マラガにペジェグリーニ交差点が誕生! CLベスト8進出などその栄誉を称えて2018.10.10 16:46 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スペイン・アンダルシア州マラガにチリ人指揮官のマヌエル・ペジェグリーニ氏の名前を冠した交差点(ラウンドアバウト)が誕生した。同氏が自身の公式ツイッター『@Ing_Pellegrini』で明かした。▽現在、ウェストハムの指揮官を務めるペジェグリーニ氏は2010年から2013年までマラガを指揮していた。就任2シーズン目となった2011-12シーズンにはクラブ史上最高位のプリメーラ4位に導き、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得。その翌シーズンにはクラブ史上初のCLでチームをベスト8進出に導くなど、クラブの短い黄金時代の立役者となった。

▽そして、マラガ市議会は先日にペジェグリーニ氏の多大なる貢献を称えるため、市街地の交差点(グロリエータ)に同氏の名前を冠することを決定した。

▽今月の代表ウィークの休暇を利用して同地を訪れたペジェグリーニ氏は、『グロリエータ・マヌエル・ペジェグリーニ』と書かれた標識の前で夫人と共に記念撮影した画像と共に、マラガ市民への感謝の言葉を綴っている。

「今回のことに関してマラガのすべての人たちに感謝を伝えたい。同時に、私に注がれる多くの愛情に関しても感謝の気持ちでいっぱいだ」

「私は自分の人生においてここに来ることを選んだことが最高の選択のひとつだと常に言ってきた。ここでは忘れられない3年間を過ごすことができたからね」

「我々は来シーズンにマラガCFがプリメーラの舞台に戻って来ることを心から願っています」
コメント
関連ニュース
thumb

ビジャレアルがマラガ退団の元チリ代表MFイトゥーラを獲得

▽ビジャレアルは4日、マラガを退団した元チリ代表MFマヌエル・イトゥーラ(34)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は今シーズン一杯となる。 ▽イトゥーラは、レアル・ムルシアやマラガ、グラナダ、ウディネーゼ、ラージョ・バジェカーノなどでプレー。2018年1月からマラガでプレーしたものの、昨シーズン限りで退団していた。 ▽これまでリーガエスパニョーラでは115試合に出場し1ゴール1アシストを記録。セリエAでも17試合に出場したベテランMF。ボール奪取能力に長けているファイターだ。 ▽また、チリ代表としても34試合に出場し1ゴールを記録していた。 2018.09.05 16:35 Wed
twitterfacebook
thumb

エスパニョール、マラガから元ベネズエラ代表DFロサレスを買取OP付きのレンタルで獲得

▽エスパニョールは30日、マラガから元ベネズエラ代表DFロベルト・ロサレス(29)を買取オプション付きのレンタル移籍で獲得した。 ▽母国のカラカスでプロデビューしたロサレスは、ヘントやトゥベンテでのプレーを経て2014年の夏にマラガへ移籍。マラガでは加入初年度からレギュラーに定着すると、在籍4シーズンで公式戦146試合に出場し2ゴール10アシストを記録した。 ▽また、2007年3月にデビューしたベネズエラ代表では、これまでの69試合に出場していた。 2018.08.31 03:35 Fri
twitterfacebook
thumb

柴崎同僚FWパチェコがマラガに移籍

▽マラガは15日、スペイン人FWダニエル・パチェコ(27)がヘタフェから加入したことを発表。契約期間は2020-21シーズンまでの3年間となる。 ▽バルセロナのカンテラを経て、2007年にリバプールの下部組織に入団したパチェコは、ウイングや2列目でプレーするアタッカー。リバプールではトップチームに定着できず、アトレティコ・マドリーやラージョにレンタル移籍していた。その後、リーガ2部のアルコルコンで頭角を現したパチェコは、2014年夏にベティスへ完全移籍。さらに、2015-16シーズンにレンタルで加入したアラベス(当時リーガ2部)で優勝に大きく貢献活躍を見せていた。 ▽ヘタフェには、2016-17シーズンにレンタルで加入して1部昇格に貢献。昨シーズンには完全移籍に切り替え、公式戦12試合に出場している。日本代表MF柴崎岳らとともに、昇格シーズンながらリーガ8位フィニッシュに貢献した。 2018.08.15 19:30 Wed
twitterfacebook
thumb

ウルブスのプレミア昇格に貢献したセネガル代表MFアルフレッド・エンディアイエがマラガにレンタル

▽マラガは10日、ビジャレアルのセネガル代表MFアルフレッド・エンディアイエ(28)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は今シーズン一杯となる。 ▽A・エンディアイエは、ナンシーの下部組織出身で、ブルサシュポルやサンダーランド、レアル・ベティス、ビジャレアル、ハル・シティ、ウォルバーハンプトンでプレー。プレミアリーグでは31試合に出場し1ゴール、リーガエスパニョーラでは59試合に出場し2ゴール3アシストを記録していた。 ▽2017-18シーズンは、ウォルバーハンプトンでプレーし、チャンピオンシップ(イングランド2部)で33試合に出場し3ゴール2アシストを記録。ウォルバーハンプトンのプレミアリーグ昇格に貢献していた。 ▽また、セネガル代表としても活躍し、ロシア・ワールドカップにも出場。日本代表戦にも出場するなど、通算23キャップを記録している。 2018.08.10 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

マラガがウェストハムのモンテネグロ代表MFハクサバノビッチをレンタルで獲得

▽マラガは6日、ウェストハムのモンテネグロ代表MFセアド・ハクサバノビッチ(19)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタル期間は1年間となる。 ▽ハクサバノビッチは、スウェーデン出身のサイドアタッカー。ハルムスタッドの下部組織出身で、2015年にトップチーム昇格。2017年8月にウェストハムへと完全移籍していた。 ▽ウェストハムではリザーブチームで主にプレー。2017-18シーズンはリーグ戦でベンチ入りを果たすも出場機会はなく、FAカップ、EFLカップで1試合ずつに出場していた。 ▽2017年にはモンテネグロ代表デビューを果たし、ロシア・ワールドカップ予選など4試合に出場している。 2018.08.07 10:00 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース