元オーストリア代表MFイヴァンシッツが35歳で現役引退! 多くの国を渡り歩いた天才MF2018.11.07 23:30 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元オーストリア代表MFアンドレアス・イヴァンシッツ(35)が現役引退を発表した。同選手が5日に自身のSNSで明かした。

▽母国のレジェンド、“アンドレアス・ヘルツォークの再来”と評された天才型の攻撃的MFは19年のキャリアに幕を閉じることに際して以下のようなコメントを残している。

「今日、19年を過ごしてきたプロキャリアを終える決断をした。このスポーツは僕に多くのものを与えてくれた」

「勝利、敗北、情熱、興奮、異なる国の異なるチームに加入すること。だけど、素晴らしいことはいつか終わりを迎えるものなんだ。家族やクラブ、監督やスタッフ、チームメート、そのすべてに大きな感謝を示したい」

「そして、僕のキャリアを通じて常にサポートしてくれたすべてのファンに感謝したい。あなた方はいつでも自分がホームにいることを感じさせてくれたんだ。そのことは生涯忘れない。本当に素晴らしい旅立った。みんな、ありがとう!」

▽母国の名門、ラピド・ウィーンでプロキャリアをスタートしたイヴァンシッツは、その後パナシナイコスやマインツ、レバンテで活躍。その後、メジャーリーグサッカーのシアトル・サウンダーズでのプレーを経て2017年からはビクトリア・プルゼニでプレー。だが、昨季限りで同クラブとの契約が終了した後はフリーの状態が続いていた。

▽また、高精度の左足を生かしたプレースキックを売りとする攻撃的MFは、オーストリア代表として通算69試合に出場して12ゴールを記録。母国オーストリアとポーランドの共催となったユーロ2008本大会でもプレーしていた。
コメント
関連ニュース
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月6日は、日本キラーと呼ばれた元豪州代表FWのバースデー

◆ティム・ケイヒル 【Profile】 国籍:オーストラリア 誕生日:1979/12/6 クラブチーム:ジャムシェードプルFC(インド) ポジション:FW 身長:180cm 体重:77kg ▽『今日の誕生日は誰だ! 』12月6日は、元オーストラリア代表FWティム・ケイヒルだ。 ▽母国のシドニー・ユナイテッドでキャリアをスタートさせたケイヒルは1997年にイングランドのミルウォールに移籍。すぐにレギュラーとして活躍し出すと2003-04シーズンには当時3部所属ながらFAカップ決勝まで勝ち進んだ。決勝では惜しくもマンチェスター・ユナイテッドに敗れたものの、その活躍もあり翌シーズンにはイングランドの名門・エバートンへの移籍を果たす。 ▽加入初年度となった2004-05シーズンでチーム最多の13得点を挙げ、プレミアリーグ4位フィニッシュに大きく貢献。優勝経験はないものの、9年間過ごしたエバートンで公式戦226試合に出場し56ゴールをマークし、世界に名を知らしめた。その後はメジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・レッドブルズ、上海申花、杭州緑城を渡り、2016年夏にメルボルン・シティへ移籍。母国凱旋を飾った後、2018シーズン初めのミルウォールFC移籍を経て、現在はジャムシェードプルFCでプレーしている。 ▽日本人が持つティム・ケイヒルの印象と言えばオーストラリア代表での活躍だろう。2004年に代表デビューを飾ってから出場試合数は「100」を超え、日本代表とも激戦を繰り広げてきた。日本との対戦成績は8戦5得点。“日本キラー”とも呼ばれ、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)のグループステージでは日本代表相手に2得点を奪い、日本の大事な初戦に土を付けた。“最終兵器”として参戦した2018年のロシアW杯を最後に代表のシャツを脱いだが、サムライブルーサポーターの脳裏には苦い思い出が焼き付いているのではないだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 エメルソン(サッカー選手/コリンチャンス・パウリスタ) アダイウトン(サッカー選手/ジュビロ磐田) 長野久義(野球選手) 久石譲(音楽家) 保田圭(アイドル/元モーニング娘。) 林遣都(俳優) 栗原類(モデル) 2018.12.06 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

ユナイテッド、今冬アルナウトビッチ獲得へ72億円用意?!

▽マンチェスター・ユナイテッドが、冬の移籍市場でウェストハムに所属するオーストリア代表FWマルコ・アルナウトビッチ(29)の獲得を目指すようだ。イギリス『ミラー』の報道を基に、イギリス『メトロ』が報じている。 ▽今夏の移籍市場でユナイテッドからの関心が伝えられながらも、ウェストハムに残留したアルナウトビッチ。ウェストハムの要求する移籍金5000万ポンド(約72億4000万円)をユナイテッドが満たさなかったことが、交渉決裂の理由だと伝えられている。 ▽しかし、今回の報道によると、来年1月のアルナウトビッチ獲得に向けてユナイテッドがその5000万ポンドを上回る額の入札を行っているという。出場機会が確保されるのであれば、選手当人が移籍に前向きであるということも伝えられている。 ▽現在ユナイテッドの指揮官を務めているジョゼ・モウリーニョ監督は、インテルで采配を振るっていた頃に、同クラブに所属していたアルナウトビッチを「幼稚なメンタル」とこき下ろしていた。しかし、直近の公式戦11試合で得点のないベルギー代表FWロメル・ルカクのプレッシャーを緩和すべきだと考えており、プレミアリーグ11試合5ゴール1アシストと一定の数字を残すアルナウトビッチに白羽の矢を立てたようだ。 2018.11.25 19:45 Sun
twitterfacebook
thumb

ボスニア・HがリーグA昇格、オーストリアにゴールレスドロー《UEFAネーションズリーグ》

▽ボスニア・ヘルツェゴビナ代表は15日、UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグB・グループ3の最終戦であるオーストリア代表戦を敵地で戦い、0-0で引き分けた。 ▽引き分け以上で首位が確定し、グループA昇格が決まる首位ボスニア・H(勝ち点9)は、ジェコとピャニッチの両主軸を先発で起用した。 ▽アラバやアルナウトビッチらを先発で起用してきた2位オーストリア(勝ち点3)に対し、自陣に引いて慎重に対応したボスニア・Hは、26分にチャンス。ヴィスチャがGKを強襲するシュートを浴びせ、直後の右CKからヴランジェのヘディングシュートが惜しくも枠の上に外れた。 ▽ハーフタイムにかけても守備を重点にオーストリアの攻撃を凌いだボスニア・Hがゴールレスで前半を終えた。 ▽後半序盤、アルナウトビッチのボレーシュートでゴールを脅かされたボスニア・Hは劣勢の入りを強いられるも、ジェコがミドルシュートで応戦すると、その後は前半同様、守備に重点を置いて凌いでいく。 ▽65分にはボックス左からのズカノビッチのシュートが枠を捉えるも、GKリンドナーの好守に阻まれる。それでも0-0で試合を終わらせたボスニア・Hが首位を確定させ、リーグA昇格を決めている。 2018.11.16 07:07 Fri
twitterfacebook
thumb

オーストリア代表、ブルクシュタラーに代わってヤンコを追加招集

▽オーストリアサッカー協会(OFB)は14日、シャルケのFWグイド・ブルクシュタラーに代わってルガーノのFWマルク・ヤンコを追加招集したことを発表した。 ▽ブルクシュタラーは鼠径部を痛めているとのことで代表合流を辞退した。196cmの長身FWであり、これまで代表で28ゴールを決めているヤンコだが、今季のスイス・スーパーリーグでは6試合に出場してノーゴールとなっている。 ▽UEFAネーションズリーグ2018-19・リーグB・グループ3の2位に位置するオーストリアは、15日に行われるボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦、18日に行われる北アイルランド代表戦を連勝すれば首位に浮上でき、逆転でのリーグA昇格を決められる状況となっている。 2018.11.15 01:53 Thu
twitterfacebook
thumb

オーストリア代表メンバー発表、アラバやアルナウトビッチが選出《UEFAネイションズリーグ》

▽オーストリアサッカー協会(OFB)は28日、来月のUEFAネイションズリーグ2018-19に臨む同国代表メンバー23名を発表した。 ▽予選敗退に終わったロシア・ワールドカップを経て、フランコ・フォーダ監督は、主軸のDFダビド・アラバ(バイエルン)やFWマルコ・アルナウトビッチ(ウェストハム)らを順当に選出している。 ▽UEFAネイションズリーグ2018-19・リーグB・グループ3に属するオーストリアは、来月11日にボスニア・ヘルツェゴビナ代表とのアウェイ戦を、同6日に親善試合でスウェーデン代表とのホーム戦を戦う。今回発表された代表メンバー23名は以下の通り。 <span style="font-weight:700;">◆オーストリア代表メンバー23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ハインツ・リンドナー</span>(グラスホッパーズ/スイス) <span style="font-weight:700;">シカン・スタンコビッチ</span>(ザルツブルク) <span style="font-weight:700;">リヒャルト・シュトレビンガー</span>(ラピッド・ウィーン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">シュテファン・ライナー</span>(ザルツブルク) <span style="font-weight:700;">アンドレアス・ウルマー</span>(ザルツブルク) <span style="font-weight:700;"> マルティン・ヒンテレッガー</span>(アウグスブルク/ドイツ) <span style="font-weight:700;"> ケビン・ヴィマー</span>(ハノーファー/ドイツ) <span style="font-weight:700;"> セバスティアン・プリョードル</span>(ワトフォード/イングランド) <span style="font-weight:700;">アレクサンダル・ドラゴビッチ</span>(レスター・シティ/イングランド) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">シャーヴァー・シュラガー</span>(ザルツブルク) <span style="font-weight:700;">ステファン・ヒールレンダー</span>(シュトルム・グラーツ) <span style="font-weight:700;">ペテル・ズリ</span>(シュトルム・グラーツ) <span style="font-weight:700;">ルイス・シャーブ</span>(ケルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">シュテファン・イルザンカー</span>(ライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マルセル・サビッツァー</span>(ライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">フロリアン・グリリッチュ</span>(ホッフェンハイム/ドイツ) <span style="font-weight:700;">フロリアン・カインツ</span>(ブレーメン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ヴァレンティノ・ラザロ</span> (ヘルタ・ベルリン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">アレッサンドロ・シェプフ</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ダビド・アラバ</span> (バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">マルコ・アルナウトビッチ</span>(ウェストハム/イングランド) <span style="font-weight:700;">グイド・ブルクシュタラー</span>(シャルケ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">ミヒャエル・グレゴリッチュ</span>(アウグスブルク/ドイツ) 2018.08.28 23:35 Tue
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース