超ワールドサッカー

今日の誕生日は誰だ! 10月19日は、日本代表を陰から支えるJFA役員2018.10.19 07:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
◆原博実
【Profile】
国籍:日本
誕生日:1958年10月19日
職業:日本サッカー協会技術委員会強化部会員
ポジション:MF
身長:183㎝
体重:80kg

▽『今日の誕生日は誰だ!』 10月19日は、日本サッカー協会技術委員会強化部会員の原博実氏だ。

▽現役時代、浦和レッズやFC東京で活躍した原氏はストライカーとしてゴールを量産。日本代表では公式戦171試合で72得点を挙げた。引退後は指導者の道を歩み、FC東京を率いた際には2004年にナビスコカップ優勝に導いている。

▽原氏は解説者としても人気を集めた。監督時代からのストレートな物言いは選手や視聴者から愛され、時には同氏のための特別番組が製作されるほどであった。

▽2009年、日本サッカー協会(JFA)技術委員長に就任。以降、日本代表監督選定や国際マッチメイクなども担当し、日本代表の強化に尽力した。2016年には、JFA初となる会長選に出馬したが、田嶋幸三現会長に僅差で敗れ、JFAを辞職。Jリーグの強化に携わるようになると、翌年にはJリーグからの選出でJFA常務理事に就任。今年4月からは日本サッカー協会技術委員会強化部会員に就任した。

※誕生日が同じ主な著名人
林家木久扇(落語家)
野沢秀行(アーティスト/サザンオールスターズ)
サム・アラダイス(サッカー指導者)
ラサール石井(タレント)
善し(お笑い芸人/COWCOW)
財前宣之(元サッカー選手)
羽田圭介(小説家)
木村文乃(女優)
須賀健太(俳優)
ミロスラフ・ストッフ(サッカー選手/スラビア・プラハ)

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月15日は、ラ・ホヤ(宝石)の愛称をもつユベントスの背番号「10」

◆パウロ・ブルーノ・エセキエル・ディバラ 【Profile】 国籍:アルゼンチン 誕生日:1993年11月15日 クラブ:ユベントス ポジション:FW 身長:177cm 体重:69㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月15日は、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラだ。 ▽ポーランド人の祖父とイタリア人の祖母を持つディバラは、アルゼンチン出身ながらイタリアの市民権を持っていることで知られる。 ▽キャリアのスタートはアルゼンチンのコルドバにあるインスティトゥート。宝石という意味の「La Joya(ラ・ホヤ)」という愛称を持ち、17歳でプロデビューを果たした。 ▽2012年にパレルモに移り、セリエAとセリエBの昇降格を味わいながらも14-15シーズンはセリエA34試合で13ゴール10アシストという成績を残した。 ▽2015年に現在のユベントスに移籍。ジネディーヌ・ジダンやアンドレア・ピルロが着けていた伝統の背番号「21」を継承し、1年目ながらリーグ戦34試合で19ゴール9アシストと活躍した。17-18シーズンからは背番号を「10」に変え、第2節のジェノア戦でセリエA初のハットトリックを達成。さらに同シーズンの第31節のベネヴェント戦でもハットトリックを決めて、ワンシーズンで2度のハットトリックなど22ゴールと量産した。 ▽ユベントス加入以降、リーグ連覇を続けているディバラ。この記録をどこまで伸ばすことが出来るだろうか。 ※誕生日が同じ主な著名人 パトリック・エムボマ(元サッカー選手) セルジオ・コンセイソン(元サッカー選手) エデル(サッカー選手/江蘇蘇寧) ケビン・ヴィマー(サッカー選手/ハノーファー) ボビー・ウッド(サッカー選手/ハノーファー) やついいちろう(お笑い芸人/エレキコミック) 平井理央(フリーアナウンサー) 小林祐三(サッカー選手/サガン鳥栖) 本郷奏多(俳優) 峯岸みなみ(アイドル/AKB48) 2018.11.15 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月14日は世界を制したバルセロナDFのバースデー

◆サミュエル・ユムティティ 【Profile】 国籍:フランス 誕生日:1993年11月14日 クラブ:バルセロナ ポジション:DF 身長:180cm ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月14日は、バルセロナのDFサミュエル・ユムティティだ。 ▽リヨン下部組織出身のユムティティは、正確なキックと対人プレーが持ち味のセンターバックだ。2016年夏に2500万ユーロ(当時のレートで約28億8000万円)でバルセロナに移籍を果たした。加入当初は、経験豊富なディフェンダーを獲得すべきと批判の声も多かったが、周囲の批判をかき消すかのように安定したプレーでスタメンに定着し、公式戦43試合に出場。以来、バルセロナでのポジションを守り続け、世界有数の選手にまで成長を遂げている。 ▽また、今年開催されたロシア・ワールドカップ(W杯)ではフランス代表の1員として、6試合に出場。準決勝のベルギー代表戦では決勝点をマークするなど、20年ぶりの優勝に大きく貢献していた。 ※誕生日が同じ主な著名人 クリストファー・エンクンク(サッカー選手/パリ・サンジェルマン) トーマス・ヴェルメーレン(サッカー選手/バルセロナ) 手倉森誠(サッカー指導者) 平松賢人(歌手/BOYS AND MEN) 片岡安祐美(女子野球選手) 野村周平(俳優) パックン(芸人) 2018.11.14 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月13日は、香川真司と共にブンデス制覇を成し遂げた元パラグアイ代表FW

◆ルーカス・バリオス 【Profile】 国籍:パラグアイ 誕生日:1984年11月13日 クラブ:コロコロ ポジション:FW 身長:187cm 体重:83㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月13日は、元パラグアイ代表FWルーカス・バリオスだ。 ▽アルゼンチン出身のバリオスは、2003年にアルヘンティノスでプロデビューを飾り、同国複数クラブやチリの複数クラブなどを経て、2009年夏にドルトムントに加入。1年目から活躍すると、母親がパラグアイ人であることから、2010年4月にパラグアイ国籍を取得し、同年の南アフリカワールドカップに出場。パラグアイ代表初のベスト8進出に貢献した。 ▽W杯を終えて迎えた2010-11シーズンでは同シーズンから加入した日本代表MF香川真司と共に攻撃の中心として活躍し、チームの9シーズンぶりのブンデスリーガ制覇に貢献した。しかし、悲願を成し遂げた翌年はケガの影響からポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ(現・バイエルン)にスタメンの座を奪われ、シーズン終了後に広州恒大へ。その後はクラブを転々とし、33歳を迎えた現在はドルトムント加入前に在籍していたチリのコロコロでプレーしている。 ※誕生日が同じ主な著名人 登里享平(サッカー選手/川崎フロンターレ) 橋本小雪(お笑い芸人/日本エレキテル連合) KICK☆(お笑い芸人) 大西ライオン(お笑い芸人) 木村拓哉(アイドル) 戸塚祥太(アイドル/A.B.C-Z) 倖田來未(歌手) 由紀さおり(歌手) 見栄晴(タレント) 2018.11.13 07:00 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月12日はW杯覇者となったアトレティコの新アタッカーのバースデー

◆トマ・レマル 【Profile】 国籍:フランス 誕生日:1995年11月12日 クラブ:アトレティコ・マドリー ポジション:MF 身長:163cm ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月12日は、アトレティコ・マドリーのMFトマ・レマルだ。 ▽卓越した左足の技術とパス精度、攻撃センスを武器にリーグ・アン屈指の攻撃的MFと評価されたレマルは、カーンの下部組織で育ち、2013年にトップチームへ昇格。2015年夏から2018年夏まではモナコで才能を輝かせ、公式戦通算127試合22ゴール32アシストと、若手らしからぬ数字を残している。 ▽代表レベルでは各世代でプレーし、ロシア・ワールドカップ(W杯)に臨むフランス代表にも召集され、優勝を経験。2018年夏には多くのビッグクラブからの関心が報じられ、2018-19シーズンからアトレティコ・マドリーに活躍の場を移した。同クラブではFWグリーズマンやDFリュカといったフランス代表メンバーと好関係を構築しており、今後の活躍が期待されている。 ※誕生日が同じ主な著名人 高木琢也(サッカー監督/V・ファーレン長崎) エンツォ・フランチェスコリ(元サッカー選手) ロベルト・イングレーゼ(サッカー選手/パルマ) イグナシオ・アバーテ(サッカー選手/ミラン) 清武弘嗣(サッカー選手/セレッソ大阪) ナディア・コマネチ(体操選手) ミヒャエル・エンデ(作家) ニール・ヤング(ギタリスト) アン・ハサウェイ(女優) 由美かおる(女優) 中野聡子(お笑い芸人/日本エレキテル連合) 2018.11.12 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月11日はバイエルンのレジェンドのバースデー

◆フィリップ・ラーム 【Profile】 国籍:ドイツ 誕生日:1983年11月11日 現役時代在籍クラブ:バイエルン、シュツットガルト ポジション:DF 身長:170cm ▽『今日の誕生日は誰だ! 』 11月11日は、バイエルンのレジェンドで元ドイツ代表DFのフィリップ・ラーム氏だ。 ▽11歳からバイエルンの下部組織に所属していたラーム氏は、2002年にトップチームデビュー。しかし、当時は右サイドバックに元フランス代表DFウィリー・サニョル氏、左サイドバックに元フランス代表DFビセンテ・リザラズ氏が在籍していたため、出場機会には恵まれず。翌年にレンタルでシュツットガルトに加入した。初めは右サイドバックのみでの起用が見込まれていたが、当時シュツットガルトを率いていたフェリックス・マガト氏が左サイドバックにコンバートすると、公式戦40試合に出場しその柔軟性と才能を見せ付けた。 ▽経験を積み成長を遂げ2005年からバイエルン復帰を果たすと、2007年からは本職の右サイドバックでプレー。その後は、2009年からはキャプテンに就任し、ブンデスリーガ優勝9回、チャンピオンズリーグ(CL)制覇1回など多くのタイトル獲得に貢献した。現役ラストマッチとなった2016-17シーズンのブンデス最終節フライブルク戦では、87分に途中交代。スタジアムからのスタンディングオベーションを受け、ピッチを後にした。 ▽多くの人々から称賛を受けるラーム氏。その実直な性格を表す、あるエピソードがある。2011-2012シーズンにバイエルンに所属していた日本代表FW宇佐美貴史は自宅に帰ってゆっくり風呂に入ることが好みであったため、クラブハウスでシャワーを浴びずにいた。すると、バイエルンのロッカールーム内に「タカシは男の前で風呂に入るのが恥ずかしいのか? 」という噂が蔓延。これを気にしたラーム氏は、新人だった宇佐美のもとへ訪れ「タカシ、人前で風呂にはいるのが恥ずかしいなら言ってくれ。対応するから」と告げた。これ以降、宇佐美はラームに何てことを言わせてしまったのかと思い直し、クラブハウスでシャワーを浴びるようになったそうだ。 ※誕生日が同じ主な著名人 ジョルジニオ・ワイナルドゥム(サッカー選手/リバプール) ジャマール・ラッセルズ(サッカー選手/ニューカッスル) レオナルド・ディカプリオ(俳優) ダンプ松本(プロレスラー) マギー審司(芸人) 手越祐也(アイドル/NEWS) 糸原健斗(野球選手) 吉幾三(歌手) 2018.11.11 07:00 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース