中島翔哉の活躍にポルティモネンセ幹部のポンテ氏が賛辞「私達が誇るサムライ」2018.10.10 08:35 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ポルトガルリーグ第7節ポルティモネンセvsスポルティングで2ゴール2アシストを記録した、中島翔哉への賛辞が相次いでいる。

現役時代はレバークーゼンや浦和レッズでプレーし、現在はポルティモネンセ幹部であるロブソン・ポンテ氏が中島を称賛している。ポルトガルメディア『A BOLA』がその言葉を報じた。

「ナカジマはピッチ上で何をしでかすか予測不可能な選手だ。素晴らしいテクニック、スピード、ゲームビジョンを持っていて、一対一では巧みな駆け引きをする。そして正確なシュートを放つことができるんだ。彼は私達が誇る“サムライ”だね」

「人間的にも素晴らしい若者であることは知っていた。だけど、これで驚いてはいけないね。彼の才能はまだまだこんなものではないと思っているよ」

ポルトガル屈指の強豪、スポルティング撃破の立役者となったことにより、移籍市場でも注目を集めていることについては「いろんなチームが彼のことを求めていることは知っているよ。もしかしたら彼を守ることは難しいかもしれない。実際にトップチームでもできるだろうからね」と続け、移籍が不可避であるようなこともほのめかしている。

日本代表招集を受け、チームを離れた中島。ポルトガルで結果を残している技巧派ウイングは、代表でも評価を高めることができるのだろうか。

提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース