公式戦8連勝を飾ったアーセナル、指揮官が成熟するチームを称賛「この勝利に満足」2018.10.05 16:01 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アーセナルのウナイ・エメリ監督は、成熟度を増すチームへの満足を示した。

4日に行われたヨーロッパリーグ グループE第2戦でアーセナルは敵地でカラバフと対戦。ソクラティス・パパスタソプーロス、エミール・スミス=ロウ、マッテオ・グエンドウジが公式戦での初ゴールを挙げ、3-0で勝利した。なお、アーセナルはこれで公式戦8連勝を飾っている。

所々でミスも目立っていたが、エメリ監督はチームに一定の評価を下している。「良いレベルで、サポーターの声援を受けるチーム相手に守備に回る時間も多かった。この勝利にとても満足している」

「ポゼッションできないときも多々あったが、チームが苦しむことを学べたから良かった。この勝利は我々の自信やメンタリティにとって良いことで、難しい試合の中でも勝利を掴めた。苦しんだ中でも、個々のクオリティを発揮してチームの力を証明できた」

アーセナルは公式戦9連勝を懸けて、7日にプレミアリーグでフルアムと対戦する。過密なスケジュールへの心配も考えられる中、エメリ監督は次節でもベストパフォーマンスを維持できるはずだと強調した。

「木曜日に試合して、日曜日にまた試合することは問題ではない。我々は多くの試合や大会を戦いたい。試合に出場する機会や自信、責任感、そしてリズムを全ての選手に与えたい。今日は出場機会の少ない選手もプレーできた。このことは日曜日の試合でベストパフォーマンスを維持するためにとても必要なことだ」


提供:goal.com
コメント


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース