金沢GK原田直樹に第一子となる長女が誕生「金沢のゴールと妻と子どもを守っていけるよう」2018.10.12 12:09 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ツエーゲン金沢は12日、GK原田直樹に第一子となる長女が誕生したことを発表した。▽クラブ公式サイトによると、長女は7日に誕生。原田は、以下のように喜びのコメントを伝えている。

◆GK原田直樹
「私事ですが、この度10月7日に第一子(長女)が誕生しました! 頑張ってくれた妻と子どもには本当に感謝しています。金沢のゴールと妻と子どもを守っていけるよう精進していきます。これからも応援よろしくお願いします!!」

▽広島県出身の原田は2014年に金沢でプロとしてのキャリアをスタート。今シーズンは出場機会を得られていないものの、昨年12月初めに一般女性との入籍を報告していた。
コメント
関連ニュース
thumb

湘南GK後藤雅明が金沢に期限付き移籍「強い意思と覚悟を持って」

▽ツエーゲン金沢は14日、GK後藤雅明(24)が湘南ベルマーレから期限付き移籍で加入することを発表した。期間は2019年2月1日~2020年1月31日までとなる。なお、後藤は湘南ベルマーレと対戦する全ての公式戦に出場できない。 ▽埼玉県出身の後藤は、早稲田大学卒業後の2017シーズンから湘南に入団。今シーズンはルヴァンカップ3試合に出場していた。 ▽後藤は、両クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆ツエーゲン金沢 「この度、湘南ベルマーレより加入しました後藤雅明です。強い意思と覚悟を持って、ツエーゲン金沢の勝利のために戦います。少しでも早く、金沢の皆さんから信頼してもらえるプレーができるよう、始動から気持ちを込めて取り組んでいきたいと思います。応援宜しくお願いします」 ◆湘南ベルマーレ 「この度、ツエーゲン金沢に期限付き移籍することになりました。湘南での2年間では本当にたくさんのものを学ぶことができました。感謝の気持ちを忘れず、ここで培ったものを最大限に発揮し、金沢の地でサッカー選手として大きく成長したいと思います。自分がプレーする姿を湘南の皆さんにも見てもらえるよう、2019シーズンも頑張ります」 2018.12.14 16:05 Fri
twitterfacebook
thumb

鹿島FW垣田裕暉の金沢への育成型期限付き移籍期間が延長「鹿島に帰って来られるように頑張ります!!」

▽鹿島アントラーズは12日、ツエーゲン金沢へ育成型期限付き移籍をしているFW垣田裕暉(21)の期限が延長となることを発表した。新たな期間は、2019年2月1日~2020年1月31日となる。 ▽垣田は、ジュニアユースから鹿島に所属し、ユース、トップチームと順調に昇格。金沢へは2017シーズンから育成型期限付き移籍で加入しており、来シーズンで3年目となる。今シーズンは、明治安田生命J2リーグ38試合9ゴールとチームトップタイに得点を記録していた。 ▽垣田は、両クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆鹿島アントラーズ 「さらに活躍して鹿島に帰って来られるように頑張ります!!ご声援よろしくお願いします! 」 ◆ツエーゲン金沢 「来シーズンはもっとゴールを決められるように全力で頑張ります!!応援よろしくお願いします! 」 2018.12.12 17:03 Wed
twitterfacebook
thumb

金沢、FW山崎雅人が現役引退 G大阪時代にクラブ初のACL制覇

▽ツエーゲン金沢は11日、FW山崎雅人(37)の現役引退を発表した。 ▽京都府出身の山崎は2004年に横浜F・マリノスでプロデビュー後、大分トリニータ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形、ツエーゲン金沢でプレー。今季途中から出場機会を求めて群馬に期限付き移籍したが、明治安田生命J3リーグ18試合に出場して1得点にとどまった。 ▽クラブ史上初のAFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献したG大阪時代がキャリアのハイライトとして語り継がれる山崎はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメント。感謝の言葉を綴った。 「このたび、2018シーズンをもちまして現役生活を終え引退することを決断しました。在籍した7クラブの関係者の方々をはじめとした多くの皆様、共に闘い助け合った選手の皆様、スタッフの皆様に大変感謝いたします。そして今までたくさんのサポーター、ファンの皆様に応援していただきここまでやってくることができました。本当にありがとうございました」 「プロ生活をスタートさせていただいた横浜F・マリノス、大分トリニータ、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島、モンテディオ山形、ツエーゲン金沢、ザスパクサツ群馬とたくさんの素晴らしいクラブで色々な経験をさせていただきました。金沢での2年半では、2016シーズンのJ2J3入れ替え戦でチーム、サポーター全員で勝ち取ったJ2残留が記憶に強く残っています」 「プロ生活で後悔はなく、充実に満ち溢れた15年間を過ごすことができました。そして小さい時からサッカー選手になりたいという夢を応援し続けてくれた両親と姉、自分の意見を尊重してくれ常に近くでサポートしてくれた妻と娘、息子には感謝の気持ちしかありません」 「来年からは新しい道に進むことになりますが、いままでのサッカー人生で学んできたように、常に挑戦し続けて自分らしく頑張っていきたいとおもいます。そしてサッカー界への恩返しが自分の仕事だと考えています。最後になりますが皆さんの応援がここまで自分の背中を押し続けてくれたこと本当に感謝しています。ありがとうございました!!」 2018.12.11 16:30 Tue
twitterfacebook
thumb

金沢、MF島津頼盛、MF加藤大樹、DFアランの来季残留を発表

▽ツエーゲン金沢は8日、MF島津頼盛(19)、MF加藤大樹(25)、DFアラン(29)が2019シーズンも同クラブでプレーすることを発表した。 ▽大阪府出身の島津は、興国高校在学中の2017シーズン途中から特別指定選手として金沢でプレー。今シーズンは、明治安田生命J2リーグ5試合に出場した。 ▽また、加藤はびわこ成蹊スポーツ大学、SP京都FC、レノファ山口FCを経て今年から金沢でプレー。今シーズンは、J2リーグ39試合3ゴールを記録した。 ▽さらに、アランは日本航空高校石川から2008年にJFLのMIOびわこ草津(現MIOびわこ滋賀)へ加入した後、2013年に当時JFLのカマタマーレ讃岐へ移籍。金沢には今年から加わったが、出場機会を得ることはできず。今年11月に全治8カ月と見込まれる重傷を負った中での来シーズン残留となった。 ▽3選手は、クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆MF島津頼盛 「来シーズンもツエーゲン金沢でプレーさせていただくことになりました。今シーズンよりも試合に出て活躍できるように、1日1日の練習を無駄にしないで頑張っていきます! 応援よろしくお願いします! 」 ◆MF加藤大樹 「2019シーズンもツエーゲン金沢でプレーできる事に感謝します! 更なる成長とツエーゲンの勝利のために全力を尽くします。来シーズンもよろしくお願いします! 」 ◆DFアラン 「来年もツエーゲン金沢でプレーすることが決まりました。今年は自分のサッカー人生で一番悔しい年になりました。今まであまり怪我のなかった自分が、開幕前に怪我で出遅れてしまい、最後に大怪我をしてしまいました。来年、まずはしっかり怪我を治して1日でも早くサッカーができるように頑張ります!! 」 2018.12.08 15:14 Sat
twitterfacebook
thumb

金沢、DF廣井友信の契約更新を発表! 「感謝の気持ちと努力を続ける心を持って精一杯頑張ります」

▽ツエーゲン金沢は6日、DF廣井友信(33)の来シーズンの契約更新を発表した。 ▽2008年に駒澤大学から清水エスパルスに加入した廣井は、東京ヴェルディ、ロアッソ熊本へのレンタル移籍を挟んで2015年から金沢に完全移籍で加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグに6試合出場していた。 ▽廣井はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「2019シーズンもよろしくお願いします!来年のこの時期にいいシーズンだったと言えるように、ツエーゲンの勝利と発展に全ての力を注ぎたいと思います。感謝の気持ちと努力を続ける心を持って精一杯頑張ります!!」 2018.12.06 14:21 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース