メッシやアグエロ不在のアルゼンチン、ディバラが3Gに絡む活躍でイラクに快勝《国際親善試合》2018.10.12 06:10 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アルゼンチン代表は11日、国際親善試合でイラク代表とサウジアラビアで対戦し、4-0で快勝した。

▽スカローニ暫定体制のアルゼンチンはメッシやアグエロ、ディ・マリアらが招集外となっている中、ディバラやL・マルディネスらが先発となった。

▽中盤ダイヤモンド型の[4-4-2]を採用したアルゼンチンは、2トップにディバラとL・マルティネス、トップ下にフランコ・バスケス、右にメサ、左にデ・パウル、アンカーにパレデスを配置した。

▽そのアルゼンチンは右サイドに流れるディバラを起点に打開を図ると、18分に先制する。ディバラのパスを受けた左サイドのアクーニャのクロスをL・マルティネスがヘディングシュートで流し込んだ。

▽さらに24分、アクーニャがミドルシュートで追加点に迫ったアルゼンチンは、迎えた後半開始4分にディバラのコントロールシュートでゴールに近づくと、54分に突き放す。ディバラの仕掛けからパスを受けたボックス左のR・ペレイラのシュートが決まった。

▽余裕のアルゼンチンは82分、ディバラの右CKからニアのサルビオがヘッドで逸らし、ファーサイドのペッゼッラがヘッドで押し込んで3-0とすると、追加タイムにはセルヴィのドリブルシュートも決まって4-0と圧勝した。

▽快勝したアルゼンチンは16日にブラジル代表と対戦する。
コメント
関連ニュース
thumb

メッシ、3月の国際親善試合でアルゼンチン代表復帰か

バルセロナに所属するFWリオネル・メッシにアルゼンチン代表復帰の可能性が出てきた。スペイン『アス』がアルゼンチン『Ole』を引用して伝えている。 昨夏に行われたロシア・ワールドカップを最後に同年の代表活動への参加を辞退することが伝えられ、長らく代表から遠ざかっているメッシ。最近の報道では、スペインで行われたコパ・リベルタドーレス2ndレグを観戦後、メッシがアルゼンチンサッカー協会(AFA)のクラウディオ・タピア会長と手短ながら代表復帰を話し合ったことが伝えられていた。 そんな中、3月に行われるベネズエラ代表とモロッコ代表との国際親善試合で復帰する可能性が浮上。また、メッシ同様にロシアW杯後から一度も招集されていないパリ・サンジェルマン(PSG)のMFディ・マリアも招集されるという。 現在、AFAやタピア会長からの公式発表はない。果たしてアルゼンチン代表の絶対的エースは、戻ってくるのだろうか。 2019.01.31 12:45 Thu
twitterfacebook
thumb

コパ・アメリカ、ポッド分けが決定 日本代表はポッド3

南米サッカー連盟(CONMEBOL)が18日、6月に開催されるコパ・アメリカ2019のポット分けを発表した。 ブラジル開催となる今年のコパ・アメリカは6月14日〜7月7日まで開催。CONMEBOL加盟国である10カ国のほか、1999年以来2度目の出場となる日本代表とカタール代表が招待国として参戦する。 日本代表はベネズエラ代表やパラグアイと同じポッド3に。カタール代表はポッド4に入ったが、日本代表とグループステージで同組にならないという。なお、抽選会は24日に行われる。 ◆ポッド1 ブラジル代表(3位) ウルグアイ代表(7位) アルゼンチン代表(11位) ◆ポッド2 コロンビア代表(12位) チリ代表(13位) ペルー代表(20位) ◆ポッド3 ベネズエラ代表(31位) パラグアイ代表(32位) 日本代表(50位) ◆ポッド4 エクアドル代表(57位) ボリビア代表(59位) カタール代表(93位) ※カッコ内はFIFAランキング 2019.01.19 07:45 Sat
twitterfacebook
thumb

レジェンドだらけのアルゼンチン代表、元主将・アジャラ氏がコーチ就任

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は11日、アルゼンチン代表のスタッフにロベルト・アジャラ氏(45)を招へいしたことを発表した。 アジャラ氏は、現役時代にリーベル・プレートやナポリ、ミラン、バレンシア、レアル・サラゴサ、ラシン・クラブでプレー。バレンシアではディフェンスリーダーとして活躍し、2001-02シーズン、2003-04シーズンのリーガエスパニョーラ、2003-04シーズンのUEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)を制していた。 アルゼンチン代表では、キャプテンを務めるなど、116試合に出場し7ゴールを記録。ワールドカップは、1998年のフランス大会、2002年の日韓大会、2006年のドイツ大会で招集され、10試合プレーしていた。 リオネル・スカローニ監督が率いるアルゼンチン代表は、アジャラ氏の他、ローマやインテルで活躍したワルテル・サムエル氏、アジャラ氏と同じバレンシアで一時代を築いたパブロ・アイマール氏がコーチを務めている。 2019.01.11 12:25 Fri
twitterfacebook
thumb

マラドーナ氏、胃の内出血により緊急入院

アルゼンチンのレジェンド、ディエゴ・マラドーナ氏が緊急入院していたようだ。イギリス『BBC』が報じた。 現在58歳のマラドーナ氏は母国アルゼンチンで定期健診を受けている。今回、医師の診察により胃の中で内出血を起こしていることが判明し、入院に至った。とはいえ、既に退院しており、マラドーナ氏の娘であるダルマさんも深刻ではないとコメントしている。 マラドーナ氏は、昨年のロシア・ワールドカップ(W杯)でアルゼンチン代表がナイジェリア代表を2-1で撃破して劇的な決勝トーナメント進出を決めた際にも、体調が悪化。首が痛み、代償不全に陥ったことを明かしていたが、その後に「元気だ」と心配の声に応えていた。 2019.01.05 14:25 Sat
twitterfacebook
thumb

代表から遠ざかるメッシ、コパ・アメリカで復帰か

▽バルセロナに所属するFWリオネル・メッシ(31)に来夏のコパ・アメリカでアルゼンチン代表復帰の可能性が浮上した。スペイン『マルカ』が報じた。 ▽メッシは今夏のロシア・ワールドカップを最後に代表から遠ざかっている。だが、来年6月14日に開幕するコパ・アメリカで代表復帰のプランを思い描いているのかもしれない。 ▽そのメッシはスペインで行われたコパ・リベルタドーレス2ndレグを観戦後、アルゼンチンサッカー協会(AFA)のクラウディオ・タピア会長と手短ながら代表復帰を話し合ったという。 ▽タピア氏は「レオが代表から去ることは絶対にないと思っている。だから、いつか戻ってくることに疑いはない」とコメント。今後の代表復帰に含みを持たせたとのことだ。 ▽バルセロナの絶対的エースに君臨するメッシは2005年にA代表デビュー。通算128試合65得点の成績を誇るが、クラブと打って変わり、代表でタイトルから縁遠い。 ▽メッシはコパ・アメリカに過去4度出場。そのうち3回の準優勝に終わっている。果たして、5度目のコパ・アメリカ参戦なるか。今後の動向から目が離せない。 2018.12.30 10:00 Sun
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース