ヴェルトンゲン、ハムストリングの負傷で12月まで復帰できず2018.10.11 22:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽トッテナムは11日、ベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンが12月まで復帰できないことを発表した。▽ヴェルトンゲンは9月29日に行われたプレミアリーグ第7節ハダースフィールド戦でハムストリングを負傷し、前半のみの出場となっていた。そして、その後の公式戦2試合は欠場していた。

▽当初は4~6週間の離脱と報じられていたが、それよりも長い離脱となり、マンチェスター・シティ戦やチェルシー戦を含むプレミアリーグ5試合や、インテル戦を含むチャンピオンズリーグ(CL)3試合など、複数試合で守備の要を欠くことになった。

▽トッテナムで主力センターバックとして不動の地位を築くヴェルトンゲンは、今シーズンここまで公式戦8試合(1得点)に出場していた。
コメント
関連ニュース
thumb

【CLグループ最終節プレビュー①】リバプールvsナポリの決勝T進出を懸けた大一番、スパーズとインテルの運命は

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージの最終節が11日と12日に開催される。ここではA~Dの最終節のマッチプレビューを紹介していく。 ★CLグループステージ最終節 ▽12/11(火) 《26:55》 ◆グループD ガラタサライ vs ポルト シャルケ vs ロコモティフ・モスクワ 《29:00》 ◆グループA クラブ・ブルージュ vs アトレティコ・マドリー モナコ vs ドルトムント ◆グループB バルセロナ vs トッテナム インテル vs PSV ◆グループC リバプール vs ナポリ ツルヴェナ・ズヴェズダ vs パリ・サンジェルマン ◆グループA:アトレティコが勝利で首位通過へ<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181209_31_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽2週間前に行われた前節、グループAでは首位アトレティコ・マドリー(勝ち点12)がモナコ(勝ち点1)に順当に勝利した一方、2位ドルトムント(勝ち点10)がクラブ・ブルージュ(勝ち点5)にゴールレスで引き分け、2ポイント差に広がった。最終節、アトレティコは勝利で首位通過が決まる状況となった。 ▽既にクラブ・ブルージュがヨーロッパリーグ(EL)に回れる3位を確定させているため、アトレティコとしては油断さえしなければ勝利できる相手。確実に首位通過を果たし、決勝トーナメントに繋げたい。 ▽一方のドルトムントはモナコに勝利することが逆転での首位通過の条件。さらにアトレティコが引き分け以下に終わる必要があり、2位通過が濃厚だが勝利してアトレティコの結果を待ちたい。 ◆グループB:トッテナムとインテル、勝ち上がるのは<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181209_31_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽グループBでは前節、首位バルセロナ(勝ち点13)が最下位PSV(勝ち点1)に勝利して最終節を残して首位通過を決めた。そしてトッテナム(勝ち点7)がインテル(勝ち点7)に1-0で競り勝ち、直接対決でのアウェイゴール差により2位に浮上した。迎える最終節、勝利すれば決勝トーナメント進出を決められるトッテナムは首位通過の決まっているバルセロナとカンプ・ノウで対戦する。 ▽主力を温存してくることが予想されるバルセロナに対し、トッテナムは直近のレスター・シティ戦ではケインとエリクセンを先発から外し、温存することができた。万全の状態で臨める中、勝ち点3を持ち帰って2年連続ベスト16進出を決められるか。 ▽対するインテルは最下位が確定しているPSV(勝ち点1)相手にホームで勝利した上でトッテナムが躓くことを願う状況。バルセロナの控え選手たちの頑張りに期待したいところだ。 ◆グループC:追い詰められたリバプールと首位ナポリの激突<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181209_31_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽グループCでは前節、パリ・サンジェルマン(勝ち点8)がリバプール(勝ち点6)との大一番を制し、2位に浮上した。そしてナポリ(勝ち点9)が最下位ツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点4)に快勝し首位をキープした。迎える最終節、3位リバプールと首位ナポリの決勝トーナメント進出を懸けた大一番が行われる。 ▽PSGがツルヴェナに勝利することを想定すると、リバプールとしてはナポリを上回ることが決勝トーナメント進出の条件となる。そのためにはナポリと得失点差で並ぶ1-0の勝利か、2点差以上を付けての勝利が必要となる。アウェイゴールを許した場合、1点差での勝利では当該対決でナポリに軍配が上がることから、リバプールとしては失点をせずに試合を進めたいところだ。 ▽対するナポリは引き分けでも死の組を突破できる状況。直近のフロジノーネ戦ではメルテンスやカジェホン、アルビオルらを起用せずに済んでおり、リバプール戦に向けて万全の状態。完全アウェイの中、劣勢が予想されるが、慌てず対応できるか。昨季、グループステージ敗退に終わった悔しさを晴らしたい。 ▽ツルヴェナ相手に引き分けでも決勝トーナメント進出となるPSGは、リーグ戦ではここ2試合引分けと失速しているが、足をすくわれることなくこの難しいグループを突破できるか。 ◆グループD:ELに回るのはガラタサライかロコモティフか<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181209_31_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽グループDでは前節、首位ポルト(勝ち点13が2位シャルケ(勝ち点8)に快勝し、1試合を残して首位通過を決めた。敗れたシャルケは2位での通過が決まった。よってグループD最終節の見どころは、最下位ロコモティフ・モスクワ(勝ち点3)と、3位ガラタサライ(勝ち点4)によるEL出場権を争う一戦となる。 ▽ガラタサライでは前節、長友が肺気胸から復帰したが、ロコモティフに敗戦してしまった。最終節ではポルトとのホーム戦で勝利すれば自力での3位死守となるが、長友はチームの勝利に貢献できるか。 2018.12.11 17:00 Tue
twitterfacebook
thumb

トッテナムに朗報? バルサ、CLトッテナム戦はスアレス欠場濃厚、メッシは…

▽バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)のトッテナム戦に向けたコメントを残している。『フットボール・ロンドン』が伝えた。 ▽バルセロナは11日、CL・グループB最終節でホームにトッテナムを迎える。グループBではすでに決勝トーナメント進出を決めているバルセロナに続いて、トッテナムとインテルが同じ勝ち点で並んでおり、勝ち上がり残り一枠を懸けて最終節を戦う。当該成績でインテルを上回っているトッテナムは、バルセロナ戦に勝利すれば自力突破が決まる。 ▽そんな状況の中、バルベルデ監督はトッテナム戦に向けたヒントを残した。主力温存という見方もある中で、以下のようにコメントした。 「明日(11日)は変化があるだろう。ルイス・スアレスは2試合連続で出られるほどフィットできていない」 「ラインナップをみれば、(リオネル・)メッシがいるかどうかわかるだろう。だが重要なのはモチベーションを持ってフィールドに出るということだ」 「インテルは心配する必要はない。我々は勝利に集中している。だが、トッテナムに勝っていればこのような状況にならなかっただろうけどね」 ▽トッテナムにとって、メッシが出るか出ないかは試合の行方を左右し得る重要な要素。また、PSVと対戦するインテルからしてみても、バルセロナにはどうにか勝利してほしいところ。果たして、バルベルデ監督はどのような陣容で臨むのだろうか。 2018.12.11 03:49 Tue
twitterfacebook
thumb

スパーズがDFカイル・ウォーカー=ピータースと2023年まで契約延長

▽トッテナムは10日、U-21イングランド代表DFカイル・ウォーカー=ピータース(21)との契約延長を発表した。新契約は2023年までとなる。 ▽ウォーカー=ピータースは、トッテナムの下部組織出身で、2017年7月にトップチームに昇格。2017-18シーズンはプレミアリーグで3試合に出場し2アシスト、FAカップで4試合に出場し1ゴール、チャンピオンズリーグでも1試合に出場していた。 ▽今シーズンはここまでプレミアリーグで1試合に出場。チャンピオンズリーグでもベンチ入りを果たすなど、将来が期待されている若手右サイドバックだ。 ▽世代別のイングランド代表を経験し、2017年にはU-20ワールドカップの優勝に貢献していた。 2018.12.10 21:33 Mon
twitterfacebook
thumb

デレ・アリがスパーズでの通算50ゴール達成! 初ゴールのレスターから再び節目のゴールを奪取

▽トッテナムは8日に行われたプレミアリーグ第16節でレスター・シティとのアウェイゲームを2-0で勝利した。同試合でチーム2点目を記録したイングランド代表MFデレ・アリがトッテナムでの通算50ゴールを達成した。 ▽前節、サウサンプトン相手に快勝したトッテナムは6戦無敗のレスターのホームに乗り込んだ。エースFWハリー・ケイン、司令塔のMFクリスティアン・エリクセンらをベンチスタートにした中、前半終了間際のFWソン・フンミンの見事な左足のミドルシュートで先制に成功。迎えた後半の58分にはソン・フンミンからの左クロスをデレ・アリがダイビングヘッドで合わせ、2点目を奪取。その後、FW岡崎慎司らを投入したレスターの反撃を無失点で凌ぎ、リーグ2連勝を飾った。 ▽なお、2015-16シーズンにMKドンズからトッテナムに加入したデレ・アリは、在籍3シーズン半で公式戦160試合に出場し49ゴールを記録。そして、161試合目となったこの試合では奇しくもトッテナムでの初ゴールを記録したレスターを相手に節目の50ゴールを挙げた。 2018.12.09 14:38 Sun
twitterfacebook
thumb

岡崎途中出場のレスター、トッテナムに敗れ7戦ぶり黒星《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第16節、レスター・シティvsトッテナムが8日に行われ、2-0でトッテナムが勝利した。レスターの岡崎は79分から途中出場した。 ▽現在9位のレスター(勝ち点22)はここ6試合無敗を継続。ラニエリ監督との古巣対戦となった前節のフルアム戦は、マディソンのゴールで追いついてドロー決着となった。今節は、前節からスタメンを4選手選手変更。エバンスやグレイ、イボーラ、リカルド・ペレイラが先発に名を連ねた。岡崎はベンチスタートとなっている。 ▽対して3位のトッテナム(勝ち点33)は前々節のアーセナル戦の敗戦から、前節のサウサンプトン戦の勝利で見事にバウンスバック。連勝を目指す今節は、3日後に控えるチャンピオンズリーグのバルセロナ戦を睨みつつ、前節のスタメンから5選手変更。ヴェルトンゲンやオーリエ、B・デイビス、デレ・アリらが起用された。 ▽序盤は互角の戦いが続く。まずは7分にレスターのエンディディがボックスの外からシュートを試みる。トッテナムも幾度か深い位置まで攻め込むものの、レスターの堅い守備を崩しきれない場面が増えていく。 ▽前半も終盤に入り、ここまで両チーム合わせて3本しかシュートがない試合はアディショナルタイムに動く。ボックス手前左でオーリエからパスを受けたソン・フンミンが中央に切り込んで左足一閃。強烈なシュートがゴール左隅に突き刺さりトッテナムが先制した。 ▽前半は前線が停滞していたトッテナムだが、後半は早々にソン・フンミンが2本のシュートを放つなど、追加点の匂いを漂わせる展開に。対してレスターも53分、グレイが右サイドからカットインし、左足でシュート。ゴール左下を突いたが、GKロリスがセーブ。 ▽レスターは56分、イヘアナチョとイボーラを下げて、ゲザルとオルブライトンを同時投入。システムを変えて打開を試みる。 ▽しかし、それから2分後の58分、トッテナムは攻撃に出ようとしたレスターにカウンターを発動。左サイドに開いたソン・フンミンにボールが渡り、ボックス左から右足でクロスが上がる。これにオフサイドラインギリギリで飛び出したデレ・アリがダイビングヘッドで押し込みトッテナムに追加点が生まれた。 ▽デレ・アリのトッテナムでの50ゴール目が決まったその後は、ルーカス・モウラに代えてエリクセン、ソン・フンミンに代えてケインを投入。さらに78分には、オーリエが足を痛めてウォーカー=ピータースと交代。レスターも81分にメンディを下げて岡崎をピッチへ送り出した。 ▽試合終盤にかけてレスターがボールを持つ時間帯が続く。88分に、岡崎はマディソンのクロスに飛び込むが惜しくも合わず。89分にはカウンターからゲザルがシュートに持ち込むがGKロリスの正面に。 ▽試合はここで終了。敗れたレスターはリーグ戦7試合ぶり黒星となった。トッテナムはリーグ戦2連勝でバルセロナ戦に臨む。 2018.12.09 06:39 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース