大混戦J1昇格サバイバル最終局面へ! 大宮がファンにサポートを要請「熱い声援で選手へ強い後押しを」2018.10.17 19:45 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) J.LEAGUE PHOTOS
▽大宮アルディージャは17日、公式サイト上で『ファン、サポーターの皆さまへ』と題した声明を出し、応援を呼び掛けた。▽今シーズンから明治安田生命J2リーグに降格した大宮は、J2第37節終了時点で昇格プレーオフ圏内の暫定5位(勝ち点63)。自動昇格圏に位置する暫定2位の大分トリニータ(勝ち点66)との勝ち点差は「3」、首位の松本山雅FC(勝ち点69)との勝ち点差は「6」だ。

▽残り5節の時点で、首位の松本から7位の東京ヴェルディ(勝ち点63)まで勝ち点差6内に、昇格を狙うチームがひしめき合っている今シーズンのJ2。1年でのJ1復帰を目指す大宮は、以下のようにサポーターへのメッセージを掲載した。

「いつも大宮アルディージャに熱いご声援を頂戴し、誠にありがとうございます。明治安田生命J2リーグは37節を終え、チームは10月17日時点暫定5位という順位で残り5節の最終局面に入ってまいりました」

「今年4月23日、10節を終えた時点で皆さまにご説明させていただいた通り、監督、スタッフは様々な改善に取り組み、次の対戦相手に対する分析を行い、戦術をたて勝利を目指し、選手もJ2優勝という目標に向け日々厳しいトレーニングに励んで来ました。現時点の順位に決して満足しているわけではありませんが、選手・監督・スタッフの頑張りはもとより、ファン、サポーターの皆さま、大宮アルディージャを支えてくださる多くの皆さまからの熱い声援、サポートがあったからこそ今期の目標であるJ2優勝またJ1昇格を何とか掴み取ることができる位置に踏みとどまれていると考えております。しかし目標を達成するためには、これからの5試合、1試合も落とすことはできず、残り試合の全てに勝ち続けることが求められています」

「選手、監督、コーチ、スタッフは残り5試合に全て勝利して優勝、昇格することを目指し、集中して次の試合に向けて更にハードなトレーニングに取り組みます。ラストスパートの局面ではライバルとなる他チームもこれまで以上に強い気持ちで試合に臨んできますし、これからの試合はこれまで以上に厳しいものになるはずです。このような状況下で勝負を分けるのは、選手は終了の笛が鳴る最後の一秒まで絶対勝利するという強い気持ちで戦い続けること、そしてファン・サポーターの皆さまからの熱い声援、そして皆さまとクラブスタッフも含めて一つになって戦うことだと考えます」

「今シーズン「ONE」のスローガンの下でこれまで皆さまと一つになり戦ってまいりましたが、ここからの残り5試合「ONE」の想いをより強く持ち、ともに戦うことで必ず勝利を掴み取れるものと考えます。これからの1試合1試合をトーナメントのつもりで集中して戦い勝利を積み重ねれば、必ずや最後に皆さまと喜びをわかち合えるものと信じております。どうか皆さま、あらためて大宮アルディージャを応援する皆が一つになり、そして残り5試合ホームはもちろん、可能であればアウェイも含めスタジアムにぜひ足を運んでいただき、熱い声援で選手へ強い後押しをしていただけますよう心からお願い申し上げます」
コメント
関連ニュース
thumb

岡山MFデューク・カルロスが腰椎椎間関節障害で全治4~6週間

ファジアーノ岡山は22日、MFデューク・カルロスが腰椎椎間関節障害により、全治4~6週間と診断されたことを発表した。 クラブ公式サイトによると、デューク・カルロスはかねてより腰を痛めていた。検査の結果、今回の離脱が明らかとなっている。 東京都出身のデューク・カルロスは、スクール年代から川崎フロンターレに在籍して各カテゴリーを順調にステップアップし、2016年の夏からは2種登録を結びトップチームにも帯同。岡山には昨年から加わったが、負傷の影響もあり天皇杯1試合の出場に留まっていた。 2019.03.22 15:45 Fri
twitterfacebook
thumb

監督&コーチら解任の千葉、新ヘッドコーチに元浦和監督の堀孝史氏を指名…2017年にはアジアを制覇

ジェフユナイテッド千葉は20日、ヘッドコーチに堀孝史氏(51)が就任したことを発表した。 現役時代に浦和レッズや湘南ベルマーレでプレーした堀氏は引退後、湘南や浦和のアカデミースタッフやトップチームのコーチなどを経験。2017年7月に、2度目となる浦和指揮官に就任すると、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝に導いた。しかし、翌2018シーズンはスタートに躓き、同年4月に契約解除。今年からは、尚美学園大学サッカー部のヘッドコーチを務めていた。 千葉は今シーズン、J2リーグ第4節終了時点で2分け2敗の21位に。17日に フアン・エスナイデル監督との契約解除が発表されると、翌18日に江尻篤彦コーチ(51)の指揮官就任を発表。さらに19日にはマルコス・ギジェルモ・サムソヘッドコーチ(45)、ラモン・カタラフィジカルコーチ(57)の解任を発表していた。 2019.03.20 10:35 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府DF山本英臣が右腓腹筋肉離れで全治約2ヵ月

ヴァンフォーレ甲府は19日、DF山本英臣が右腓腹筋肉離れにより全治約8週間と診断されたことを発表した。 発表によると、山本は9日の明治安田生命J2リーグ第3節鹿児島ユナイテッドFC戦で負傷。検査の結果、今回の離脱が判明した。 山本はジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)でプロデビュー後、2003年から甲府一筋でプレー。昨シーズンは明治安田生命J2リーグ21試合に出場し、甲府在籍17年目の今シーズンもここまで3試合に先発出場している。 2019.03.19 13:50 Tue
twitterfacebook
thumb

監督交代の千葉、ヘッドコーチ&フィジカルコーチを解任

ジェフユナイテッド千葉は19日、フアン・エスナイデル監督(46)の解任に伴い、マルコス・ギジェルモ・サムソヘッドコーチ(45)、ラモン・カタラフィジカルコーチ(57)を解任したことを発表した。 フアン・エスナイデル監督が率いる千葉は、今シーズンはJ2リーグ第4節終了時点で2分け2敗の21位に。17日に契約解除が発表され、翌18日に江尻篤彦コーチ(51)の指揮官就任が発表されていた。 マルコス・ギジェルモ・サムソ氏は、2017年に千葉のヘッドコーチに就任。ラモン・カタラ氏は今年1月にフィジカルコーチに就任したばかりだった。 2019.03.19 11:30 Tue
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ出場停止情報】鳥栖、高橋祐治が代表ウィーク明けの横浜FM戦出停

Jリーグは18日、明治安田生命J1リーグ第5節、J2リーグ第5節、J3リーグ第3節の出場停止選手を発表した。 J1リーグはサガン鳥栖のDF高橋祐治のみ。高橋は17日にホームで行われた明治安田生命J1リーグ第4節のジュビロ磐田戦で2度の警告を受け、退場処分を受けた。今回の処分により、1試合停止が決まったため、29日に敵地で行われる横浜F・マリノス戦に出場できない。処分対象の各選手は以下のとおり。 【明治安田生命J1リーグ】 <span style="font-weight:700;">DF高橋祐治</span>(サガン鳥栖) 明治安田生命J1リーグ第5節 vs横浜F・マリノス(3/29) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J2リーグ】 <span style="font-weight:700;">MFヒシャルジソン</span>(柏レイソル) 明治安田生命J2リーグ第5節 vsファジアーノ岡山(3/23) 今回の停止:警告の累積による1試合停止 <span style="font-weight:700;">MF井上裕大</span>(FC町田ゼルビア) 明治安田生命J2リーグ第5節 vs鹿児島ユナイテッドFC(3/24) 今回の停止:1試合停止 【明治安田生命J3リーグ】 <span style="font-weight:700;">MF小谷光毅</span>(ブラウブリッツ秋田) 明治安田生命J3リーグ第3節 vsいわてグルージャ盛岡(3/24) 今回の停止:1試合停止 2019.03.18 20:55 Mon
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース