沼津DF徳武正之が入籍「より一層全力を尽くします! 」2018.10.09 21:05 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽アスルクラロ沼津は10月9日、DF徳武正之が一般女性と入籍したことを発表した。▽徳武は、9月25日に入籍。クラブ公式サイトを通じて、以下のように報告している。

◆DF徳武正之
「この度、入籍を致しましたのでご報告させていただきます。サッカー選手として、また家族の大黒柱として、より一層全力を尽くします! 今後とも熱いご声援をよろしくお願いします」

▽徳武は2016年から沼津に所属。今シーズンにはキャプテンに任命されており、明治安田生命J3リーグ24試合2ゴールを記録している。
コメント
関連ニュース
thumb

沼津MF太田一輝、25歳で引退 「多くの方に感謝」

アスルクラロ沼津は18日、MF太田一輝(25)の現役引退を発表した。 太田はジュビロ磐田ジュニアユース、磐田東高校、関東学院大学を経て、2015年に沼津入り。在籍4年目の昨年は明治安田生命J3リーグ29試合2得点を記録した。引退を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「サッカーを初めて20年いつもどんな時も温かく応援、サポートしていただいた多くの方に感謝しています。そして、大学を卒業し、サッカー選手として沼津での4年間、沢山の経験、出会いのなかで、沼津とともに成長できたと感じています。この経験を次のステージで活かし、成長していけるよう努力していきます。ありがとうございました」 2019.01.18 16:10 Fri
twitterfacebook
thumb

ゴン中山が沼津と契約更新! 51歳で新シーズンへ

アスルクラロ沼津は18日、元日本代表FW中山雅史(51)との契約を更新したことを発表した。 中山は、筑波大学からジュビロ磐田、コンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)と渡り歩き、2012年に「一線を退く」と事実上の引退会見を実施。しかし、2015年9月に当時JFLの沼津へ入団していた。 磐田ではJ1で3度の優勝、天皇杯、リーグカップも1度ずつ制しており、個人としてもJ1得点王を2回、ベストイレブンを5回受賞。日本代表としても1998年のフランス・ワールドカップ、2002年の日韓ワールドカップに出場し、日本人としてワールドカップで初ゴールを記録していた。なお、沼津加入後は公式戦の出場はなく、2018シーズンも出場は記録されていない。 中山は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW中山雅史 「今季もアスルクラロ沼津でプレーすることになります、中山雅史です。クラブの発展の為に全力で貢献します。応援宜しくお願いします! 」 2019.01.18 13:45 Fri
twitterfacebook
thumb

「最後の最後まで迷いました」沼津MF沓掛勇太が現役引退…J3参入に貢献

アスルクラロ沼津は17日、MF沓掛勇太(27)が2018シーズン限りで現役を引退することを発表した。 沓掛は2014年に関西学院大学から藤枝MYFCに入団。2016年に沼津に完全移籍すると、同シーズンのJFLで29試合1ゴールを記録し、J3リーグ参入に貢献した。昨シーズンは同リーグで11試合に出場した。 現役引退を決断した沓掛は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「昨シーズンをもちまして現役を引退することを決めました。最後の最後までサッカーを続けるか迷いましたが、別の目標に向かって頑張ることを決断しました」 「幼稚園から始めたサッカーをこの歳まで続けることが出来たのも、自分達の時間を犠牲にしてまでサポートしてくれた両親、いつもそばで頼りない僕に色んな面で支えてくれた妻、一緒にサッカーをやってきた仲間達、今までご指導して頂いた監督やコーチ、本当に沢山の方たちのおかげです。ありがとうございます。また、プロになってからは多くのファン、サポーターの方達のご声援も本当に力になりました」 「アスルクラロ沼津では自分達がJ3に昇格するという嬉しい出来事や、逆に目の前でJ2昇格を2度も目の当たりにした悔しい出来事など色々な経験をさせて頂きました」 「その経験を糧にこれからの人生にも生かし頑張っていきたいと思います。最後になりますが、今まで応援してくださった全ての方にこの場を借りて感謝申し上げます。本当にありがとうございました!」 2019.01.17 16:40 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津が元日本代表MF伊東輝悦と契約更新! プロ27年目に突入

アスルクラロ沼津は17日、元日本代表MF伊東輝悦(44)との契約を更新したことを発表した。 静岡県出身の伊東は、1993年に東海大学第一高校(現・東海大翔洋高校)より清水エスパルスに加入し、プロキャリアをスタート。1996年のアトランタオリンピックにU-23日本代表として出場すると、初戦のブラジル代表戦で決勝ゴールを決め、マイアミの奇跡の立役者となった。翌年の1997年にはA代表にも選出され、出場はなかったものの1998年のフランスワールドカップのメンバーにも選出されている。 長きに渡り清水で活躍すると、2009年にはJ1史上初となる450試合出場を達成した。2010年に18年間プレーした清水からヴァンフォーレ甲府に移籍すると、2011年に500試合出場を達成。その後、AC長野パルセイロ、ブラウブリッツ秋田でのプレーを経て2017年に秋田から沼津に加入。昨シーズンは公式戦での出場はなかった。 プロ生活27年目も沼津でプレーすることになった伊東は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今季もクラブの躍進、発展に貢献できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 2019.01.17 11:40 Thu
twitterfacebook
thumb

沼津、ACNジュビロ沼津出身GK長沢祐弥ら大卒3選手の加入内定を発表!

アスルクラロ沼津は10日、明治大学のGK長沢祐弥(22)、北海道教育大学岩見沢校のDF深井祐希(22)、産業能率大学のFW渡邉りょう(22)の加入内定を発表した。 静岡県出身の長沢は、ACNジュビロ沼津から藤枝東高校を経て、明治大学に進学。身長185㎝、体重82㎏のGK。北海道出身の深井は、室蘭大谷高校から北海道教育大学岩見沢校に進学。身長167㎝、体重64㎏のDF。東京都出身の渡邉は、高輪高校から産業能率大学に進学。身長178㎝、体重68㎏のFW。 沼津への加入が内定した3選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆GK長沢祐弥 「今期からアスルクラロ沼津に加入することになりました明治大学の長沢祐弥です。中学時代にお世話になったクラブに戻ってこれたことを大変嬉しく思います。周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、常に全力でプレーしてチームに必要とされる選手になりたいと思います。アスルクラロ沼津をJ3優勝へと導けるように精一杯頑張りますので、熱いご声援を宜しくお願い致します!」 ◆DF深井祐希 「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になるチャンスを与えてくださり、本当にありがとうございます。アスルクラロ沼津でサッカー選手としての第一歩を踏み出せることをとても嬉しく思います。これまで支えてくれた方々への感謝を忘れず、J3優勝という目標に貢献できるよう、全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆FW渡邉りょう 「今季から共に闘わさせて頂くことになりました産業能率大学の渡邉りょうです。私のサッカー選手としてのキャリアをこのクラブで始める事が出来、本当に心から嬉しく思うと同時に身が引き締まる思いです。サッカー選手としてのスタートラインに立つことが出来たのも、家族・友人・仲間・指導者・学校関係者の方々など沢山の人の支えがあったからです」 「その全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、感謝の気持ちをピッチ内ではもちろん、ピッチ外でも表現していけるように日々努力を積み重ね、謙虚にひたむきに取り組んで行きたいと思います。サッカーというスポーツを通じて私がもらった感動、夢や希望などを今度はたくさんの方々に返していきたいと思います。チームメイト、そしてファンやサポーターの方々にチームの一員として認めてもらえるよう1日1日に本気で向き合っていき、行動していきます」 「そして今年こそは悲願のJ3優勝を達成する為、共に闘いましょう。よろしくお願いします!」 2019.01.10 16:50 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース