超ワールドサッカー

CL初勝利のツルヴェナ・ズヴェズダDFデゲネクがリバプールについて語る「僕たちを過小評価」2018.11.08 16:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ツルヴェナ・ズヴェズダのオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクが、チャンピオンズリーグ(CL)第4節のリバプール戦について語った。イギリス『リバプール・エコー』が伝えた。▽チャンピオンズカップから名称変更となって以降、初の出場となったセルビアの名門、ツルヴェナ・ズヴェズダ。グループステージではリバプールのほか、ナポリ、パリ・サンジェルマンと各リーグの強豪クラブと同居。難しい戦いになると見られていた。

▽それでも、初戦のナポリ戦はホームでゴールレスドロー、2戦目のパリ・サンジェルマン戦ではアウェイで6-1と大敗。続くアウェイのリバプール戦では、4-0と完敗を喫していた。

▽しかし、迎えたホームでのリバプール戦では、22分と29分にミラン・パブコフが連続ゴール。デゲネクを含めた守備陣の奮闘もあり、そのまま逃げ切り、クリーンシートで初勝利を収めた。

▽デゲネクは、リバプールのMFジェームズ・ミルナーがツルヴェナ・ズヴェズダのホームであるスタディオン・ライコ・ミティッチの雰囲気が以前と違ったと語っていたことを明かし、前節4-0で勝利していたリバプールが過小評価していたと見解を示した。

「僕たちは上手くプレーして、彼らを止めることができた。パブコフは2つの美しいゴールを決めたが、全ての選手がうまくやっていた。僕たちがこのようなプレーを毎週できたらいいんだけどね」

「リバプールは僕たちを過小評価していた。その結果、代償を払うことになったと思う」

▽また、2017年夏にFKラドニチュキ・ニシュから30万ユーロ(約3900万円)で獲得し、殊勲の2ゴールを記録したパブコフもコメント。勝利を喜ぶとともに、興奮を隠せないようだ。

「僕はこれを望んでいた」

「僕はリバプール戦に先立ち、ゴールを決めたいと言っていた。そしてほんとうになった。僕は2度もゴールを決めたよ」

「眠れたかって? 眠れなかったよ。僕は、リーグ戦の後でも数試合は試合後に眠ることができないんだ。多分、2、3日は眠れないんじゃないかな」

▽グループステージは残り2節。ズヴェズダは最下位に位置しているが、首位のリバプールとは勝ち点差「2」。ズヴェズダはグループCのカギを握りそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

低調リバプール、格下ズヴェズダに敵地でまさかの敗戦《CL》

▽リバプールは6日、チャンピオンズリーグ(CL)グループC第4節でツルヴェナ・ズヴェズダとのアウェイ戦に臨み、0-2で敗れた。 ▽前節ズヴェズダ戦を攻撃陣トリオ揃い踏みで4-0と圧勝して首位に浮上したリバプール(勝ち点6)は、3日前に行われ1-1で引き分けたアーセナル戦のスタメンから3選手を変更。フィルミノ、ファビーニョ、J・ゴメスに代えてスタリッジ、ララナ、マティプを起用した。 ▽最下位ズヴェズダ(勝ち点1)に対し、[4-3-3]を採用したリバプールは3トップに右からサラー、スタリッジ、マネ、中盤アンカーにワイナルドゥム、インサイドにミルナーとララナを並べた。 ▽ズヴェズダがハイプレスをかけてきたことで序盤は一進一退の攻防を強いられたリバプールだったが、17分に最初の決定機。マネが左サイドを突破した流れからルーズボールをファーサイドのスタリッジがボレー。しかし、シュートを枠の上に外してしまった。 ▽20分にもカウンターからスタリッジがゴールに迫ったリバプールだったが、22分に先制を許す。マリンの右CKからパブコフの打点の高いヘッドでネットを揺らされた。 ▽さらに29分、ミルナーのミスパスからショートカウンターを受けると、追加点を奪われてしまう。 ▽味方のパスを受けたパブコフがドリブルで力強く持ち上がり、ゴール正面約25mの位置から強烈なミドルシュートをゴール左上に叩き込んだ。 ▽まさかの2点を追う展開となったリバプールは、32分にCKからワイナルドゥムとララナがヘディングシュートで立て続けにゴールに迫るも、ハーフタイムにかけてはチャンスを作れず2点のビハインドで前半を終えた。 ▽後半からスタリッジとアーノルドに代えてフィルミノとJ・ゴメスを投入したリバプールが圧力をかけていくも、シュートには持ち込めない。 ▽そこで布陣を[4-2-3-1]に変更し、最前線にサラー、2列目に右からマネ、フィルミノ、ララナと並べた。 ▽そのリバプールがハーフコートゲームを展開すると、71分にようやく決定機。CKの流れからボックス中央のサラーが左足ボレーで狙ったシュートがわずかに枠の左に外れた。 ▽結局、終盤にかけてはチャンスを作れなかったリバプールは0-2で敗戦。格下ズヴェズダに痛恨の黒星を喫し、2勝2敗となっている。 2018.11.07 04:52 Wed
twitterfacebook
thumb

アルバニアにルーツを持つシャキリ、セルビア遠征に帯同せず

▽リバプールのユルゲン・クロップ監督は5日、明日行われるチャンピオンズリーグ(CL)グループC第4節のツルヴェナ・ズヴェズダとのアウェイ戦に、スイス代表MFシェルダン・シャキリを帯同させないことを明かした。 ▽コソボ出身でアルバニア系移民であるシャキリは、ユーゴスラビア紛争時に敵対していたセルビア相手に今夏のロシア・ワールドカップでゴールを決めた後、アルバニアのシンボルである双頭の鷲パフォーマンスを行い、罰金処分を受けていた。 ▽セルビアのクラブであるツルヴェナ・ズヴェズダ戦に向けて、シャキリを帯同させないことについてクロップ監督は次のように話している。 「我々はシャックに起こるかもしれない予測について彼に話した。何が起こるかわからないものの、サッカーに100%集中できないような環境は望ましくない。シャックは我々の意見を尊重し、チームの迷惑になるならという判断で遠征に帯同しないことを理解してくれたよ」 ▽リバプールはパリ・サンジェルマン、ナポリが同居するグループCで、3試合を消化して2勝1敗の首位に立っている。 2018.11.06 04:45 Tue
twitterfacebook
thumb

復活したトリオの揃い踏みでリバプールがズヴェズダに4発完勝で首位浮上《CL》

▽リバプールは24日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第3節でツルヴェナ・ズヴェズダをホームに迎え、4-0で圧勝した。 ▽前節ナポリ戦を終盤の被弾で0-1と敗れて1勝1敗となったリバプールは、1-0と辛勝した直近のハダースフィールド戦のスタメンから5選手を変更。ロブレンやスタリッジ、負傷したヘンダーソンらに代えてフィルミノやワイナルドゥム、負傷明けのマネら主力が先発に戻った。 ▽1分け1敗スタートとなったツルヴェナに対し、3トップに右からシャキリ、サラー、マネと並べ、トップ下にフィルミノを配す[4-3-3]で臨んだリバプールが慎重な入りを見せる中、20分に最初のチャンスをゴールに結びつけた。シャキリのスルーパスでボックス左深くまでえぐったロバートソンのマイナスクロスをボックス中央のフィルミノが確実にシュートを流し込んだ。 ▽先制後も主導権を渡さないリバプールは前半終了間際の45分に突き放す。シャキリのダイレクトパスを受けたボックス右のサラーが右足でゴールに突き刺した。 ▽2点をリードして迎えた後半、開始4分にリバプールがPKを獲得する。ボックス左で仕掛けたマネの首元にストイコビッチのヒジが入ったとしてPK判定となった。これをサラーが決めて3-0としたリバプールが余裕の展開としていた中、76分にもPKを獲得する。 ▽FKをクリアにかかったボックス内のベン・ナブアムのハンドを誘った。しかし、キッカーのマネのシュートはGKにセーブされてボールはバーを直撃し、失敗してしまう。 ▽それでも80分、スタリッジのラストパスを受けたボックス中央のマネが汚名返上のゴールを決めて4-0。復活した攻撃陣トリオ揃い踏みとしたリバプールが2勝1敗とし、グループ首位に浮上している。 2018.10.25 06:23 Thu
twitterfacebook
thumb

わずか4試合出場のMFファビーニョをクロップが絶賛…CL・ズヴェズダ戦で起用へ

▽リバプールのユルゲン・クロップ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3節のツルヴェナ・ズヴェズダ戦でブラジル代表MFファビーニョを起用することを明言した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽今夏、モナコから3930万ポンド(約57億2000万円/当時のレート)で加入したファビーニョ。しかし、リバプールでの適応に時間がかかっており、プレミアリーグでは20日の第9節ハダースフィールド戦で初出場。EFLカップなどを合わせ、これまで4試合の出場に留まっていた。 ▽期待とは裏腹に、出場機会を得られていないファビーニョ。しかし、イングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソン、ギニア代表MFナビ・ケイタが欠場。野戦病院化しているリバプールの中盤を埋める存在として、クロップ監督は期待しているようだ。 ▽ファビーニョの起用については、「それは明らかだ」と語り、23日に25歳の誕生日を迎えたファビーニョに対して「彼は誕生日だし、ちょうど良いプレゼントになるだろう」と起用を明言。これまで出場機会が少なかったことについては、適応に時間をかけていたと明かした。 「常に、より良く、より良く、より良く、より良くなっている。そして、今も良い」 「我々はどの様にスタートするかはまだ整理していないが、もちろん数カ月間ここにいて、色々と慣れてきている。彼を使うだろうね」 「彼は見て、観察して、吸収して、常に少し時間を要していた。しかし、ピッチでは彼は戻ってきているし、良い状態だ」 「少しYoutubeで彼の動画を見るべきだろう。でも、モナコでのシーズンサマリーを見ることは重要ではない。なぜなら、全てが重要なんだ」 「ハードなチャレンジ、優れた攻撃と、守備の早さ、良いシュート、素晴らしいセットプレー、優れたヘディング、これら全てを持ち合わせている」 「我々は違うプレー、異なるシステムをやっている。それに適応するためには、時間が必要だ」 ▽リバプールはCL2試合を終えて、初戦のパリ・サンジェルマン戦を勝利し、2戦目のナポリ戦を落として1勝1敗スタートとなっている。 2018.10.24 14:02 Wed
twitterfacebook
thumb

リバプール、CLズヴェズダ戦はマネ出場可能もヘンダーソンとN・ケイタは欠場《CL》

▽リバプールのユルゲン・クロップ監督は23日、翌日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)・グループC第3節ツルヴェナ・ズヴェズダとのホーム戦に向けてコメントした。 ▽クロップ監督はこの試合に向けてセネガル代表合流中に負傷し、直近のハダースフィールド戦を欠場していたFWサディオ・マネが出場可能な一方で、ハダースフィールド戦で前半のみの出場となっていたイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンと、ギニア代表合流中に負傷していたMFナビ・ケイタが欠場することを明かした。 「サディオは全くもって普通にトレーニングをこなせている。だからこの後、何か起きない限り、試合に出場することになる。とても良いことだ。ジョーダンに関しては心配するほどではないが、ハムストリングを痛めているから明日は確実にプレーしない。週末のカーディフ戦で復帰できればと思っている。また、代表戦の負傷で離脱しているナビも明日の出場はないだろう」 ▽リバプールはCL2試合を終えて、初戦のパリ・サンジェルマン戦を勝利し、2戦目のナポリ戦を落として1勝1敗スタートとなっている。 2018.10.23 23:55 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース