フルアム、イングランド代表GKベッティネッリと新契約締結!2018.10.26 00:34 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フルアムは25日、イングランド代表GKマーカス・ベッティネッリ(26)と2021年6月30日までの新契約を締結した。なお、今回の契約には1年間の契約延長オプションが付随している。

▽5年ぶりのプレミアリーグ復帰に貢献し、今季もスペイン代表GKセルヒオ・リコらとのポジション争いを制してフルアムの守護神として活躍するベッティネッリはクラブとの新契約に満足感を示している。

「これは僕が長年望んだことだった。だから、本当に幸せな気分だ。僕と家族にとって誇り高い瞬間だ。同時に自分が長年やってきた仕事が認められた気持ちだよ」

「オーナーたちや僕がここに残る機会を与えてくれたクラブに関わるすべての人に感謝を示したい。これからも僕のキャリアはこの素晴らしいクラブで続くんだ」

▽イタリアにルーツを持ちアカデミーでGKコーチを務めるヴィック・ベッティネッリを父親に持つベッティネッリは、2010年にトップチームに昇格。ダルフォードやアクリントンと下部カテゴリーのクラブへの武者修行を経て、クラブがチャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した2014-15シーズンに正GKに昇格した。

▽その後、2シーズンは控えに甘んじたものの、昨シーズンの途中から守護神の座を掴むと、チームの5年ぶりのプレミア復帰に貢献。また、今季も引き続きレギュラーポジションを掴むと、今年9月にはイングランドのフル代表に初招集された。
コメント
関連ニュース
thumb

リバプールが降格圏フルアム相手に辛勝で暫定首位! 世界最高CBがまさかのミスも相手のミスで競り勝つ《プレミアリーグ》

プレミアリーグ第31節、フルアムvsリバプールが17日にクレイブン・コテージで行われ、アウェイのリバプールが2-1で勝利した。 前節、バーンリー相手に逆転勝利を挙げて首位のマンチェスター・シティとの1ポイント差キープに成功した2位のリバプールは、そのシティがFAカップの関係で今節試合がない中で暫定首位浮上に向けて19位に低迷するフルアムとのアウェイゲームに臨んだ。ミッドウィークに敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)のバイエルン戦を3-1で制して勢いに乗るクロップ監督率いるチームは先発2人を変更。負傷のヘンダーソン、ミルナーに代えてララナ、ファビーニョを起用した。 立ち上がりからサイドのサラー、マネを起点に相手を押し込んでいくリバプール。相手の粘り強い守備に遭いなかなかフィニッシュまで持ち込めない中、18分にはアーノルドの右CKをマティプが頭で合わすが、これは枠の左に外れる。 それでも、攻勢を続けるリバプールは26分、左サイドでロバートソンから縦パスを受けたマネが中央からボックス左に走り込むフィルミノにボールを預けてゴール前に走り込む。そして、フィルミノからの鋭角なマイナスの折り返しを右足インサイドで合わせ、ゴール右隅に流し込んだ。 マネの公式戦3試合連続ゴールで先制に成功したアウェイチームは安定した守備で相手の攻撃を撥ね返しながら果敢に2点目を狙う。35分にはボックス左に抜け出したロバートソンが強烈なシュートを放つが、これは相手GKの好守に遭い、前半のうちにリードを広げることはできなかった。 迎えた後半もリバプールが押し込む入りとなる中、52分にはロバートソンからのクロスをワイナルドゥムが頭で合わすが、これは枠を捉え切れない。 時間の経過と共に攻めあぐねるリバプールは相手のカウンターに晒される。64分には相手の波状攻撃からザンボ・アンギッサのミドルシュートをゴール前のアイテに頭でコースを変えられてネットを揺らされるが、ここはオフサイドの判定。さらに68分にもザンボ・アンギッサのミドルシュートでゴールを脅かされるが、ここはGKアリソンの守備範囲。 流れを変えたいリバプールは72分、フィルミノとララナを下げてミルナーとオリジを同時投入。この交代に伴いファン・ダイクからミルナーへとキャプテンマークが譲り渡されるが、奇しくもそのゲームキャプテンたちのミスから同点ゴールを許す。 74分、自陣ボックス手前でミルナーがクリアし損ねた浮き球のボールをファン・ダイクが不用意に頭でGKアリソンにバックパス。ここにバベルが猛然とプレッシャーをかけると、GKアリソンと交錯する形でこぼれたボールをバベルが無人のゴールへ流し込み、古巣へのキツい恩返しゴールとした。 ファン・ダイクらのミスから同点を許したリバプールはすぐさまゴールを目指しに行くが、相手の粘り強い守備に苦戦。それでも、81分にはサラーの何でもない枠内シュートをファンブルしたGKセルヒオ・リコがこぼれ球に詰めたマネのユニフォームを手で引っ張って倒し、今度は相手のミスで絶好の勝ち越しチャンスを得る。これをキッカーのミルナーが冷静に決め切った。 その後、絶不調のサラーが幾つかの決定機を決め切れず最後まで緊迫した試合展開を強いられたリバプールだったが、何とか2-1のスコアのまま試合をクローズ。降格圏のフルアム相手に大苦戦も何とか勝ち切って暫定首位に浮上した。 2019.03.18 01:13 Mon
twitterfacebook
thumb

W杯王者フランスがユーロ予選に臨む招集メンバーを発表! 負傷明けのコマンやユムティティが復帰《ユーロ2020予選》

フランスサッカー連盟(FFF)は14日、今月行われるユーロ2020予選に向けた招集メンバー23名を発表した。 ディディエ・デシャン監督は、2019年最初の代表ウィークに向けてFWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)やMFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)、FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー)、DFラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー)といった主力を招集した。 また、負傷明けのFWキングスレー・コマン(バイエルン)とDFレイヴァン・クルザワ(パリ・サンジェルマン)が2017年11月以来、DFサミュエル・ユムティティ(バルセロナ)が昨年9月以来の代表復帰となった。一方、FWウスマーヌ・デンベレ(バルセロナ)やDFリュカ・エルナンデス(アトレティコ・マドリー)は負傷のため招集外となっている。 ユーロ2020予選でアイスランド代表やトルコ代表が同居するグループHに属するフランスは、22日にウェイでモルドバ代表と、25日にホームでアイスランドと対戦する。今回、発表されたフランス代表メンバー23名は以下のとおり。 <span style="font-weight:700;">◆フランス代表メンバー23名</span> <span style="font-weight:700;">GK</span> <span style="font-weight:700;">ウーゴ・ロリス</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">スティーブ・マンダンダ</span>(マルセイユ) <span style="font-weight:700;">アルフォンス・アレオラ</span>(パリ・サンジェルマン) <span style="font-weight:700;">DF</span> <span style="font-weight:700;">プレスネル・キンペンベ</span>(パリ・サンジェルマン) <span style="font-weight:700;">レイヴァン・クルザワ</span>(パリ・サンジェルマン) <span style="font-weight:700;">ジブリル・シディベ</span>(モナコ) <span style="font-weight:700;">バンジャマン・パヴァール</span>(シュツットガルト/ドイツ) <span style="font-weight:700;">リュカ・ディーニュ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">クルト・ズマ</span>(エバートン/イングランド) <span style="font-weight:700;">サミュエル・ユムティティ</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">ラファエル・ヴァラン</span>(レアル・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">MF</span> <span style="font-weight:700;">タンギ・エンドンベレ</span>(リヨン) <span style="font-weight:700;">ブレーズ・マテュイディ</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">エンゴロ・カンテ</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">ムサ・シソコ</span>(トッテナム/イングランド) <span style="font-weight:700;">ポール・ポグバ</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">FW</span> <span style="font-weight:700;">アントワーヌ・グリーズマン</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">オリヴィエ・ジルー</span>(チェルシー/イングランド) <span style="font-weight:700;">アントニー・マルシャル</span>(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド) <span style="font-weight:700;">キングスレー・コマン</span>(バイエルン/ドイツ) <span style="font-weight:700;">フロリアン・トヴァン</span>(マルセイユ) <span style="font-weight:700;">ナビル・フェキル</span>(リヨン) <span style="font-weight:700;">キリアン・ムバッペ</span>(パリ・サンジェルマン) 2019.03.14 23:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ティーレマンス移籍後初弾とヴァーディの2Gでレスターがフルアムに勝利! ロジャーズ体制初白星《プレミアリーグ》

レスター・シティは9日、プレミアリーグ第30節でフルアムと対戦し、3-1で勝利した。岡崎は72分から出場した。 リーグ戦ここ8試合でわずか1勝の11位レスター(勝ち点35)と、降格圏の19位に沈む19位のフルアムの対戦。岡崎は2試合ぶりにベンチに戻ってきた。 先月末にピュエル監督を解任し、元リバプールのロジャーズ監督を招へいしたレスターは、その初陣となった前節のワトフォード戦は、後半アディショナルタイムに失点し1-2で敗戦。その試合からスタメンを一人変更して臨んだ今回は、開始6分にティーレマンスがボックス左からファーストシュートに持ち込んだ。 その後、やや停滞した試合は、20分にCKの流れからこの日2本目のシュートを放ったティーレマンスが先制点を奪う。21分、センターサークル付近でボールを奪ったエンディディから、オフサイドラインギリギリで裏に抜け出したヴァーディにスルーパスが通る。そのままドリブルでボックス左に侵入したヴァーディは、GKを引き付けて右のティーレマンスにラストパス。ティーレマンスはトラップから冷静にシュートを流し込んで、レスターに先制点をもたらした。 このゴールで主導権を握ったレスターは次々とゴールに迫っていく。冬の移籍後初ゴールを決めたティーレマンスもさらに2本のシュートを放つなど、前半だけでレスターは11本のシュートを打った。 後半に入り、R・セセニョンを下げてアイテを投入したフルアム。するとこの交代がすぐに功を奏す。51分、最終ラインからのロングボールが右サイドのアイテに繋がり、アイテはドリブルでボックス右に侵攻。相手に身体を寄せられながらも放ったシュートは、マグワイアの足に当たってゴールイン。同点に追いついた。 嫌な後半立ち上がりとなったレスター。その後はあまりチャンスもなく試合は進む。63分のバーンズのゴール右下を狙ったシュートはGKリコのファインセーブに遭う。 やや劣勢で進む中、レスターは72分に岡崎とゲザルを同時投入。先制点のティーレマンスはここでお役御免となった。するとこのあたりから試合は好転。1-1で迎えた78分、マディソンが相手陣内でボールを奪って素早く前線のヴァーディへスルーパス。ボックス右に侵入したヴァーディは楽々とシュートを流し込み、再びリードをもたらした。 さらにその8分後の86分、GKシュマイケルのロングフィードが目測を誤った相手の頭を跳ねて左サイドのバーンズの下へ。バーンズはドリブルでマークをはがしてボックス左へ侵攻。最後はヴァーディがボックス中央から決めて3点目を追加した。 これで試合終了。レスターの2試合ぶりの勝利はロジャーズ体勢初白星となった。 2019.03.10 02:20 Sun
twitterfacebook
thumb

ディ・フランチェスコ解任のローマ、8年ぶりの復帰となるラニエリの招へいを発表!

ローマは8日、クラウディオ・ラニエリ氏(67)が新監督に就任したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 なお、ラニエリ新監督は、11日にホームで行われる第27節のエンポリ戦で初采配を振るうことになる。 ローマのジェームズ・パロッタオーナーはクラブ公式サイトを通じて、ラニエリ新監督の就任について以下のようにコメントしている。 「今シーズンの目標は可能な限り高い順位でシーズンを終え、来季のチャンピオンズリーグの出場権を獲得することだ。そのためにクラブを知り、環境を理解し、選手のモチベーションを上げてくれる人材を探した。そして、クラウディオはすべての特徴に合致し、この新しい挑戦に対して非常に熱心だった」 また、8年ぶりにローマに復帰したラニエリ新監督はクラブの公式サイトで、「ローマに帰ってこれたことを嬉しく思っている。ローマから(監督就任の)電話を受けたとき、それを断る選択肢はなかったね」と、就任の喜びを語った。 現在セリエAで5位に位置するローマは、直近のセリエAでラツィオに0-3と完敗、6日に行われたポルトとのチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦でも逆転負けと印象の悪い敗戦が重なったこともあり、8日にエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督(49)の解任を発表した。 これまでバレンシアやチェルシー、ユベントス、ローマ、インテル、モナコといった欧州の名だたるビッグクラブを率いたラニエリ氏は、2015年7月にレスター・シティの監督に就任。2015-16シーズンのプレミアリーグでは、開幕から躍進を遂げ、奇跡の優勝を達成。 しかし、翌シーズンは序盤から低迷し2017年2月解任されると、同年6月にナントの指揮官に就任したが、1シーズンでナントを退任。その後、2018年11月に成績不振で解任されたヨカノビッチ前監督の後任としてフルアムの指揮官となったが、就任後は公式戦17試合でわずか3勝しか挙げられず、1日に解任されていた。 2019.03.09 01:40 Sat
twitterfacebook
thumb

イグアイン&ジョルジーニョ弾でチェルシーがフルアムに辛勝! 2019年リーグ初連勝《プレミアリーグ》

チェルシーは3日、プレミアリーグ第29節でフルアムと対戦し、2-1で勝利した。 6位のチェルシー(勝ち点53)が、先日ラニエリ監督を解任した19位のフルアム(勝ち点17)のホーム、クレイブン・コテージに乗り込んだ一戦。 前節のトッテナム戦の勝利で、最近の悪い流れを一旦ストップさせたチェルシー。今年初のリーグ戦連勝を目指す今節は、トッテナム戦からスタメンを5選手変更。選手交代を拒否した制裁としてスタメン落ちしていたケパがカバジェロに代わって先発に復帰したほか、クリステンセン、エメルソン、バークリー、ウィリアンが先発に顔をそろえた。 ファーストシュートはチェルシー。CKのこぼれ球をカンテがボックス手前右からシュート。さらにそのリフレクションをアスピリクエタがクロス。イグアインが頭で合わせたが左に外れた。 6分にはフルアムにチャンス。右サイドのバベルのクロスがカンテに当たってコースが変わると、ボックス中央のカーニーがシュート。しかし、これはブロックに遭い、跳ね返りをブライアンがボックスの外から狙ったが、惜しくも枠の左に逸れた。 試合は20分に動いた。右サイドに展開したチェルシーはウィリアンから縦に走るアスピリクエタにパスが渡る。アスピリクエタがこれをダイレクトで折り返すと、グラウンダーのクロスをイグアインが上手く合わせてGKセルヒオ・リコのニアを破った。 しかし、すぐに同点に追いつかれる。27分、リュディガーのパスが奪われると、右サイドのクロスからミトロビッチにシュートを許す。ここはGKケパがファインセーブで弾きだしたのだが、そのCKの場面、フルアムはショートコーナーを選択し、バベルが左サイドから右足でクロスを上げると、隙を突いてファーサイドに走り込んだチャンバースが完全にフリーとなり、楽々と押し込んで同点に追いついた。 それでもその4分後、チェルシーはジョルジーニョの自陣でのボール奪取から素早く攻撃に転じると、左サイドからドリブルで切り込んだアザールのラストパスをジョルジーニョがボックスの外からゴール右上を撃ち抜いて、再び勝ち越した。 その後もアザールやイグアインにビッグチャンスが訪れたものの、追加点は奪えず後半へ向かったチェルシーは、まずは48分にアザールがドリブルシュートでゴールに迫る。51分にはジョルジーニョの長いパス1本でウィリアンに好機。ボックス右からシュートを狙ったが、外のサイドネットを叩いた。 だが逆に66分には、フルアムはジョルジーニョからボールを奪った流れからカーニーがボックスの外からミドルシュート。枠を捉えていたが、GKケパが横っ飛びで弾き出した。 チェルシーは68分に1ゴールのジョルジーニョを下げてコバチッチを投入。そのままアンカーの位置に入った。ディフェンシブな交代カードを切ったチェルシーは、その後ブライアンにあわやのシュートを打たれるがGKケパが好セーブを見せる。74分にはアザールを下げてペドロをピッチへ。さらに、78分にはバークリーを下げてロフタス=チークを投入した。 後半は守勢に回るチェルシー。試合終盤の88分にミトロビッチのヘディングシュートがチェルシーゴールを襲うが、GKケパがここでもビッグセーブ。罰則明けの男が再三のピンチを救う。後半アディショナルタイムにはR・セセニョンについにネットを揺らされたかと思われたが、僅かな差でオフサイドに。 最後まで肝を冷やしたチェルシーだったが、最終的に2-1で勝利。リーグ戦2連勝とした。 2019.03.04 01:00 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース