超ワールドサッカー

エジル30歳の誕生日に、ムスタフィから“スペシャルプレゼント”2018.10.16 03:11 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽今月15日に30歳の誕生日を迎えたアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルが、“特別なプレゼント”を貰っていたようだ。▽チームメイトの同胞DFシュコドラン・ムスタフィがSNSに上げた1本の動画。そこにはユニフォームに着替えて練習場を歩くアーセナル一同と1人ボールを持ったムスタフィの姿が。ムスタフィはエジルに背後から近寄り歩くタイミングに合わせてナツメグを敢行。異変に気付いたエジルは咄嗟に足を閉めたのだが、時すでに遅し。チームのアシストキングからナツメグを成功させたムスタフィは大喜びしながら、他のチームメイトの下へ逃げるように去っていった。

▽これにはエジルも苦笑い。ムスタフィはツイッターで動画と共に「ハッピーバースデー、メスト。30歳の誕生日に特別なプレゼントさ」とコメント。

▽普段練習では自分がよくナツメグをかまされているためそのお返しだろうか。“特別なプレゼント”と言いつつ、一番喜んでいるのはムスタフィ本人に違いない。

コメント

関連ニュース

thumb

バイエルンがラムジー獲得を“確信”か

▽イギリス『インデペンデント』は、アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジー(27)のバイエルン移籍を報じた。 ▽アーセナルとの契約が今シーズンで最終年のラムジー。先日に延長交渉の決裂が明らかになり、今後の去就により注目が集まっている。現在、リバプールやチェルシーのほか、イタリア方面の関心が取り沙汰されているが、現時点の行き先はドイツの様相だ。 ▽その有力な移籍先として名前が挙がるのがバイエルンだ。既に話し合いの中で長期契約での来夏加入でまとまり、バイエルンも争奪戦勝利の確信を深めているという。 ▽ラムジーは2008年夏からアーセナルでプレー。公式戦通算347試合60得点61アシストを誇り、ウナイ・エメリ体制発足の今シーズンもここまで16試合1得点4アシストをマークしている。 2018.11.16 09:20 Fri
twitterfacebook
thumb

週給1億4000万円よりもアーセナル…エジル、アジアからの巨額オファーを拒否していた

▽アーセナルに所属する元ドイツ代表MFメスト・エジル(30)の代理人が、同選手にアジアからの巨額オファーがあったことを明かした。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えている。 ▽昨シーズン終了後にアーセナルとの契約満了を迎える予定だったエジル。当時マンチェスター・ユナイテッドへ移籍したチリ代表FWアレクシス・サンチェスと共に移籍の噂が絶えず伝えられていたが、今年2月に2021年6月まで契約を延長した。なお、これによりクラブ史上最高給の週給35万ポンド(約5460万円)に改善されたことが伝えられている。 ▽そんなエジルだが、去就に揺れていた当時アジアのクラブから週給100万ポンド(約1億4000万円)の“クレイジーオファー”を受け取っていたという。しかし、それを断った上でアーセナルとの契約延長を選んだようだ。同選手の代理人が明かした。 「我々にはアジアからいくつかのとても大きなオファーがあった。狂ったようなオファーもね。ただ、メスト(・エジル)にとってお金は重要な要素ではなかったんだ」 「お金は確かに考える上で重要な一つの要素さ。ただ、人々はフットボール選手としての能力が契約交渉において、ひとつの側面にすぎないことを覚えてなくてはならない。フットボール選手の商業的インパクトは、現代では重要なものだ」 2018.11.14 10:50 Wed
twitterfacebook
thumb

重傷のウェルベック、2度目のオペが無事成功…復帰時期未定

▽アーセナルは12日、重傷を負ったイングランド代表FWダニー・ウェルベックの最新情報を公表した。 ▽ウェルベックは、8日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節のスポルティング・リスボン戦で右足首を痛め、30分に交代。その後、ウナイ・エメリ監督の口から重傷であることや、9日に手術を受けたことが明らかになった。 ▽そして、アーセナルが発表したところによれば、ウェルベックは2度目の手術を受けて無事成功。現時点で離脱期間こそ定まっていないものの、早期復帰を目指してリハビリに励んでいくという。 ▽27歳のウェルベックは2014年夏、マンチェスター・ユナイテッドから加入。今シーズンはここまで公式戦14試合5得点をマークしている。 2018.11.13 11:45 Tue
twitterfacebook
thumb

支配率71%も…引き分けのアーセナル、エメリ監督「リスクを犯したが…」

アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督が、11日に行われたウォルバーハンプトン戦後のインタビューに答えた。<br><br>アーセナルは11日、プレミアリーグ第12節でウォルバーハンプトンとホームで対戦した。試合開始早々にウォルバーハンプトンのFWイバン・カバレイロに先制点を奪われて序盤から苦しい展開となる。圧倒的にボールを支配するアーセナルだが、決め手を欠いて得点を奪うことができない。試合終盤にヘンリク・ムヒタリアンが同点弾を叩き込み1-1にするも、追加点を奪うことはできなかった。ボール支配率71%を記録しながらも、勝ち点は1にとどまることとなった。<br><br>昇格組に手を焼く展開となったアーセナル指揮官のエメリは試合後のインタビューで勝ち点2を取り逃したことを悔やんだ。<br><br>「スロースタートは我々の修正すべきポイントだ。自然と改善されていくとは思うがね。同点ゴールの前にもいくつかチャンスはあった。勝つための道を探し続けていったが、今回は引き分けに終わってしまった。最後の10分はリスクも犯した。勝ちにいくことを考えたんだ。リスクをとって勝ちに行った試合だったよ。我々にも相手にもチャンスはあった」<br><br>プレミアリーグは12試合を消化して、首位マンチェスター・シティから3位チェルシーまでがいまだに負けなしとハイレベルな戦いを繰り広げている。アーセナルは首位と8ポイント差の5位。次節は25日、6位ボーンマスとアウェイで対戦する。<br><br> <br>提供:goal.com 2018.11.12 20:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ウェルベック、今季アウトか…9日に手術

▽アーセナルに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックに今シーズン終了の可能性が浮上した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ウェルベックは、8日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節のスポルティング・リスボン戦に先発。だが、右足首を痛め、30分にピッチを退いた。 ▽アーセナルを率いるウナイ・エメリ監督は、ケガの程度に注目が集まるウェルベックについて次のようにコメントした。 「重傷だ。彼は9日に手術を受けた」 「(今シーズン中の復帰?) 医者の方が私より答えてくれるよ」 ▽27歳のウェルベックは2014年夏、マンチェスター・ユナイテッドから加入。今シーズンはここまで公式戦14試合5得点をマークしている。 2018.11.12 14:05 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース