超ワールドサッカー

長友佑都が無事退院 完全復活誓う「破壊力抜群のエンジン積んで帰ってきます!」2018.11.01 11:30 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、退院したことを報告している。

▽長友は、10月24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のシャルケ戦(0-0のドロー)に左サイドバックで先発したが、82分に呼吸困難でピッチに倒れ込み、そのまま交代した。その後の検査で肺気胸の診断結果が下された長友は、27日に手術。3から4日間の入院を経て退院の見込みだが、現時点で復帰時期に関して明らかにされていない。

▽先日手術が無事に終わったことを報告していた長友は、今回退院したことを自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で報告。「破壊力抜群のエンジン積んで帰ってきます」と完全復活に意気込んだ。

「退院して家に帰ってきました。健康で家族や支えてくれる仲間と一緒にいれることの幸せを感じます。しっかりリハビリして、破壊力抜群のエンジン積んで帰ってきます!」

コメント

関連ニュース

thumb

シャルケが長友欠場ガラタサライに勝利し2位を堅守、首位ポルトはロコモティフに連勝《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループD第4節、シャルケvsガラタサライが6日に行われ、2-0でシャルケが勝利した。ガラタサライのDF長友佑都は欠場している。 ▽前節ガラタサライとのアウェイ戦を優勢に運びながらもゴールレスドローに終わった2位シャルケ(勝ち点5)と、長友が肺気胸で欠場した3位ガラタサライ(勝ち点4)の一戦。 ▽首位ポルト(勝ち点7)を追う両チームの試合は4分に動きを見せる。スルーパスをカットしに飛び出したGKムスレラがボックス外に出てしまったことでボールを離すと、ルーズボールを拾った右サイド高い位置のブルクシュタラーが無人のゴールにうまくシュートを蹴り込んだ。 ▽先制したシャルケは21分に追加点のチャンス。右クロスのルーズボールをボックス中央でフリーのアリがシュート。しかし、枠の上に外してしまった。 ▽さらに27分、ロングカウンターに転じ、右クロスを受けたシェプフがGKと一対一となるもムスレラに止められてしまう。 ▽直後、G・ロドリゲスに浮き球パスでボックス中央に抜け出されてシュートに持ち込まれるも、枠を外れて助かったシャルケは38分、ルディのミドルシュートが右ポストを直撃するなど主導権を渡さずに前半を終えた。 ▽迎えた後半もシャルケがペースを握ると、57分に突き放した。右サイドのスペースに抜け出したブルクシュタラーのマイナスクロスをボックス中央で受けたウートがゴール右へ冷静に決め切った。 ▽この2点のリードを最後まで余裕を持って守り抜いたシャルケが勝利し、2位の座を死守している。 ▽また、首位のポルト(勝ち点7)が最下位ロコモティフ・モスクワ(勝ち点0)をホームに迎えた一戦は、ポルトが4-1で圧勝。ロコモティフに連勝し、首位を堅守している。 2018.11.07 07:29 Wed
twitterfacebook
thumb

肺気胸の長友佑都、手術終了を報告…現在の心境を吐露「こういうことがない限り…」

▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、手術終了を報告している。 ▽長友は、24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のシャルケ戦(0-0のドロー)に左サイドバックで先発したが、82分に呼吸困難でピッチに倒れ込み、そのまま交代した。その後の検査で肺気胸の診断結果が下された長友は、27日に手術。3から4日間の入院を経て退院の見込みだが、現時点で復帰時期に関して明らかにされていない。 ▽その長友は28日に手術が無事に終わったことを自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で報告した。 「昨日無事肺の手術を終えました。プロになって10年間ほとんど休みなく突っ走ってきたので、こういうことがない限り自分は止まれなかったんだろうな。まずはしっかり治療してまた元気な姿見せられるように頑張ります!」 2018.10.29 14:30 Mon
twitterfacebook
thumb

長友佑都、代表に影響か…肺気胸で手術

▽ガラタサライは27日、日本代表DF長友佑都が手術を受けたと発表した。 ▽長友は、24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のシャルケ戦(0-0のドロー)に左サイドバックで先発したが、82分に呼吸困難でピッチに倒れ込み、そのまま交代した。 ▽その後の検査で肺気胸の診断結果が下された長友は、27日に手術。3〜4日間の入院を経て退院の見込みだが、現時点で復帰時期に関して明らかにされていない。 ▽日本代表は11月に2試合の国際親善試合(16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表)を予定。来年1月にアジアカップを控えるが、長友は間に合うのだろうか。 2018.10.28 11:20 Sun
twitterfacebook
thumb

呼吸困難の長友佑都、診断結果は気胸…現時点で全治不明

▽ガラタサライは25日、日本代表DF長友佑都の診断結果を発表した。 ▽長友は、24日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のシャルケ戦(0-0のドロー)に左サイドバックで先発。だが、82分に呼吸困難でピッチに倒れ込み、プレーできぬままベンチに退いた。 ▽クラブの発表によれば、病院で検査を受けた長友の診断結果は、胸膜腔(きょうまくくう)中に空気が溜まる気胸。今後も病院で治療が必要か否かは、この先の検査で明らかになるという。 ▽長友は、今シーズンのここまで公式戦10試合に出場。今月の代表ウィークで森保一新体制の日本代表に初招集され、経験の浅い選手をリードする存在として活躍が際立っていただけに、離脱となれば心配だ。 2018.10.25 22:05 Thu
twitterfacebook
thumb

長友負傷交代のガラタサライはホームでシャルケとドロー! ポルトが混戦抜け出す《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループD第3節、ガラタサライvsシャルケが24日にアリ・サミ・イェン・スタジアムで行われ、0-0のドローに終わった。なお、ガラタサライのDF長友佑都は先発出場も82分に負傷交代した。 ▽3位のガラタサライ(勝ち点3)と、首位タイのシャルケ(勝ち点4)の一戦。開幕からいまひとつ波に乗り切れないガラタサライは前節ポルトに惜敗。また、直近のリーグ戦でも格下相手にドローに終わっている。その中で長友は直近のリーグ戦2試合を欠場していたが、今回のシャルケ戦で先発復帰を果たした。 ▽やや守備的な[3-4-3]の布陣を採用したアウェイのシャルケに対してホームのガラタサライが押し気味に試合を運ぶ。9分には左サイドからカットインしたガリー・ロドリゲスの強烈なミドルシュートでファーストシュートを記録する。 ▽一方、5バック気味に守備を固めながらエンボロとウート、コノプリャンカのスピードを生かしたカウンターで応戦するシャルケは13分、縦パスに抜け出したコノプリャンカがボックス右でGKの頭上を抜くループシュートを狙うが、これはやや勢いを欠き戻ったDFに難なくクリアされる。 ▽前半半ばから終盤にかけては行ったり来たりの展開が続く。互いに相手陣内の深い位置までボールを運ぶもののなかなか決定機に繋げることができない。それでも、前半終了間際にはガラタサライがリネス、G・ロドリゲスと右サイドでの見事な崩しからゴール前のデルディヨク、直後にはシャルケがカウンターからボックス付近に持ち込んだコノプリャンカが決定的なシュートを放つが、いずれも両GKのビッグセーブに遭い前半はゴールレスで終了した。 ▽後半も一進一退の攻防が続く中、58分にはアウェイのシャルケに絶好機。右サイドを突破したカリジウリの高速グラウンダークロスをゴール前のエンボロがワンタッチで合わす。これを一度はGKムスレラが弾き出すも、自らの身体に当たってゴールネットに吸い込まれる。しかし、この場面ではエンボロがわずかにオフサイドラインを越えておりゴールは認められず。 ▽互いに選手交代で流れを変えにかかるが、前半同様に相手の集中した守備をなかなか攻略できず、時間だけが過ぎていく。さらに82分には接触プレーで胸を強く打った長友がプレー続行不可能となり、バイラムとの負傷交代を強いられる。 ▽その後、より勝ち点3がほしいガラタサライが試合終盤にかけて攻勢を強めたものの、試合はこのままゴールレスでタイムアップ。互いに痛み分けの結果に終わった。 ▽また、同日行われたグループDのもう1試合、ロコモティフ・モスクワvsポルトは、アウェイのポルトが3-1で勝利した。 ▽首位キープを目指すポルトが最下位ロコモティフ・モスクワのホームに乗り込んだ一戦。試合は開始早々の10分にPKを獲得したホームチームに先制点のチャンスが訪れるが、これをマヌエル・フェルナンデスが痛恨の失敗。すると、逆に流れを掴んだポルトが26分にマレガ、35分にエクトル・エレーラが続けてゴールを奪い、アウェイチームが主導権を握る。 ▽その後、前半終了間際に1点を返されたポルトだが、後半立ち上がりにもヘスス・コロナのゴールでリードを2点に戻すと、後半半ばに退場者を出したホームチームの追撃をきっちりかわして3-1の快勝。勝ち点を「7」に伸ばして単独首位に浮上した。 2018.10.25 06:27 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース