罰金2.6億、残高775円…ロナウジーニョ氏の生活が困窮? 2018.11.06 13:40 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元ブラジル代表ロウナウジーニョ氏のパスポートが、罰金未払いにより差し押さえられている。スペイン『マルカ』が報じた。▽常人離れしたテクニックや溢れ出るアイデアを武器に、バルセロナやミランで活躍したロナウジーニョ氏。バルセロナ時代の2005年にはバロンドールも獲得し、サッカー界随一のスーパースターとして君臨した。

▽過去には、母国ブラジルのリオデジャネイロに豪邸を建てたことが報じられ、リッチな生活ぶりを窺わせていた。しかし、『マルカ』によれば現状は困窮しているようだ。

▽ロナウジーニョ氏には、保護区域内での違法建設により罰金が命じられており、支払いが滞った結果その金額が200万ユーロ(約2億6000万円)にまで膨れ上がった模様。また、現在の口座残高はわずか6ユーロ(約775円)であり、国外逃亡の恐れありとしてパスポートが差し押さえられている。

▽しかしながら、ロウナウジーニョ氏はここ数週間の間にイベントで日本と中国に渡航。口座残高から推測される困窮具合との乖離を、『マルカ』は指摘している。
コメント
関連ニュース
thumb

バルセロナ、コウチーニョ獲得を“失敗”と認める?

バルセロナが、所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(26)を売却しようとしているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 昨年1月にリバプールからクラブ史上最高額の移籍金で迎えられたコウチーニョ。昨シーズンはリーグ戦18試合で8ゴール5アシストと、すぐに順応したかに思われたが、今シーズンはこれまでの実力を発揮することが出来ず、カンプ・ノウではファンからブーイングが起こることも珍しくない。今シーズンここまでの成績はリーガエスパニョーラ26試合で4ゴール2アシスト。そのうち先発出場は16試合で、今年に入ってからフル出場した試合はない。 コウチーニョは、昨年夏に退団したヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタの後釜として到着したが、インサイドのポジションで機能せず。『マルカ』によれば、バルセロナはコウチーニョが“外れ補強”だったことを認め、放出の方向で動き始めているようだ。 また、バルセロナはコウチーニョの移籍金を1億ユーロ(約124億円)に設定。それ以下のオファーには応じる気はないとも伝えられており、売却までの道は容易ではないかもしれない。とはいえ、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナル行きの可能性が議論されており、ブラジル代表でコウチーニョのチームメイトであるFWネイマールとの関係から、パリ・サンジェルマン(PSG)と交渉する余地もあるようだ。 2019.03.23 15:30 Sat
twitterfacebook
thumb

カナレス、メッシを絶賛! 「テレビでは楽しめるけど…」

ベティスに所属するスペイン代表MFセルヒオ・カナレスが、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを称えている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ベティスは17日、リーガエスパニョーラ第28節でホームにバルセロナを迎えて1-4で大敗した。試合の中では、メッシがハットトリックを記録するなど大活躍。特に3点目の中距離からのループシュートが芸術的な放物線を描いてゴールに吸い込まれた際には、ベティスサポーターがスタンディングオベーションでその美技を称えた。 今月の代表ウィークでスペイン代表に初選出されたカナレスは、上記の試合でのメッシのパフォーマンスについて問われ、以下のように絶賛している。 「(リオネル・メッシは)世界最高だ。先日に僕らのスタジアムでやったことだけが理由じゃない。彼は試合を決定付けるし、毎年毎年見たこともないレベルでそれをやるんだ。こんなに長い間自分たちのリーグで彼を楽しむことが出来て、僕らは幸運だよ」 「あれ(メッシへのスタンディングオベーション)は当然のことだし、ベティスのサポーターや彼らの含蓄の素晴らしさを証明するものだ。自分たちのフィールドでもないのにあのような喝采を浴びてピッチを去るというのは、とても美しいことだよ」 「(メッシのことを)テレビでは楽しめるんだけど、フィールドでは嫌だね」 2019.03.22 14:45 Fri
twitterfacebook
thumb

タグリアフィコ、移籍金25億円に設定か バルセロナは獲得に難色

アヤックスに所属するアルゼンチン代表DFニコラス・タグリアフィコ(26)の移籍金額が設定されたようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 先月末に、スペイン代表DFジョルディ・アルバ(29)との契約を2024年6月末まで延長したことを発表したバルセロナ。不動の左サイドバックの確保に成功し、契約解除金を5億ユーロ(約630億円)に設定したことで当面の不安も無くなった。 しかし、ジョルディ・アルバの年齢や例年の過密日程を踏まえて、バルセロナは今夏の移籍市場で左サイドバックの補強を標榜。そして、そのうちの候補の1人として挙げられているのがタグリアフィコだ。 母国のバンフィールド、インデペンディエンテでのプレーを経て昨年1月にアヤックスに加入したタグリアフィコは、左足のキック精度と攻撃性能に長けた左サイドバック。今シーズンもここまでの公式戦34試合で5ゴール5アシストを記録しており、アルゼンチン代表においても昨年のロシア・ワールドカップ(W杯)で同国の全4試合に出場し、その後の親善試合でも主将を務めている。 今回の報道によれば、タグリアフィコの移籍金が恐らく2000万ユーロ(約25億2000万円)に設定されたとのこと。しかし、バルセロナはあくまでジョルディ・アルバのバックアップとしての役割を求めており、この金額に難色を示しているようだ。とはいえ、アーセナルやアトレティコ・マドリーからの関心も以前に伝えられており、去就が見守られる選手の1人となっている。 2019.03.22 09:10 Fri
twitterfacebook
thumb

デ・リフトがF・デ・ヨングに続きバルセロナ移籍へ! ライオラに自身の希望伝える

アヤックスに所属するオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(19)が、クラブと代表のチームメートであるMFフレンキー・デ・ヨング(21)を追う形でバルセロナ移籍を決断したようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えている。 今シーズンから名門アヤックスのキャプテンを務めているデ・リフト。187cmの恵まれたサイズに加え、スピードにも優れた万能型のセンターバックは攻撃面の貢献も著しい逸材だ。 すでにユベントスやパリ・サンジェルマン、リバプールなどビッグクラブの関心を集める19歳は今夏の移籍市場における最注目銘柄の1人だ。 そのデ・リフトに関してバルセロナの有力な地元紙『ムンド・デポルティボ』は、デ・ヨングに続いてカタルーニャ行きの可能性が高まってると主張してる。 同メディアによると、アヤックス、オランダ代表でのプレーを通じて自信を深めたデ・リフトは、自身の代理人を務めるミーノ・ライオラ氏に対して、“ビッグクラブに挑戦する時期が訪れた”ことを伝え、その“ビッグクラブ”がバルセロナであることを伝えたという。 また、今夏の移籍市場でアトレティコ・マドリーのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンへの再チャレンジが伝えられるバルセロナだが、実際はデ・リフトの獲得を最優先事項としており、両者の思惑は完全に合致しているようだ。 2019.03.22 02:25 Fri
twitterfacebook
thumb

超大特価! バルサ、コウチーニョ移籍金の大幅値下げを考慮

バルセロナが、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ(26)の移籍金を大幅に値下げする意向があるようだ。『GOAL』が報じている。 昨年1月にリバプールからクラブ史上最高額の移籍金で迎えられたコウチーニョ。昨季はリーグ戦18試合で8ゴール5アシストと、すぐに順応したかに思われたが、今季はこれまでの実力を発揮することが出来ず、カンプ・ノウではファンからブーイングが起こることも珍しくない。今季ここまでの成績はリーグ戦26試合で4ゴール2アシスト。そのうち先発出場は16試合で、今年に入ってからフル出場した試合はない。 エルネスト・バルベルデ監督の信頼を勝ち取れていない今、バルセロナはコウチーニョの放出はやぶさかでない様子だ。伝えられるところによると、クラブは同選手の移籍金を8000万ユーロ(約100億円)に設定。獲得した際の基本的な移籍金が1億2000万ユーロ(約150億円)だったことを考えると、大幅な値下げだ。なお、この移籍金は出来高次第で1億6000万ユーロ(約200億円)まで上昇する可能性もあり、そうなった場合、バルセロナは半額の値段でコウチーニョの退団を認めることになる。 そんなコウチーニョに関心を寄せるクラブは多く、今のところ最も可能性が高いとされているのがマンチェスター・ユナイテッドだが、『GOAL』はこの移籍は実現しないと踏んでいる。一方で、同メディアが最も自然な移籍と主張するのがパリ・サンジェルマン(PSG)だ。イギリスの生活への適応に苦労したと言われるコウチーニョがイングランドに戻ることは考えにくいようで、フランス王者にFWネイマールをはじめ、DFチアゴ・シウバやDFマルキーニョスなど、多くのブラジル人選手が在籍していることは、コウチーニョにとって心強いことだと説明している。 また、ユベントスやバイエルンなどは移籍金を用意することが難しいと推測しているが、PSGからのアプローチは今のところないようだ。 2019.03.21 22:06 Thu
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース