持ちを与えることができていたとしたら嬉しいな」

▽ロンドンで生まれ育ったコールはウェストハムのアカデミーに在籍。1998-99シーズンに17歳でトップチームデビューを果たすと、以降は“ネクスト・ガッザ”の愛称に相応しい卓越した足下の技術と攻撃センスを武器にすぐさま主力に定着。4年後には名門ハマーズの若きキャプテンを務めた。

▽その後、2003年にハマーズの2部降格に伴い、ロマン・アブラモヴィッチ体制1年目のチェルシーに完全移籍を果たすと、その翌年に指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョ監督の下、右ウイングの主力としてチームのプレミアリーグ2連覇に貢献した。

▽2009-10シーズン終了後にチェルシーを退団したコールは、リバプールやリール(レンタル)、ウェストハム、アストン・ビラ、コヴェントリー・シティと幾つかのクラブを渡り歩いた後、2016年から大西洋を渡り、タンパベイ・ローディーズに加入し、現役引退までプレーした。

▽また、2001年にデビューを飾ったイングランド代表では通算56試合に出場し10ゴールを記録。2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会、2010年の南アフリカ大会と3大会連続でワールドカップにも出場した。
コメント
関連ニュース
thumb

チェルシー、カラム・ウィルソンの今冬獲得に自信! 移籍金43億円

▽チェルシーが、ボーンマスに所属するイングランド代表FWカラム・ウィルソン(26)の今冬の獲得に自信を示している。イギリス『エクスプレス』の報道を基に、イギリス『メトロ』が報じた。 ▽ここまで、スペイン代表FWアルバロ・モラタが公式戦21試合7ゴール、フランス代表FWオリヴィエ・ジルーが18試合5ゴールと、チェルシーのストライカーは爆発力を示せていない。今冬の移籍市場でマウリツィオ・サッリ監督がそのポジションの補強を画策していることが報じられており、カラム・ウィルソンが候補に挙げられていた。 ▽カラム・ウィルソンは、2014年のボーンマス加入から5年目の今シーズン、ここまでで公式戦17試合9ゴール6アシストを記録。プレミアリーグ第16節終了時点で8位に割って入っているクラブの原動力として、注目を集めている。 ▽今回の報道によると、チェルシーはカラム・ウィルソンの獲得に自信を示しており、移籍金3000万ポンド(約43億円)の提示を計画。移籍金300万ポンド(現在のレートで約4億3000万円)で同選手をコベントリー(イングランド3部相当)から迎え入れていたボーンマスからしても、この提案は満足のいく額だという。 2018.12.15 16:55 Sat
twitterfacebook
thumb

プレミア首位リバプール、堅守の立役者ジョー・ゴメスが長期契約締結!

▽リバプールは10日、イングランド代表DFジョー・ゴメス(21)の新契約締結を発表した。イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、新たな契約期間は5年半となる。 ▽ジョー・ゴメスは2014年にチャールトンでプロデビュー後、2015年夏からリバプールでプレー。現在は全治6週間におよぶ足首骨折で離脱中だが、今シーズンはここまで公式戦18試合に出場するなど飛躍を遂げている。 ▽正式に新契約合意に達したジョー・ゴメスはクラブ公式サイトで「僕はこのクラブが好きだ。ここで学ぶこともプレーすることもね。それを続けることができるようになり嬉しいよ」とコメントしている。 ▽今シーズンのリバプールはここまでプレミアリーグ13勝3分け無敗の首位。ジョー・ゴメスを擁する守備陣はここまで最小の6失点と鉄壁を誇り、優勝争いを演じるチームの大きな原動力になっている。 2018.12.10 19:30 Mon
twitterfacebook
thumb

ポチェッティーノ、ユナイテッド行きの噂に即言及「知らない」

▽トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督(46)が、マンチェスター・ユナイテッドからの関心を斬り捨てている。イギリス『メトロ』が伝えた。 ▽2014年からトッテナムで指揮を執り、今ではタイトルを狙える位置にまでクラブを押し上げたポチェッティーノ監督。今シーズンもプレミアリーグ第15節終了時点で3位に付けており、同じロンドンのアーセナルやチェルシーに勝るとも劣らない優勝候補だ。 ▽当然ながら、ポチェッティーノ監督の手腕は各所で高く評価されており、今夏にはレアル・マドリー行きも噂された。先日には、不振に喘ぐマンチェスター・ユナイテッド指揮官、ジョゼ・モウリーニョ監督の後釜候補筆頭とも報じられたが、そのことを問われたポチェッティーノ監督当人は「トッテナムで幸せだ」と強調している。 「(その動きは)知らない」 「最も重要なことは、私がここでとても幸せだということだ。トッテナムが私に価値を与えてくれているんだと思う」 「答えは分からないが、トッテナムでは私たちの仕事が評価されていると感じるし、ここで幸せだ」 「ダニエル・レヴィ(会長)が契約を5年間延長したのは、彼がこの船を、このクラブを管理するのに私たちが最適な人物だと信じたからだ。その認識は私たちにとって大きい」 「周囲の人々が語ることに耳を傾ける必要はない。私たちはナイスガイだし、(戦術を批判されようと)フットボールに関するアイデアだって多分いくつか持ってる」 2018.12.08 20:55 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月8日はシティで躍動するイングランド最強のウインガーのバースデー

◆ラヒーム・スターリング 【Profile】 国籍:イングランド 誕生日:1994/12/8 クラブチーム:マンチェスター・シティ ポジション:FW 身長:170cm 体重:69kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』12月8日は、イングランド代表FWラヒーム・スターリングだ。 ▽マンチェスター・シティやイングランド代表でプレーするスターリングの生まれはジャマイカ。7歳の時にイギリスへ移住した。 ▽ユース時代はクイーンズ・パーク・レンジャーズとリバプールで過ごし、2011-12シーズンの終盤のプレミアリーグ第30節のウィガン戦でトップチームデビューを果たした。在籍4年目となった14-15シーズン、リバプール退団を希望したスターリングはサポーターの反感を買い、一部のサポーターからは脅迫や人種差別が相次いだ。 ▽その後は無事にマンチェスター・シティへの移籍を果たすと、すぐに才能が爆発。昨シーズンに関しては、3度も試合終了間際のゴールでチームを勝利にもたらすなど、ここまで破竹の勢いでプレミアを制覇したシティの攻撃をけん引した。 ▽イングランド代表でも非凡な才能を発揮しているスターリングだが、私生活ではいろいろと問題を起こしているようだ。2015年には、2度の脱法ドラッグ吸引が明らかになり、さらに同年10月には水タバコを吸っている姿が撮影されていた。 ▽また今年に入っては、プレシーズンツアーでアメリカに行った際、1人の売春婦と関係を築き、ロサンゼルスのリッツ・カールトンホテルで待ち合わせ。事後、その売春婦の話す内容によると、「ラヒームはとても傲慢だった。女性を無下に扱うことに明らかに慣れている」とのこと。さらに、“こと”を済ませたスターリングは、女性が4000ドルを要求したのにもかかわらず、半分の2000ドルしか払わなかった。その後、スターリングは「僕はすごく酔っていたんだ」という言い訳を相手に送ったという。 ▽9歳の頃に父親が射殺されるという悲しい過去を持つスターリングだが、世界から称賛されるフットボーラーでも私生活がだらしないのは頂けない。一流のフットボーラーとは、ピッチの中でも外でも紳士でなければならないのだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジョーダン・アイブ(サッカー選手/ボーンマス) 鈴木雄斗(サッカー選手/川崎フロンターレ) 赤嶺真吾(サッカー選手/ファジアーノ岡山) バダ・ハリ(格闘家) 稲垣吾郎(元SMAP) TAKAHIRO(歌手/EXILE) 大竹一樹(お笑い芸人/さまぁ~ず) 村上健志(お笑い芸人/フルーツポンチ) 横山由依(アイドル/AKB48) 2018.12.08 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

UEFAネーションズリーグ2018-19準決勝の組み合わせが決定!W杯王者を撃破したオランダがイングランド代表と対戦

▽3日、アイルランドのダブリンでUEFAネーションズリーグ(UNL)2018-19準決勝の組み合わせ抽選会が行われた。 ▽今シーズンから新設されたUEFAネーションズリーグは、加盟する55団体が参加。UEFAナショナルチーム係数ランキングの順位に応じてA~Dのリーグに分けられ、リーグAの4グループの首位チームが2019年6月にポルトガルで行われるUEFAネイションズリーグファイナルに進出。 ▽準決勝では、ロシア・ワールドカップ王者のフランス代表やブラジル・ワールドカップ王者のドイツ代表と同居したグループ1を首位通過したオランダ代表が、ロシア・ワールドカップで準優勝のクロアチア代表や南アフリカ・ワールドカップ王者のスペイン代表と同居したグループ4を首位で通過したイングランド代表と対戦。 ▽また、イタリア代表やポーランド代表と同居したグループ3を首位で通過したユーロ王者のポルトガル代表は、ロシア・ワールドカップで3位となったベルギー代表やアイスランド代表と同居したグループ2を首位で通過したスイス代表と対戦する。 ▽なお、UEFAネーションズリーグ準決勝は2019年6月5日と6日に行われ、同9日に決勝戦と3位決定戦が行われる予定だ。UEFAネーションズリーグ準決勝の対戦カードは以下の通り。 ◆UEFAネーションズリーグ準決勝 ▽2019年6月5日(水) ポルトガル vs スイス ▽2019年6月6日(木) オランダ vs イングランド 2018.12.03 23:10 Mon
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース