大分、U-21日本代表GK小島亨介の来季加入内定を発表! 「東京五輪に出場することも目指します」2018.10.12 11:56 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽大分トリニータは12日、早稲田大学ア式蹴球部所属のU-21日本代表GK小島亨介(21)が来シーズンからの加入で内定したことを発表した。▽愛知県出身の小島は、U-15年代から早稲田大学入学まで名古屋グランパスの下部組織に所属。各年代の日本代表にも選出されており、今年のアジア競技大会でも準優勝に貢献した183cm、80kgのゴールキーパーだ。

▽大分は公式サイト上で小島を「抜群の反射神経を武器に、シュートストップやハイボールの対応に優れる。また、足元の技術が高く、ビルドアップの起点となり、攻撃のリズムを作り出せる選手」と評している。

▽小島は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

◆GK小島亨介
「初めまして。来シーズンから大分トリニータに加入することになりました小島亨介です。私は、幼い頃にサッカーを始めてから常に成長を求めて取り組んできました。トリニータに練習参加した際に、クラブに携わる皆様が目標に向かって同じ方向を向いている真摯な姿勢に心を打たれ、私もこのクラブでサッカー選手としても社会人としても成長したいと思いました」

「また、県民、企業、行政の皆様に大きな力を頂いているトリニータと、これまで多くの方々に助けて頂いて成長してきた自分との境遇が重なりました。私が活躍することで、関わる皆様への恩返しをしたい。そして、トリニータの一員として、東京オリンピックに出場することも目指します。クラブ関係者の皆様、ファン・サポーターの皆様、どうぞよろしくお願いいたします」
コメント
関連ニュース
thumb

J1昇格の大分が12ゴールのMF馬場賢治と契約更新「来年も日々全力で」

▽大分トリニータは14日、MF馬場賢治(33)との契約更新を発表した。 ▽馬場は、ベルマーレ平塚(現湘南ベルマーレ)の下部組織出身で、桐光学園高校から近畿大学を経て、ヴィッセル神戸に入団。その後は、湘南、水戸ホーリーホック、カマタマーレ讃岐と渡り歩き、今シーズンから大分でプレーしていた。 ▽今シーズンは、明治安田生命J2リーグで31試合に出場し12得点を記録。勝負強さを見せつけ、チームのJ1昇格に大きく貢献した。馬場はクラブを通じてコメントしている。 「今シーズン、どんな時も変わらぬ素晴らしい後押しと応援本当にありがとうございました。 J1昇格は大分トリニータを想う全ての人たちが一体感を持って闘えたからこそ成し遂げられたと思っています」 「来年も皆さんと共に闘えること、大分トリニータでプレーできることを本当に嬉しく思い、心から感謝します。 強い覚悟とサッカー選手でいられる幸せを感じながら、そして、たくさんの人たちの想いと共に、来年も日々全力でしっかり取り組んでいきます。2019シーズンも熱く熱くみんなで闘いましょう」 2018.12.14 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

大分MF小手川宏基が契約更新「大分愛している小手川」

▽大分トリニータは12日、MF小手川宏基(29)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽大分の下部組織出身の小手川は、2013年にはギラヴァンツ北九州に加入したものの、それから5年を経た2017年に大分に復帰。今シーズンは、明治安田生命J2リーグ24試合4ゴールの成績を収め、クラブのJ1昇格に貢献した。 ▽小手川は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF小手川宏基 「はじめに、1年間応援ありがとうございました。みなさんの声援、サポートのおかげでJ1昇格という素晴らしい結果がついてきたと思っています。自分自身、大分がもう一度J1で戦えるようにと思いながらやってきました。その目標を達成することができて大変嬉しく思います。そして来年は今までやってきたトリニータのサッカーがどこまで通用するかという、チャレンジの年になります。まだまだ質や精度を高めていかないといけないと思いますが、このサッカーと共に僕も成長していけるように頑張ります。そしてトリニータが常にJ1で戦えるよう一緒に頑張りましょう! 大分愛している小手川でした! 」 2018.12.12 16:36 Wed
twitterfacebook
thumb

神戸MF前田凌佑が大分へ完全移籍 今季は期限付き移籍でプレー

▽大分トリニータは12日、ヴィッセル神戸より育成型期限付き移籍加入していたMF前田凌佑(24)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽神戸ユース出身の前田は、2017シーズンに大分へ育成型期限付き移籍で加入。今シーズンも期限付き移籍でプレーしており、明治安田生命J2リーグ15試合に出場し、J1昇格に貢献していた。 ▽前田は、両クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントしている。 ◆大分トリニータ 「大分の皆さん、まずは来シーズン完全移籍させてもらうことになりました! 人もチームも街もすべて大好きなので、すごくうれしいです。2018年は最後の最後までドキドキで感動的な充実したシーズンを送ることができました。2019年も一緒に戦えること、喜び合えること、号泣することができると思うとすごく楽しみです。去年以上にさらに強い覚悟をもって大分のために頑張りますので、J1のピッチで走り回るやんちゃ坊主をどうぞよろしくお願いします! 」 ◆ヴィッセル神戸 「中学生の頃から合わせて10年間お世話になりました。プロになってからは苦しくて悔しい経験の方が多かったですが、2015年のナビスコ杯ベスト4に進出できた時のあの喜びは今でも忘れられません。本当に神戸で沢山のことを学び成長させてもらい感謝の気持ちでいっぱいです。また試合で会えることを楽しみにしています。ありがとうございました! 」 2018.12.12 16:00 Wed
twitterfacebook
thumb

大分、DF刀根亮輔と契約更新!「大分県が一つになって立ち向かっていきましょう」

▽大分トリニータは10日、DF刀根亮輔(27)の契約を更新したことを発表した。 ▽刀根は2018年にギラヴァンツ北九州から大分に加入。今シーズンは明治安田生命J2リーグに17試合出場した。 ▽来シーズンも大分でプレーすることが決定した刀根は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来シーズンも大好きな大分トリニータでプレーさせていただくことになりました。今シーズンは怪我をしてしまい、あまり貢献できなかった分、来シーズンは今シーズン以上に貢献したいと思います。とても厳しいリーグが待っていますが、大分県が一つになって立ち向かっていきましょう!引き続き応援をお願いします」 2018.12.10 16:50 Mon
twitterfacebook
thumb

J1昇格大分、背番号10背負うFW藤本憲明と契約更新「JFLから始まり、J1まで来ることができました」

▽大分トリニータは7日、FW藤本憲明(29)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽今シーズンから大分に加入し背番号10番を背負う藤本は、2016年、2017年に所属した鹿児島ユナイテッドFCで2年連続の明治安田生命J3リーグ得点王に君臨。カテゴリをJ2に挙げた今シーズンも、J2リーグ26試合12得点を記録した。 ▽藤本は、契約更新に際して以下のようにコメントしている。 ◆FW藤本憲明 「来シーズンも大分トリニータでプレーできることがとてもうれしくて感謝しています。自分自身JFLから始まり、J1まで来ることができました。来シーズンも大分トリニータのために、熱いサポーターのために、結果で応えたいと思います。2019年の目標は試合前日に体調を崩さないことと、噛まずにデジっちをやり遂げることです。よろしくお願いします!!」 2018.12.07 18:25 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース