超ワールドサッカー

クロアチア代表DFが吐露「W杯2位が重荷に…毎試合力を証明しなければ」2018.11.02 21:30 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
インテルに所属するクロアチア代表DFシメ・ヴルサリコが1日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、自身の現状やチームについて語った。

ヴルサリコは今夏、クロアチア代表のメンバーとしてロシア・ワールドカップに出場すると、同国史上最高位となる2位に輝いた。インテルDFはW杯での成績が重荷になっていることを明かしている。

「W杯に出場し、世界2位になった。すると自分の力を証明しなければならないと感じて重荷になる。今はもうW杯について語る者はいないが、毎週のように自分のプレーは見られている。毎試合、自分の力を証明することだけを考えなければならない。過去の栄光で生きていくわけにはいかないからね。W杯は素晴らしい思い出であり、素晴らしい経験になった。だが前を向いて、一日一日、力を発揮していくことを考えなければならない」

W杯終了後、ルチアーノ・スパレッティ監督のラブコールを受け、アトレティコ・マドリーからインテルに加入したヴルサリコ。チームは現在、セリエAで6連勝を飾り、首位のユベントスを6ポイント差で追う。シーズン開幕前には、ユベントスの対抗馬として有力視されたインテルだが、クロアチア代表DFも自分たちのプレーに自信を持っている。

「もちろん、リーグ戦はまだ分からない。開幕直後につまづいたが、現在は挽回し、非常に良いプレーができている。これからもっと良くなると僕は思うよ。本当に僕らは強い」

「僕らが強いチームであることは自覚しているが、言葉で言うのは常に簡単なことだ。シーズンは長い。目の前の1試合のことを考えて、どこまでたどり着けるか様子を見よう」


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース