超ワールドサッカー

決勝V弾の18歳ヴィニシウス「『1、2、3』って数えながら…」2018.11.04 10:55 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
▽レアル・マドリーに所属するブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールが殊勲のゴールを振り返った。スペイン『マルカ』が報じた。▽サンティアゴ・ソラーリ氏を暫定監督に巻き返しを目指すレアル・マドリー。3日に行われたリーガエスパニョーラ第11節でバジャドリーをホームに迎え撃った。試合は、前半をゴールレスで終了。だが、73分からピッチに立ったヴィニシウス・ジュニオールが均衡を破る得点を挙げると、88分に獲得したPKからスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが追加点を奪い、ソラーリ暫定監督のリーグ戦初陣を白星で飾った。

▽ネガティブな空気が漂うレアル・マドリーの中で、ひとつの光を見いだしたヴィニシウス・ジュニオール。そのバジャドリー戦後、18歳らしい初々しいコメントで初ゴールを回想しつつ、巻き返しに意欲を示した。

「(途中出場後?) 得点は考えたよ」

「チームメイトのサポートを受けて、1stゴールを決めることができた」

「ボールを受けたときに得点のイメージがあった」

「『ワン、ツー、スリー』って数えながらシュートを放ったよ」

「今の僕らには勝利が必要だ」

「少しずつでも(勝ち点を)積み上げて、いるべき場所に戻らないと」

コメント

関連ニュース

thumb

カフー、新星ヴィニシウスに多大な期待「新たなロナウドになれる」

▽元ブラジル代表DFカフー氏が、レアル・マドリーに所属するブラジル人FWヴィニシウス・ジュニオールに多大なる期待を寄せている。スペイン『アス』が伝えた。 ▽フラメンゴで16歳10カ月でプロビューを飾り、瞬く間にブラジルの原石として注目を集めたヴィニシウスは、今夏にマドリーへ正式入団。今シーズン序盤はカスティージャでのプレーがメインだったが、リーガエスパニョーラ第7節のアトレティコ・マドリー戦でデビューを飾ると、13日に正式就任したサンティアゴ・ソラーリ監督の下で、自身が出場した直近3試合で1ゴール3アシストと顕著な活躍を披露している。 ▽かつてローマやミランで活躍したカフー氏は、そんなヴィニシウスが次のC・ロナウドになるだけのポテンシャルを秘めていると主張している。 「ヴィニシウスは、レアル・マドリーで成功を収めることができるだろう。しかし、まだスターではない。今はまだクリスティアーノ・ロナウドと比較することはできないね。クリスティアーノはレアル・マドリーの歴史となり、そこですべてを勝ち取った」 「ただ、ヴィニシウスもその足跡を追いかけるだけのものを持っている。彼は新たなクリスティアーノになることができる。そのためには、たくさんの汗をかく必要があるね」 2018.11.15 12:50 Thu
twitterfacebook
thumb

パネンカ氏がS・ラモスを絶賛「最もエレガントに決めたPKの1つ」

▽元チェコ代表のアントニン・パネンカ氏がレアル・マドリーに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスを絶賛している。スペイン『アス』が伝えた。 ▽近年、"パネンカ"(タイミングをずらしてゴールキーパーを欺くPKの蹴り方)を披露してきたのは、元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏や元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏ら希代のファンタジスタばかり。大舞台でスター選手たちが成功させてきたその蹴り方は、その美しさと度胸から感嘆を以って振り返られるものだ。 ▽ごくごく最近では、リーガエスパニョーラ第12節のセルタ戦に先発出場していたマドリーDFセルヒオ・ラモスが披露。83分にボックス内でスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラが倒されてPKを獲得すると、キッカーを務めたセルヒオ・ラモスが鮮やかな"パネンカ"を決めていた。 ▽このゴールを、"パネンカ"の生みの親であるパネンカ氏が称賛している。 「もちろん、(セルヒオ・)ラモスが私のスタイルでPKを蹴っていることは分かっている。みんなそう言うよ」 「(パネンカ氏がユーロ決勝でパネンカを決めた)1976年のベオグラードを思い出すよ。そのことに私はとても感謝している」 「多くのトップレベルの選手と同様に、ラモスがペナルティーであのようなシュートに熟達していることは誇りだ」 「ラモスは間違いなく世界最高の1人だ。彼が私のシュートを使うのは初めてではないし、お得意様だね。彼がそうであることが嬉しいよ」 「彼が最初に披露したものは極めて美しいものではなかったことを覚えているが、全部成功している。そして、結局はそれが重要なことだ」 「私が見てきた中で(セルタ戦の得点は)彼のペナルティー史上最もエレガントな"パネンカ"の1つだ。本当に楽しかったし、お気に入りだよ。疑いの余地なく素晴らしいゴールだ」 2018.11.14 22:41 Wed
twitterfacebook
thumb

マドリー、FFP制裁危機PSGに選択迫る! ムバッペorネイマール獲得へ

▽レアル・マドリーが、パリ・サンジェルマン(PSG)からスーパースターを奪う準備を開始したようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽ファイナンシャル・フェア・プレー(FFP)違反の疑いで、欧州サッカー連盟(UEFA)からの継続的な調査を受けているPSG。2億2200万ユーロ(現在のレートで約285億円)でバルセロナから獲得したブラジル代表FWネイマール(26)、モナコから1億8000万ユーロ(現在のレートで約231億円)で買い取ったフランス代表FWキリアン・ムバッペ(19)のオペレーションに関連した違反の可能性が追及されており、『アス』によれば厳密な取り調べが行われている段階のようだ。 ▽また、もし違反していた場合には、PSGへの罰としてチャンピオンズリーグ(CL)の参加停止処分が検討される模様。そういった状況を回避するため、ネイマールかムバッペどちらか1人の売却を強いられることになるかもしれない。 ▽この一連の流れに目を光らせているのが、マドリーだ。同クラブは今夏にFWクリスティアーノ・ロナウドをユベントスに放出したが、代わりとなるアタッカーは獲得しておらず。以前から獲得を目指していたPSGのアタッカーのどちらかを、確保しようとしているようだ。 ▽記事は、ネイマールがより有力な候補になると主張。PSGは以前は同選手を最優先でキープしようとしていたが、現在ではロシア・ワールドカップ(W杯)で王者となったムバッペにプライオリティーが移ったという。また、ムバッペはPSGがFFPによりCLから排除された場合の補償を契約に盛り込もうとしており、最悪の場合でもクラブを離れようとはしていないようだ。 2018.11.14 21:25 Wed
twitterfacebook
thumb

サンチェス側がマドリーに売り込み⁉ ユナイテッドでは「孤独で、退屈で、疎外感」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)がレアル・マドリーに売り込みをしたようだ。スペインのテレビ番組『El Chiringuito』の情報を引用してスペイン『アス』が伝えた。 ▽今年1月にアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとのトレードで、アーセナルからユナイテッドに加入したサンチェス。高待遇での移籍ということもあり、多くの期待が集まったが、今シーズンはここまでプレミアリーグ9試合1得点の成績にとどまるなど、不本意な状況が続いている。 ▽先日のイギリス『タイムズ』によれば、サンチェスはユナイテッドで「孤独で、退屈で、疎外されている」と感じているようで、パリ・サンジェルマン(PSG)移籍を希望しているとされてきた。今回伝えられるところによると、サンチェスの代理人を務めるフェルナンド・フェリセビッチ氏が新たな移籍候補として、マドリーに接触をしたという。 ▽また、マドリーは今冬に新ストライカーの獲得を目指しており、インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(25)をターゲットとしているが、シーズン途中での獲得の可能性は低いとみているようだ。 2018.11.14 15:34 Wed
twitterfacebook
thumb

アセンシオ、ソラーリ正式就任で出場減? 「僕は目立っていない」

▽レアル・マドリーに所属するスペイン代表FWマルコ・アセンシオは、自身が危機に瀕しているとの見解を受け流している。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽マドリーは11月13日、サンティアゴ・ソラーリ監督が正式に指揮官に就任することを発表。これまでは、10月29日に解任が発表となったフレン・ロペテギ前監督の穴を埋める暫定の状態が続いていたが、ようやく腰を据えて取り組めることとなった。 ▽ソラーリ監督は、暫定指揮中の公式戦4試合で全勝。トップクラスの相手とは対戦していないものの、15得点2失点とこれまでの得点力不足を払しょくするような試合を披露している。しかしながら、監督が代われば選手の起用法に変化が出るのも当然のこと。その中でも特に顕著なのがアセンシオだ。 ▽アセンシオは、ロペテギ政権下での公式戦全14試合に出場し、そのうち先発を外れたのは4試合。そして、現ソラーリ政権下では既に1試合を欠場しており、先発出場も2試合のみだ。ロペテギ前監督の下では7度記録していたフル出場も、今の所1度もない。 ▽こういった状況から、ソラーリ監督が正式に就任した現在、アセンシオの出場機会減少を危ぶむ声も多々聞こえる。しかし、アセンシオは、そういった意見を意に介していないようだ。 「危機的状況とは思っていない」 「中心になってけん引するのは僕じゃない。より長くクラブに在籍している選手たちがいて、彼らは経験豊富だ。地位も高いし彼らには負けるよ」 「現時点で僕は目立っていないけど、総合評価はシーズンの終わりに下される。的を射ていない批判がいくつかあったけど、僕らはジャーナリズムがここではどう作用するかを分かっているよ。十把一絡げにする気はないけど、いくつかはダメージを与えるためのものだ」 「(サンティアゴ・ソラーリ政権下では)結果が良くなって、フットボール面も同様だね。彼が今の僕らの監督だし、彼の為にベストを尽くすよ」 2018.11.14 14:20 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース