栃木DFメンデスがまたも大ケガ…左ヒザ前十字じん帯再断裂で復帰まで約8か月2018.10.10 18:50 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
▽栃木SCは10月10日、DFメンデス(23)が負傷により復帰まで約8か月を要することを発表した。▽メンデスは、9月16日のトレーニングマッチ中に負傷。検査の結果、左ヒザ前十字じん帯再断裂と診断された。メンデスは10月10日にブラジルへ帰国し、近日中に手術を行う。なお、復帰までの期間は術後から約8か月だ。

▽なお、メンデスは今年1月末にも同じ個所を負傷。その際もブラジルで手術を行い、復帰まで約8ヶ月と診断されていた。

▽メンデスは、2017年8月にツエーゲン金沢から栃木に加入。今シーズンの出場はなく、復帰が待たれていた中での再離脱となった。
コメント
関連ニュース
thumb

長崎退団のDF福田健介が栃木SCに加入「2年間ありがとうございました」

V・ファーレン長崎は22日、契約が満了していたDF福田健介(34)が栃木SCに完全移籍することを発表した。 神奈川県出身の福田は、2017年にヴァンフォーレ甲府から長崎に完全移籍。昨シーズンはYBCルヴァンカップに1試合の醜状に留まった。通算では、明治安田生命J1リーグ44試合、J2リーグ140試合、リーグカップ17試合、天皇杯10試合の出場を記録している。 福田は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆DF福田健介 「栃木SCに移籍することになりました。トラスタで成長した姿を見せれるように栃木SCで頑張ってきます。2年間ありがとうございました」 2019.02.22 14:50 Fri
twitterfacebook
thumb

栃木MF山本廉がアルテリーヴォ和歌山に育成型期限付き移籍「全力を尽くして頑張ります」

栃木SCは16日、MF山本廉(19)がアルテリーヴォ和歌山(関西1部)に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は2019年2月16日から2020年1月31日までとなる。 U-15年代にブラウブリッツ秋田に在籍していた山本は、ユース年代から栃木の下部組織に加入。トップチーム昇格を果たした昨シーズンはブランデュー弘前FCに期限付き移籍しており、東北社会人サッカーリーグ1部14試合で1ゴールを決めていた。 山本は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆F山本廉 「この度、アルテリーヴォ和歌山へ育成型期限付移籍することになりました。 自分の成長につながるよう1日1日を無駄にせず、全力を尽くして頑張ります」 2019.02.16 16:49 Sat
twitterfacebook
thumb

栃木MF早乙女達海がブランデュー弘前FCに育成型期限付き移籍「成長した姿を見せられるよう」

栃木SCは16日、MF早乙女達海(19)がブランデュー弘前FC(東北1部)に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は2019年2月16日から2020年1月31日までとなる。 栃木県栃木市出身の早乙女は、ジュニアユース年代から栃木の下部組織に在籍。トップチーム昇格を果たした昨シーズンも弘前に期限付き移籍しており、東北社会人サッカーリーグ1部14試合20ゴールという数字を残していた。 早乙女は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF早乙女達海 「この度、ブランデュー弘前FCに育成型期限付移籍をすることになりました。成長した姿を見せられるよう頑張ってきます」 2019.02.16 16:16 Sat
twitterfacebook
thumb

栃木、清水退団のMF枝村匠馬を獲得! 昨季は福岡で26試合1得点

栃木SCは7日、昨シーズン限りで清水エスパルスを退団したMF枝村匠馬(32)を獲得したことを発表した。背番号は26番に決定している。 清水下部組織出身の枝村は2005年に昇格後、セレッソ大阪、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸を経て、2015年に清水に復帰。昨シーズンから期限付きでアビスパ福岡に加わり、明治安田生命J2リーグ26試合1得点を記録した。 栃木への加入が決定した枝村は、栃木と清水のクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆栃木SC 「この度加入する事になりました枝村匠馬です。栃木SCの目指す目標に向かって、自分も挑戦し、努力したいと思います。そしてクラブに関わる皆さまと協力し、良い一年になるように頑張ります。よろしくお願いします」 ◆清水エスパルス 「栃木SCに移籍することが決まりました。エスパルスで学んだことを生かして、栃木SCでも努力したいと思います。今までご声援ありがとうございました。また、これからも応援してもらえたら嬉しいです」 2019.02.07 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

J3参入の八戸、栃木退団のMF宮崎泰右を獲得

ヴァンラーレ八戸は7日、栃木SCからMF宮崎泰右(26)を獲得したことを発表した。 大宮アルディージャ、湘南ベルマーレ、ザスパクサツ群馬、FC町田ゼルビアでプレーした宮崎は、2016年に栃木SCに期限付き移籍。翌年に完全移籍を果たし、2017シーズンでは明治安田生命J3リーグに20試合出場して、チームのJ2リーグ昇格に貢献した。しかし、昨シーズンはJ2リーグで4試合の出場にとどまり、同年で契約満了となっていた。 八戸への加入が決定した宮崎は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、栃木SCから新加入することになりました宮崎泰右です。自分の特徴を生かしながら勝利のために全力で戦いたいと思います」 「応援よろしくお願いします」 2019.02.07 12:10 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース