【アンケート結果】3戦連続ゴールの南野拓実が高評価! 次戦ベネズエラ戦への期待も2018.10.17 17:00 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽森保一監督体制3戦目となったウルグアイ戦。相手はロシア・ワールドカップでベスト8に進出した強豪チームということもあり森保監督も「今の力を測る最高の相手」と評価する中で、試合は若手が躍動。南野拓実や堂安律のゴールなどで4-3で勝利しました。

▽ユーザーの皆様の評価では、3試合連続ゴールの南野が「7.3」で最高点に。先制点をアシストした中島翔哉は「7.0」で次点。4得点を奪った攻撃陣は及第点以上の評価で、3失点を喫した守備陣は比較的低い採点結果になっています。なお、途中出場も出場時間の少なかった原口元気は採点対象外とさせていただきました。

▽皆様の意見の中には「希望を抱かせる戦いぶりでした」などの明るい意見が多くあったものの、「3失点は改善しなければならない」という厳しい意見も。ベネズエラ代表、キルギス代表との試合が予定されている11月の親善試合に期待する声も多く挙がりました。


◆ウルグアイ戦のユーザー採点結果
GK
東口順昭 5.1

DF
酒井宏樹 6.0
三浦弦太 4.3
吉田麻也 5.5
長友佑都 5.7

MF
遠藤航 6.0
柴崎岳 5.5
→ 青山敏弘 5.3
堂安律 6.5
南野拓実 7.3
→ 原口元気 -
中島翔哉 7.0

FW
大迫勇也 6.3

監督
森保一 6.4

◆皆様の声(一部)
・久々にワクワクしたゲーム!

・10番が眩しい。

・中島翔哉を中心にしたチームが見えてきた。

・若手の躍動とベテランの頑張りが光ったゲームでした。格上相手に複数得点を取れたことが良かった。

・みんなの必死さが伝わる白熱した展開で、見ていてとにかくワクワクしました。

・今日の試合は結果が負けだったとしても将来に明るい期待が持てた。頑張れ日本代表!
コメント
関連ニュース
thumb

右足首を捻挫のスアレスは10〜15日間の離脱…ウルグアイ代表も辞退

バルセロナは18日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが10日〜15日間の離脱になると発表した。 スアレスは、17日に行われたリーガエスパニョーラ第28節のレアル・ベティス戦で負傷。右足首を捻挫したと発表されていた。 18日に検査を行ったところ、見立て通り右足首の捻挫を確認。10〜15日間の離脱となり、ウルグアイ代表の招集も辞退することになると発表されている。 スアレスは、今シーズンのリーガエスパニョーラで27試合に出場し18ゴールを記録。これは29ゴールのリオネル・メッシに次いで、リーグ2番目の得点を記録している。 2019.03.18 22:21 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナに暗雲…スアレスが右足首をねん挫

バルセロナは17日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスが右足首をねん挫したことを発表した。 スアレスは同日に行われたリーガエスパニョーラ第28節のベティス戦に先発出場。63分にスペイン代表DFジェラール・ピケのパスカットしたボールを受けるとハーフウェイライン付近からドリブルで独走しチームの3点目を決めるなど、4-1の勝利に貢献した。しかし87分、相手にプレスをかけた際に右足首を痛めて負傷交代していた。 クラブの発表によると、スアレスは月曜日にケガの具合を調べるために検査を受けるとのこと。スアレスは22日から行われるチャイナカップ2019に臨むウルグアイ代表メンバーにも選出されているが、辞退する可能性も出てきた。 2019.03.18 08:30 Mon
twitterfacebook
thumb

右太もも負傷のカバーニがウルグアイ代表を辞退《国際親善試合》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は13日、パリ・サンジェルマン(PSG)のFWエディンソン・カバーニがケガの影響で今月に行われるチャイナカップ2019に向けた同国代表メンバーを辞退することを発表した。 コパ・アメリカ2019本大会前最後の代表ウィークに向けて順当に選出されたカバーニだったが、右太ももの状態が思わしくなく今回の代表戦を辞退することになった。 なお、ウルグアイ代表は22日に行われる準決勝でウズベキスタン代表と対戦し、25日は中国代表かタイ代表との順位決定戦を戦う予定だ。 2019.03.13 23:15 Wed
twitterfacebook
thumb

スアレス&カバーニらが招集! ウルグアイ代表メンバーが発表《国際親善試合》

ウルグアイサッカー協会(AUF)は1日、今月に行われるチャイナカップ2019に向けた同国代表メンバー27名を発表した。 コパ・アメリカ2019本大会前最後の代表ウィークに向けてオスカル・タバレス監督は、FWルイス・スアレス(バルセロナ)、FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)の両エースに加え、闘将DFのディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)、MFルーカス・トレイラ(アーセナル)などの主力を順当に選出している。 ウルグアイ代表は22日に行われる準決勝でウズベキスタン代表と対戦し、25日は中国代表かタイ代表との順位決定戦を戦う予定だ。 ◆ウルグアイ代表メンバー GK <span style="font-weight:700;">フェルナンド・ムスレラ</span>(ガラタサライ/トルコ) <span style="font-weight:700;">マルティン・シルバ</span>(リベルタ/パラグアイ) <span style="font-weight:700;">マルティン・カンパーニャ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) DF <span style="font-weight:700;">マティアス・スアレス</span>(モンペリエ/フランス) <span style="font-weight:700;">セバスティアン・コアテス</span>(スポルティング・リスボン/ポルトガル) <span style="font-weight:700;">マルセロ・サラッキ</span>(RBライプツィヒ/ドイツ) <span style="font-weight:700;">マルティン・カセレス</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ゴディン</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ホセ・ヒメネス</span>(アトレティコ・マドリー/スペイン) <span style="font-weight:700;">ジョバンニ・ゴンサレス</span>(ペニャロール) <span style="font-weight:700;">ガストン・シルバ</span>(インディペンディエンテ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ディエゴ・ラクサール</span>(ミラン/イタリア) MF <span style="font-weight:700;">カミロ・マジャダ</span>リーベル・プレート/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">ナイタン・ナンデス</span>ボカ・ジュニアーズ/アルゼンチン) <span style="font-weight:700;">カルロス・サンチェス</span>(サントス/ブラジル) <span style="font-weight:700;">ニコラス・ロデイロ</span>(シアトル・サウンダーズ/アメリカ) <span style="font-weight:700;">ルーカス・トレイラ</span>(アーセナル/イングランド) <span style="font-weight:700;">マティアス・ヴェシーノ</span>(インテル/イタリア) <span style="font-weight:700;">ロドリゴ・ベンタンクール</span>(ユベントス/イタリア) <span style="font-weight:700;">フェデリコ・バルベルデ</span>(レアル・マドリー/スペイン) FW <span style="font-weight:700;">ルイス・スアレス</span>(バルセロナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">クリスティアン・ストゥアーニ</span>(ジローナ/スペイン) <span style="font-weight:700;">マキシミリアーノ・ゴメス</span>(セルタ/スペイン) <span style="font-weight:700;">エディンソン・カバーニ</span>(パリ・サンジェルマン/フランス) <span style="font-weight:700;">ガストン・ペレイロ</span>(PSV/オランダ) <span style="font-weight:700;">ホナタン・ロドリゲス</span>(クルス・アスル/メキシコ) <span style="font-weight:700;">ジョルジアン・デ・アラスカエタ</span>(フラメンゴ/ブラジル) 2019.03.02 05:08 Sat
twitterfacebook
thumb

アトレティコ、セルタで躍動のマキシ・ゴメス獲得を検討!

▽アトレティコ・マドリーが、セルタに所属するウルグアイ代表FWマキシ・ゴメス(22)の獲得を検討しているようだ。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽アトレティコでは、ジエゴ・コスタが2日のリーガエスパニョーラ第14節ジローナ戦後にブラジルへ帰郷。左足に感じていた慢性的な痛みを解消するため、専門医の下で手術を受けることや、離脱期間が10週間から2ヵ月程になることが伝えられている。 ▽『マルカ』によると、アトレティコはしばらく戦線から離れるジエゴ・コスタの代役の獲得を画策。今シーズンから加入しているクロアチア代表FW二コラ・カリニッチは、5日のコパ・デル・レイ4回戦サン・アンドレウ戦でようやく初ゴールを決めたところであり、今冬の補強なしでは心許ない陣容となっている。 ▽そこで、候補として挙がっているのがマキシ・ゴメスだ。同選手は、2017年7月にウルグアイのデフェンソールからセルタに加入し、初年度から公式戦39試合18ゴール5アシストを記録。また、今シーズンもここまでの公式戦13試合7ゴール4アシストと、実力の高さを証明し続けている。 ▽マキシ・ゴメスには、5000万ユーロ(約64億円)の契約解除金が設定されているが、アトレティコは半額程度でのオファーを計画。しかし、過去に中国やイングランドのクラブからの関心を跳ねのけたセルタにとっては、あまり魅力的な入札とはならなさそうだ。 ▽また、もしアトレティコがマキシ・ゴメスを獲得した場合、給与制限をクリアするために、カリニッチもしくはポルトガル代表FWジェウソン・マルティンスを放出する可能性もあると、記事は伝えている。 2018.12.07 15:20 Fri
twitterfacebook


ACL

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース