バルサ戦負傷のゲデス、ポルトガル代表離脱…ベンフィカのラファ・シウバを追加招集《UEFAネーションズリーグ》2018.10.09 14:10 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ポルトガルサッカー連盟(FPF)は8日、バレンシアに所属するFWゴンサロ・ゲデスが負傷により、同国代表を辞退することを発表した。また、ベンフィカに所属するMFラファ・シウバを追加招集することも併せて伝えている。

▽ゲデスは7日、リーガエスパニョーラ第8節のバルセロナ戦に先発出場。しかし、開始11分で負傷交代していた。バレンシアは8日に診断した結果、左足の内転筋を負傷したことを発表している。

▽ポルトガル代表は11日にUEFAネーションズリーグ・リーグA・グループ3の2戦目でポーランド代表と対戦。14日にはスコットランド代表との国際親善試合を戦う。
コメント
関連ニュース
thumb

破産してもいい! ベンフィカ会長がモウに熱烈ラブコール

ベンフィカは、ジョゼ・モウリーニョ氏(55)の招へいを諦めていないようだ。スペイン『アス』が報じた。 昨年末にマンチェスター・ユナイテッドを去ることとなったモウリーニョ氏。2016年夏から指揮を執った同クラブでは、初年度にヨーロッパリーグ(EL)とEFLカップの2冠に導いたが、2年目は無冠に終わり、3年目の今シーズンは低迷を味わった。 現在フリーになっているモウリーニョに関しては、2000-01シーズン途中まで在籍した古巣のベンフィカが招へいを画策。しかし、直近の報道では当人が母国復帰を考えておらず、ヨーロッパの第一線での戦いを望んでいることが伝えられていた。 それでも、ベンフィカのルイス・フィリペ・ヴィエイラ会長は元指揮官を諦めていない。ポルトガル『SIC』で、「モウリーニョを求めない人なんていない。もし明日彼がイエスと言えば、一瞬でここ(クラブ)に連れてくる」とコメントし、「お金の問題ではない。破産してもいい」とまで述べ、熱烈なラブコールを送った。 ベンフィカは3日にルイ・ヴィトーリア前監督(48)の解任を発表。モウリーニョ氏を呼ぶ上では高額な年俸がネックとされていたが、それすらも乗り越える勢いの会長のアタックは実るのだろうか。 2019.01.08 16:50 Tue
twitterfacebook
thumb

ベシクタシュ、DFペペの退団を発表…相互合意により

▽ベシクタシュは17日、ポルトガル代表DFペペ(35)との契約解除について相互に合意したことを発表した。 ▽ペペは、2017年7月にレアル・マドリーからベシクタシュに完全移籍。チームの最終ラインを支える存在として、今シーズンもここまでリーグ10試合3ゴール1アシスト、ヨーロッパリーグ(EL)にも3試合に出場していた。 ▽しかし先日、トルコ『ヒュッリイェト』がペペの双方合意での退団が近付いていると報道。クラブが財政難に苦しんでいるためだ。 ▽また、今回退団が発表されたペペに対しては、古巣のポルトがオファーを出しているという。さらに、中国クラブやプレミアリーグのウォルバーハンプトンからの興味も報じられている。 2018.12.18 09:00 Tue
twitterfacebook
thumb

脱税認めたC・ロナウド、来年1月に裁判所へ…ビデオ通話での出廷も?

▽税金詐欺罪を認めているユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、裁判所に出廷するようだ。スペイン『アス』が報じた。 ▽以前から取り沙汰されていたC・ロナウドの脱税騒動。肖像権収入に関して、租税回避地を利用することで2011年から2014年にかけて合計で1470万ユーロ(現在のレートで約18億8000万円)の脱税を行っていたことがスペイン検察に告発されていた。 ▽今年夏の報道では、C・ロナウドが罪を認め、罰金1900万ユーロ(約24億4000万円)の支払いと懲役2年の罰を受けることで当局と合意したことが、伝えられていた。なお、初犯で2年以下の懲役の場合は執行猶予が付くため、収監されることはないと見込まれている。 ▽とはいえ、スペインの法律に規定されている通り、C・ロナウドはマドリッドの法廷にも出廷して罪を認めなくてはならない。今回の報道では、その日取りが2019年1月14日に決定したことが伝えられている。 ▽なお、C・ロナウドの顧問であるホセ・アントニオ・チョクラン弁護士は、以前担当したDFファビオ・コエントランが脱税を認めた際には、ビデオ通話で出廷できるよう法廷手続きを行った。今回も同様の手続きを取る意向であることが伝えられており、裁判所の許可さえ得られれば、C・ロナウドが実際に法廷に姿を現すことはなさそうだ。 2018.12.15 15:25 Sat
twitterfacebook
thumb

CR7とは練習意識も違う? ロナウド氏「私は必要だからトレーニングをしたが…」

▽元ブラジル代表FWのロナウド氏が、ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと自身の練習観の違いを語っている。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューをスペイン『アス』が抜粋して伝えた。 ▽共に圧倒的な得点力を誇る選手として、サッカー史、そしてファンたちの記憶に刻み込まれている2人のロナウド。『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じる中で「ポジションや演じる役割も違うけど、ゴールへの貪欲さは同じだ」と、自身とC・ロナウドを比較するロナウド氏は、練習面でも異なる部分があると語った。 「私たちのトレーニングについての考えや取り組みへの重要さが、完全に反対だと言うことはできない」 「だが、確かに違いはある。私は必要に迫られてトレーニングをしていて、彼がするのは(トレーニングが)大好きだからだ」 ▽今夏、レアル・マドリーを離れて、ユベントスで新たな挑戦を始めているC・ロナウド。現代のゴールマシーンは、今シーズンもここまでの公式戦19試合11ゴール7アシストと、トレーニングの成果を出し続けている。 2018.12.08 19:40 Sat
twitterfacebook
thumb

ウルブスの躍進支えるパトリシオ、パフォーマンス維持の秘訣はヨガ「プロフェッショナルとは…」

▽ウォルバーハンプトンに所属するポルトガル代表GKルイ・パトリシオが、ヨガが健康の秘訣だと語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽今夏にスポルティング・リスボンからウルブスに移籍したポルトガル不動の守護神パトリシオ。ここまでのプレミアリーグ全12試合に出場して4試合でクリーンシートを達成し、昇格シーズンながら暫定11位につけるチームの躍進を支えている。 ▽パトリシオは、高パフォーマンスを維持する秘訣を以下のように語った。 「フィジカリーなヨガはもうそれ程しないが、定期的な医療法としてヨガを取り入れている。毎日の習慣だよ。健康を保ち身体を良くするんだ。自分の人生を健康に続けるためのテクニックだ」 「それに、プロフェッショナルな意味でも役に立つ。僕らの知覚方法や、やっていることをどう感じるのかを分からせてくれる」 「僕にとってのプロフェッショナルとは、個人の生活と職業生活の両方でトップレベルにあることだ」 ▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都や、ドイツ代表のヨアヒム・レーブ監督も取り入れていることで有名なヨガ。古代インド発祥とされるこの心身鍛練法は、多くのサッカー選手を手助けしているようだ。 2018.11.25 20:40 Sun
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース