広州恒大、今夏レンタルで獲得のブラジル代表MFタリスカの買取オプションを行使!総額2500万ユーロで獲得!!2018.10.27 07:50 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽広州恒大がベンフィカからレンタル中のブラジル代表MFアンデルソン・タリスカ(24)の買い取りオプションを行使したようだ。ベンフィカがリスボン証券取引委員会(CMVM)への声明で発表している。

▽2016年夏にベンフィカからベシクタシュに2年間のレンタルで移籍した攻撃的MFのタリスカは、ロシア・ワールドカップのブラジル代表こそ落選したものの、今シーズンもベシクタシュで主力を張り、公式戦47試合20得点8アシストを記録した。

▽今夏にレンタル移籍で加入した広州恒大では、ここまでリーグ戦14試合で14ゴール5アシストを記録していた。なお、広州恒大はこれまでのレンタル料580万ユーロ(約7億4000万円)に加え、移籍金1920万ユーロ(約24億5000万円)をベンフィカに支払うこととなる。
コメント
関連ニュース
thumb

バルサ、パウリ―ニョの広州恒大への完全移籍を発表!

バルセロナは15日、広州恒大がブラジル代表MFパウリーニョ(30)の買い取りオプションを行使したことを発表した。 パウリ―ニョは2015年にトッテナムから広州恒大に移籍。2年間過ごした後、2017年に4年契約でバルセロナに移籍しリーグ優勝に貢献した。ところが、昨夏に再び広州恒大にレンタル。昨季は途中加入ながらリーグ戦19試合に出場し13ゴール7アシストを記録。加入後は全試合でフル出場を果たし、2位フィニッシュの原動力となっていた。 そしてこの度、既報通り広州恒大は買い取りオプションを行使し、ブラジル代表MFは2度目の完全移籍を果たすことになった。 買い取り額は推定4200万ユーロ(約52億円)。バルセロナが2017年夏にパウリーニョを獲得する際に広州恒大に支払った移籍金4000万ユーロよりも若干高めに設定されていた。 2019.01.16 21:28 Wed
twitterfacebook
thumb

パウリーニョ、広州恒大に完全移籍へ! 移籍金は52億円

バルセロナから中国の広州恒大にレンタルしているブラジル代表MFパウリーニョ(30)が完全移籍するようだ。スペイン『マルカ』など複数メディアが報じている。 パウリーニョは昨年夏に広州恒大にレンタル移籍。2017年夏にその広州恒大からバルセロナに4年契約で完全移籍したが、1年で古巣に戻っていた。 これまでにコリンチャンスなどのブラジルのクラブやトッテナムでプレーしたブラジル代表MFは、バルセロナではリーグ戦34試合に出場し優勝に貢献。 一方、広州恒大では途中加入からリーグ戦19試合に出場し13ゴール7アシストを記録。加入後は全試合でフル出場を果たし、2位フィニッシュの原動力となった。 今回伝えられるところによると、買い取りオプションを行使した広州恒大はバルセロナに4200万ユーロ(約51億8000万円)の移籍金を支払うとのこと。当初、買い取り移籍金は5000万ユーロ(約61億7000万円)と推定されていたが、それよりも低い金額での移籍となるようだ。 なお、バルセロナが2017年夏にパウリーニョを獲得する際に広州恒大に支払った移籍金は4000万ユーロ(約49億4000万円)だった。 2019.01.05 01:17 Sat
twitterfacebook
thumb

驚異のチャイナマネー! マウコムに83億円用意か

▽バルセロナが、クラブに所属するブラジル代表FWマウコム(21)の売却を検討しているようだ。スペイン『アス』の情報を引用して『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽今夏に推定移籍金4000万ユーロ(現在のレートで約51億円)でボルドーからバルセロナに加入したマウコム。しかし、選手層の厚いバルセロナでスタメンを奪うことはできておらず、リーグ戦での先発出場はわずか1試合のみであり、公式戦全てを含めてもプレー時間は296分と不遇の時を過ごしている。 ▽今回の報道によると、そんなマウコムに中国から6500万ユーロ(約83億円)のオファーがあったという。マウコムはファーストチームでより多くのプレーを望んでおり、現在以上の給与を得られることから移籍に傾く可能性があるという。また、バルセロナ側も熟考していることが伝えられている。 ▽もし、中国に移籍した場合、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)で日本勢と戦うことになれば、さらに嫌な相手になりそうだ。 2018.12.18 20:21 Tue
twitterfacebook
thumb

広州恒大、バルサで不遇のマウコムに関心か

▽広州恒大が、バルセロナに所属するブラジル代表FWマウコム(21)の獲得に興味を示しているようだ。イタリア『トゥットメルカート』が伝えた。 ▽今夏に推定移籍金4000万ユーロ(現在のレートで約51億円)でボルドーからバルセロナに加入したマウコム。しかし、選手層の厚いバルセロナではスタメンを奪うことはできておらず、リーグ戦での先発出場はわずか1試合のみとなっている。 ▽この状況の中、広州恒大を率いるファビオ・カンナバーロ監督がマウコムの獲得を理想の補強と考えているようだ。 ▽しかし、以前から今冬の退団が囁かれているマウコムは、先月初めに自身インスグラム(malcomoliveira_97)のストーリーで「毎日夢と目標を実現している。僕の家族も街にとても順応している。自分のキャリアに必要な全てのもののために、戦い続けるよ」とバルセロナで挑戦し続けることを表明していた。 ▽なお、広州恒大は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2019グループFでサンフレッチェ広島と同居する可能性も。マウコムの獲得に成功した場合、さらに嫌な相手になりそうだが果たして…。 2018.12.08 14:31 Sat
twitterfacebook
thumb

上海上港が中国スーパーリーグを初制覇!2011年から続く広州恒大の連覇をついにストップ!!《中国スーパーリーグ》

▽中国スーパーリーグ第29節の上海上港vs北京人和が7日に行われ、2-1で上海上港が勝利した。この結果、上海上港がクラブ史上初となる中国スーパーリーグ制覇を果たした。 ▽ここまで20勝5敗3分けで首位に立つ上海上港は、2位でリーグ7連覇中の広州恒大との勝ち点差が「5」となっており、優勝に王手をかけていた。勝ち点1の獲得で優勝が決まる状況で迎えた試合は、20分に動く。エウケソンのパスをペナルティアーク手前で受けたオディル・アフメドフが切り返しでマークを外し、ミドルシュート。これがゴール右に突き刺さり、上海上港が先制に成功。 ▽さらに上海上港は、後半開始早々の47分にもボックス内の混戦からウーレイがゴールネットを揺らし、追加点を奪う。その後、65分にマケテ・ディオプに1点を返されるも、試合はそのまま2-1で終了。逃げ切りに成功した上海上港が、1試合を残して中国スーパーリーグ初優勝を決めた。 ▽なお、優勝した上海上港と2位の広州恒大は来季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)の出場権を獲得。また、中国FA杯決勝に勝ち進んでいる3位山東魯能と4位北京国安は、今月に行われる決勝戦の結果で、どちらかがグループステージから、もう一方がプレーオフから出場となる。 2018.11.08 02:22 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース