超ワールドサッカー

3年ぶりに代表戦ゴールのスターリング、「僕にとってはたくさんの意味がある」2018.10.16 14:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽15日にUEFAネーションズリーグ・リーグAグループ4、スペイン代表vsイングランド代表が15日に行われ、イングランドが3-2で勝利した。同試合でイングランドを勝利に導く2ゴールを記録したマンチェスター・シティFWラヒーム・スターリングが自身3年ぶりの代表戦ゴールを喜んでいる。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽スペイン相手に敵地で32年ぶりの勝利を目指したイングランドは、前半にスターリングの2ゴールと、FWマーカス・ラッシュフォードのゴールで3点を先行。その後、追いすがるスペインにFWパコ・アルカセル、DFセルヒオ・ラモスのゴールで点差を詰められるも、最終的に3-2で勝利。敵地で32年ぶりの勝利と共に今大会初白星を手にした。

▽ラッシュフォード、ケインのアシストから見事に2ゴールを記録したスターリングだが、今回のゴールは2015年10月9日のユーロ2016予選のエストニア代表戦以来、3年ぶりのゴールだった。代表46試合目で通算4ゴール目を記録した23歳は、「たくさんの意味がある」と自身のゴールを噛み締めている。

「(最初のゴールに関して)美しい瞬間だったよ。ボックス内に入っていくこと、ゴールを挙げるという部分に関して自分自身に強いプレッシャーをかけていたんだ」

「それは時にうまくいくこともあるし、そうではないときもある。だけど、僕はゴールを決めるべきポジションにいるし、それを続けていく必要があるんだ」

「3年ぶりのゴールという部分で僕にとってはたくさんの意味がある。同時にこういった試合ではとても意味があるものだったと思うよ」

▽さらに、スターリングは強豪スペイン相手に見せたチームのパフォーマンスに関しても満足感を示している。

「素晴らしいチームパフォーマンスだった。僕たちは最初から真っ向勝負に打って出て、とりわけ前半は決定的なプレーができた」

「この前の試合(クロアチア戦)では要所で良いフットボールができていたけど、今日は試合を通してうまくプレーすることができ、必要な時間帯にチャンスを決め切れたと思っているよ」

▽また、スターリングが3年ぶりにゴールを挙げた一方、7戦連続でゴールを奪えなかったトッテナムFWハリー・ケインは、2アシストを筆頭にゴール以外で見せた自身の貢献に満足しているようだ。

「多くの人はいつもゴールのことばかり話す。僕がゴールを挙げられなければ、良いプレーではなかったと言う人もいる。だけど、個人的にはチームに貢献できたと感じているよ。そして、それこそが自分にとって重要なことなんだ。もちろん、自分がゴールすることも好きだけど、それよりも勝利は格別さ」

コメント

関連ニュース

thumb

ルカク、スイスとの頂上決戦に向けてアイスランド戦は温存《UEFAネーションズリーグ》

▽ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督は14日、マンチェスター・ユナイテッドの同国代表FWロメル・ルカクの起用法について言及した。 ▽筋肉を痛め、所属先のユナイテッドでもフルにプレーできていないルカクについてマルティネス監督は、15日に行われるUEFAネーションズリーグ・リーグA・グループ2の第3戦アイスランド代表(勝ち点0)戦で温存することを明言した。 ▽そして、18日に行われるUNL最終戦のスイス代表(勝ち点6)戦に向けて100%の状態で出場させるという。ベルギーは現在UNL2試合を消化して連勝し首位に立っており、スイス戦を引き分け以上で終えることができればグループ首位が決まる。 ▽なお、アイスランド戦でルカクに代わって先発するのはFWミッチー・バチュアイ(バレンシア)とのことだ。 2018.11.15 02:24 Thu
twitterfacebook
thumb

オーストリア代表、ブルクシュタラーに代わってヤンコを追加招集

▽オーストリアサッカー協会(OFB)は14日、シャルケのFWグイド・ブルクシュタラーに代わってルガーノのFWマルク・ヤンコを追加招集したことを発表した。 ▽ブルクシュタラーは鼠径部を痛めているとのことで代表合流を辞退した。196cmの長身FWであり、これまで代表で28ゴールを決めているヤンコだが、今季のスイス・スーパーリーグでは6試合に出場してノーゴールとなっている。 ▽UEFAネーションズリーグ2018-19・リーグB・グループ3の2位に位置するオーストリアは、15日に行われるボスニア・ヘルツェゴビナ代表戦、18日に行われる北アイルランド代表戦を連勝すれば首位に浮上でき、逆転でのリーグA昇格を決められる状況となっている。 2018.11.15 01:53 Thu
twitterfacebook
thumb

ベルナルデスキがコンディション不良でイタリア代表を離脱《UEFAネーションズリーグ》

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は13日、イタリア代表メンバーからユベントスMFフェデリコ・ベルナルデスキが負傷離脱したことを発表した。 ▽FIGCによると、ベルナルデスキは12日に行われたトレーニング中に内転筋を負傷したとのこと。また、FIGCは発表の数時間後にベルナルデスキが所属先のユベントスに戻ったと明かしている。 ▽イタリア代表は、17日にUEFAネーションズリーグのリーグA・グループ3でポルトガル代表と、20日にはアメリカ代表と国際親善試合を行う。 2018.11.14 00:04 Wed
twitterfacebook
thumb

イングランド代表、そ径部負傷のトリッピアーが代表辞退《UEFAネーションズリーグ》

▽イングランドサッカー協会(FA)は13日、そ径部負傷のトッテナム代表DFキーラン・トリッピアーがイングランド代表を辞退することを発表した。 ▽トリッピアーは10日に行われたプレミアリーグ第12節のクリスタル・パレス戦の前半にそ径部を痛めて負傷交代を強いられていた。 ▽同選手のケガに関しては重いものではないものの、代表には合流せずクラブでリハビリに専念させることを選んだ。 ▽なお、現時点で同選手に代わる追加選手の招集はない。 ▽イングランドは15日にアメリカ代表との国際親善試合を戦った後、18日にホームでUEFAネーションズリーグ(UNL)2018-19最終戦のクロアチア戦を戦う。 2018.11.13 20:39 Tue
twitterfacebook
thumb

太もも負傷のウートがドイツ代表を辞退《UEFAネーションズリーグ》

▽シャルケは12日、FWマルク・ウートがドイツ代表を辞退することを発表した。 ▽ウートは11日に行われたブンデスリーガ第11節フランクフルト戦で先発し、後半9分に交代していた。クラブの診断によると左足太ももの負傷とのことだ。全治は今後の詳しい検査によって明らかになるとのことだ。 ▽ドイツは15日にロシア代表と国際親善試合を戦い、19日にUEFAネーションズリーグ2018-19最終戦のオランダ代表戦を戦う。 2018.11.13 04:42 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース