超ワールドサッカー

南野が前半だけで衝撃のハット! ザルツブルクが4連勝で決勝T進出《EL》2018.11.09 06:55 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザルツブルクは8日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループH第4節でローゼンボリとのアウェイ戦に臨み、5-2で圧勝した。▽ホームで行われた前節ローゼンボリ戦を3-0と快勝して3連勝とした首位ザルツブルク(勝ち点9)は、南野が中盤ダイヤモンド型の[4-4-2]のトップ下で先発となった。

▽最下位ローゼンボリ(勝ち点0)に対し、開始5分に南野が魅せる。バイタルエリア中央でパスを受けた南野がボックス右までドリブルで持ち上がって右足を振り抜くと、正確にコントロールされたシュートがゴール左隅に決まった。

▽さらに11分、味方のシュートのルーズボールをボックス中央にいた南野が詰めるもシュートを枠の上に外してしまう。それでも19分、南野が前日のC・ロナウドを彷彿とさせる圧巻のゴールを決めた。後方からのロングボールをボックス左の南野が左足ボレーで一閃。見事にミートしたシュートがネットを揺らした。

▽一方的な展開としたザルツブルクは37分にグルブランドセンが3点目を決めると、45分に南野がハットトリックを達成した。味方とのパス交換でボックス中央に侵入した南野が1度はシュートをGKに防がれるも、ルーズボールをねじ込んだ。

▽前半だけでハットトリックを達成した南野の活躍もあって4-0で後半を迎えたザルツブルクは、52分に失点するも、57分に南野が絡んで5点目を決めた。南野がボックス中央でスルーパスを受け、シュートに持ち込みかけたところで相手DFのクリアボールがゴールに吸い込まれた。

▽その後、ベントナーにゴールを許したザルツブルクだったが、5-2のまま試合を終わらせ圧勝。2試合を残してグループステージ突破を決めている。

コメント

関連ニュース

thumb

ライプツィヒ&ドルトムントが日本代表MF南野を注視か

▽RBライプツィヒが、ザルツブルクの日本代表MF南野拓実(23)を注視しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽セレッソ大阪下部組織出身の南野は、2012年に特別指定選手としてプロデビューを飾った。2013年にはルーキーとしてクラブ史上初の開幕スタメン入りを果たすと、公式戦38試合で8ゴールをマーク。Jリーグベストヤングプレーヤー賞を受賞した。 ▽2015年1月にザルツブルクに完全移籍で加入すると、途中加入ながら公式戦17試合に出で3ゴール3アシストを記録。今シーズンは公式戦21試合で10得点と4年連続で公式戦2桁得点を決めるなど躍動している。 ▽今回伝えられるところによると、姉妹クラブであるライプツィヒが、南野に興味を示している模様。また、ドルトムントも興味を示しているという。 ▽日本代表の新エースになりつつある南野はドイツの強豪チームにステップアップを果たすことになるのだろうか。動向に注目が集まる。 2018.11.14 14:23 Wed
twitterfacebook
thumb

南野拓実がEL週間MVP&週間ベスト11に! ローゼンボリ戦で圧巻3発

▽ザルツブルクに所属する日本代表MF南野拓実がヨーロッパリーグ(EL)の週間MVPと週間ベストイレブンに輝いた。欧州サッカー連盟(UEFA)は9日に発表している。 ▽今月の代表ウィークにも日本代表の招集を受けた南野は、8日に行われたELグループステージ第4節のローゼンボリ戦で先発(5-2でザルツブルクが勝利)。ハットトリックをマークした。 ▽ザルツブルク在籍4年目の南野は今シーズンのここまで公式戦20試合に出場。9得点2アシストを記録している。 ▽ザルツブルクは11日に行われる次戦、オーストリア・ブンデスリーガ第14節でオーストリア・ウィーンと対戦する。 2018.11.10 09:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ELハットの南野拓実に現地メディアも最大級の賛辞「ロシアW杯のメンバー外が不思議」

UEFAヨーロッパリーグ、グループリーグ第4節ローゼンボリvsザルツブルクで、南野拓実がハットトリックの活躍を見せた。ザルツブルクを5-2の勝利に導いた南野に対し、現地メディアも称賛の内容で伝えている。<br><br>オーストリア『ORF』は「この日本人は偉大だった。とりわけ2点目に決めた後方からフィードをダイレクトで流し込んだボレーは見る価値があった」と紹介。ハットトリックの活躍を伝えながらも、2点目に見せた南野のシュート技術が卓越したものだったと強調している。<br><br>一方、ローゼンボリの本拠地であるノルウェーのメディア『abcnyheter』は南野について「最初の45分はまさに悪夢で、日本代表の南野拓実に3ゴールを許す結果となった。この試合で見せた日本人選手の活躍からして、南野がなぜロシア・ワールドカップでメンバー入りできなかったのか、不思議としか言いようがない」と報じている。<br><br>ヨーロッパリーグという欧州カップ戦のコンペティションでハットトリックを決めた南野拓実。森保ジャパンではすでに中核を担う南野だが、ロシアW杯に日本代表として出られなかったことが、欧州のメディアから&ldquo;驚き&rdquo;と思えるほど大きなインパクトだったようだ。<br><br>提供:goal.com 2018.11.09 09:25 Fri
twitterfacebook
thumb

第4節で8チームがGS突破!チェルシーとアーセナルは順当に、南野拓実のザルツブルクや長谷部誠のフランクフルトも《EL》

▽ヨーロッパリーグ(EL)の第4節が8日に各地で行われた。 ▽グループAでは2位のレバークーゼン(勝ち点6)と首位のチューリッヒ(勝ち点9)が激突し、イェドバイのゴールでレバークーゼンが1-0で勝利。一方、同組のもうひと試合、ルドゴレツ(勝ち点1)vsラルナカ(勝ち点1)が0-0に終わったため、レバークーゼンとチューリッヒのグループステージ突破が決まった。 ▽また、グループDでは、開幕から4連勝を飾ったディナモ・ザグレブが突破を決め、残りの人枠はフェネルバフチェ(勝ち点7)かトルナヴァ (勝ち点3)に絞られた。森岡亮太が所属するアンデルレヒト(勝ち点1)は、この後2勝しても、当該成績でフェネルバフチェに敗れているため突破の可能性は消滅している。 ▽その他、グループBでは南野拓実所属のザルツブルクが、グループEではアーセナルが突破を決め、グループHでは4連勝を収めた長谷部誠のフランクフルトと、酒井宏樹が所属するマルセイユを下したラツィオが決勝トーナメントの切符を手にした。さらにグループLで4連勝を収めたチェルシーもとッパが決まっている。 2018.11.09 07:18 Fri
twitterfacebook
thumb

南野終盤出場のザルツブルク、ダブールの2発などで完勝し3連勝《EL》

▽ザルツブルクは25日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループB第3節でローゼンボリとホームで対戦し、3-0で完勝した。ザルツブルクのMF南野拓実は82分から出場している。 ▽前節セルティック戦で南野のゴールなどで3-1と逆転勝利してグループステージ2連勝としたザルツブルクが、2連敗のローゼンボリをホームに迎えた一戦。 ▽立ち上がりからザルツブルクが押し込む展開となると、15分にユヌゾビッチの直接FKでゴールに迫る。そして34分、ライナーの右クロスをダブールがヘディングシュートで流し込み、ザルツブルクが先制に成功した。 ▽そして迎えた後半開始9分、ザルツブルクが順当に突き放す。ボックス左にドリブルで侵入したヴォルフが左足を振り抜くと、GKの股間を抜いたシュートがネットを揺らした。 ▽さらに58分、ハイボールに反応したハイダラがホヴランドにボックス内で倒されてPKを獲得。これをダブールが決めて3-0とした。 ▽試合の大勢が決した終盤の82分に投入された南野は直後に左足ミドルでGKを強襲し、存在感を見せる。結局、3-0のまま完勝したザルツブルクが3連勝で首位を堅守している。 2018.10.26 03:49 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース