超ワールドサッカー

ソラーリ、指揮官としてベルナベウへ「いつもワクワクしていた。監督としても変わらない」2018.11.03 18:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
レアル・マドリーのサンティアゴ・ソラーリ暫定監督が、“ラ・リーガデビュー”を前に記者会見に臨んだ。

レアル・マドリーは3日にバジャドリーと対戦する。フレン・ロペテギ前監督が解任され、その後に就任したソラーリ暫定監督にとってはリーグ戦初指揮となる一戦。同時に指揮官としてサンティアゴ・ベルナベウデビュー戦となるが。ソラーリは「ベルナベウに行くときはいつもワクワクしていたし、喜びだった。それは監督としても変わらない」と冷静に語る。

また、暫定ではなく、監督として正式に就任することに関しても問われたソラーリは受け流している。

「それについては考えていないよ。次戦のことだけを考えている。それが私にできる唯一のことだ。次戦とチームに集中しているよ。それがサッカーというものだ。それが真実であり、そうあるべきだ」

ソラーリ監督の初陣はカップ戦で4-0と快勝したが、リーグデビュー戦はどういったものになるだろうか。注目が集まるところだ。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース