グリーズマン再三の願いは届くか?! 「バロンドールはフランス人に」2018.10.09 20:55 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽アトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが、同郷人のバロンドール獲得を熱望している。スペイン『マルカ』が、『フランス・フットボール』での発言を基に伝えた。▽『フランス・フットボール』は8日、『2018バロンドール』の候補者30名を発表。ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドやバルセロナFWリオネル・メッシらクラブで圧倒的な実績を残す常連に加え、ロシア・ワールドカップ(W杯)を制したフランス代表からは5名が選出されている。

▽その中でも有力候補の1人であるグリーズマンは、対象期間にヨーロッパリーグ(EL)、UEFAスーパーカップ、W杯を獲得。しかし、W杯ゴールデンボール(最優秀選手賞)、UEFA欧州最優秀選手賞、FIFA最優秀選手賞といった個人賞を、全てレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチに獲得されており、フランス代表からの選出でないことに度々苦言を呈してきた。

▽最後にして最大の個人賞であるバロンドールに関して、『フランス・フットボール』のインタビューに応じたグリーズマンは、「バロンドールはフランス人が勝ち取らなければならない」とコメント。W杯優勝国の中心選手としてプライドを示している。

▽サッカー界最高の栄誉を手にするのはどの選手か。発表は12月3日に行われる。
コメント
関連ニュース
thumb

ヴァラン、W杯時からモドリッチのバロン受賞に太鼓判

▽レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、同僚のフランス代表DFラファエル・ヴァランとの会話を回想している。フランス『テレフット』のインタビューを、スペイン『マルカ』が抜粋して伝えている。 ▽チャンピオンズリーグ(CL)3連覇の立役者となり、ロシア・ワールドカップ(W杯)でも獅子奮迅の活躍で母国をファイナルに導いたモドリッチ。タイトルではW杯を制したフランス代表不動のディフェンダーを務めるヴァランに及ばないものの、印象的なパフォーマンスで今年度のバロンドールを獲得した。 ▽『テレフット』の取材に応じたモドリッチは、バロンドール投票を7位で終えたヴァランから、W杯で太鼓判を押されていたことを明かした。 「彼(ラファエル・ヴァラン)は世界最高の選手の1人でありながら、僕のバロンドール受賞を祝福してくれたよ」 「彼自身が勝ち取れなかったことを悲しんではいなかった」 「ワールドカップのあの日(ファイナル)に彼が僕に言ったことを最近思い出したよ。ワールドカップで優勝できなくても、少しの運があれば僕がバロンドールを受賞するだろうってね」 ▽また、モドリッチがトッテナムからマドリーに移籍した2012年夏には、パリ・サンジェルマン(PSG)も獲得を画策。同選手は、その当時を以下のように振り返っている。 「レアル・マドリーからの関心を聞いて、他の全てが重要ではなかった」 「PSGやその他のクラブを攻撃するわけじゃないけど、レアル・マドリーが僕を欲してくれた時はそれが唯一の選択肢だった」 2018.12.11 08:40 Tue
twitterfacebook
thumb

メッシのバロン5位にバルベルデ不満隠せず「不条理」

▽バルセロナを率いるエルネスト・バルベルデ監督が、バロンドールの結果に不満を抱いているようだ。スペイン『アス』が伝えた。 ▽フランスのフットボール専門誌『フランス・フットボール』は3日、レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチがバロンドールに輝いたことを発表。11年ぶりに、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナFWリオネル・メッシ以外の選手が栄誉を手にした。 ▽また、併せて発表された最終順位により、C・ロナウドが2位、メッシが5位だったことが明らかになっている。 ▽以前からメッシが「ベストだ」と主張していたバルベルデ監督は、同選手がベスト3圏外であることが報じられた際にも、「奇妙なことだ」とコメント。結果発表後、メッシが5位だったことについて問われると、以下のように不満を漏らした。 「こういった類の賞に矛盾があるかどうかは問わないよ。それは彼ら(運営)が説明することだ」 「私たちにとってそれは不条理だが、(ルカ・)モドリッチを祝福するよ」 2018.12.05 14:50 Wed
twitterfacebook
thumb

世論に違和感? デル・ボスケ「メッシ不在ならバロンドールは価値を失う」

▽元スペイン代表指揮官のビセンテ・デル・ボスケ氏が、バロンドールについて語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽『フランスフットボール』主催のサッカー界最高の個人賞であるバロンドール。過去10年間は、バルセロナFWリオネル・メッシとユベントスFWクリスティアーノ・ロナウドが5度ずつ受賞するという、独占状態が続いていた。 ▽しかし、ロシア・ワールドカップ(W杯)が行われた今年は、フランス代表を優勝に導いたアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマンやパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ、レアル・マドリーDFラファエル・ヴァラン、クロアチア代表をファイナルまで引っ張り上げたMFルカ・モドリッチが有力とされている。 ▽サッカー界が転換期を迎えることを歓迎する声も大きいが、デル・ボスケ氏は違った意見を持っているようだ。 「(リオネル・)メッシが不在なら非常に驚く」 「世界最高の選手を選出するのでなければ、あの賞は全ての価値を失うと思う」 「ほんの少しだけ、それはおかしい」 ▽なお、今年度の受賞者は、12月3日の表彰式で発表される。 2018.11.30 13:35 Fri
twitterfacebook
thumb

フランス代表からの選出を! カバーニがバロンドールを予想

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、バロンドールの行方に言及している。スペイン『アス』が伝えた。 ▽これまで独占していたバルセロナFWリオネル・メッシ、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド以外の受賞に期待がかかっている、今回のバロンドール。有力と見なされているのは、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇の立役者となり、ロシア・ワールドカップ(W杯)でもチームを準優勝に導いたレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチと、W杯も制した同クラブのフランス代表DFラファエル・ヴァランだ。 ▽これまでも各所で選手や識者が見解を述べている、バロンドール予想。今回、有力候補であるフランス代表FWキリアン・ムバッペらとクラブで共闘するカバーニが質問に応じ、以下のように予想した。 「(ラファエル・)ヴァランが有力かもしれない」 「(アントワーヌ・)グリーズマン、(キリアン・)ムバッペ…。フランス人が勝つべきだと思う。他にも選手はいるが、大きなことを成し遂げたフランス人でなくては」 「(ルカ・)モドリッチ? 彼は素晴らしいシーズンを過ごした。だが、ヴァランはチャンピオンズリーグとワールドカップを制している。モドリッチが(W杯で)ファイナリストになり素晴らしいシーズンを過ごしたとはいえ、より相応しいのはヴァランだ」 ▽なお、モドリッチは今年、W杯ゴールデンボール(最優秀選手賞)を初め、UEFA欧州最優秀選手賞、FIFA最優秀選手賞を既に受賞。同僚のヴァランは、フランス人の個人賞受賞に立ちはだかる最大の壁を越えることが出来るのだろうか。注目の発表は12月3日に行われる。 2018.11.20 12:35 Tue
twitterfacebook
thumb

プラティニのバロンドール推しは? 「彼の名は…」

▽欧州サッカー連盟(UEFA)前会長のミシェル・プラティニ氏が、レアル・マドリーに所属するフランス代表DFラファエル・ヴァランをバロンドールに推している。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽『フランス・フットボール』が主催するサッカー界最高の個人賞、バロンドール。ワールドカップ(W杯)の開催された今シーズンは、同大会でゴールデンボール(最優秀選手賞)を獲得したMFルカ・モドリッチや、優勝したフランス代表の大黒柱であるFWアントワーヌ・グリーズマンが有力視されている。 ▽しかし、自身も3度のバロンドール受賞経験があるプラティニは、「結果で判断されるべき」との見解を示した。 「チャンピオンズリーグとワールドカップに勝利した唯一のプレーヤーが居る。彼の名はヴァラン。そう呼ばれている」 「彼は優秀な選手だ。とても良い。彼に票を投じたい」 「(タイトルなどの)結果だけが唯一の客観的なものであり、その他は全て主観的だ。グリーズマン、ムバッペ、ジルー、ロリス、モドリッチだという見解を持つことはできる。だが、全てを獲得した唯一の選手はラファエル・ヴァランだ」 「2006年にそれがディフェンダーだったことを忘れてはいけない。ファビオ・カンナバーロがバロンドールを勝ち取った」 ▽FWクリスティアーノ・ロナウドとFWリオネル・メッシ以外からの受賞が予想されている今年のバロンドール。注目の発表は12月3日に行われる。 2018.10.31 20:30 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース