【セリエA第8節プレビュー】ユベントス開幕8連勝なるか、代表ウィーク前の強豪勢は格下と対戦2018.10.05 18:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽先週行われた前節ではユベントスがナポリとの今季のスクデットを争うビッグマッチをC・ロナウドが全3ゴールに絡む活躍を見せて制した。そして、ローマが伏兵ペッレグリーニの全3ゴールに絡む活躍でラツィオとのダービーを制し、2連勝としている。ミラノ勢ではインテルが3連勝を飾り、ミランが4試合ぶりの勝利を挙げている。迎える第8節、代表ウィーク前の強豪勢は格下との対戦が組まれている。▽C・ロナウドとマンジュキッチの活躍でナポリに逆転勝利を飾ったユベントスは、開幕8連勝を懸けてウディネーゼとのアウェイ戦に臨む。開幕以降、好調を維持するチームは火曜に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のヤング・ボーイズ戦ではC・ロナウドが出場停止で不在の中、ディバラのハットトリックで快勝した。休養十分のC・ロナウドと復調したディバラを軸に2連敗中のウディネーゼを下して開幕8連勝としたい。

▽ユベントスに力負けして今季2敗目を喫したナポリは、サッスオーロとのホーム戦に臨む。水曜に行われたCLのリバプール戦ではユベントス戦の敗戦を感じさせない充実の内容でリバプールを下し、グループステージ突破への足がかりとした。セリエAではユベントスに追いすがるためにも必勝が求められるが、ミランに1-4と敗れて同じく今季2敗目を喫したサッスオーロを下すことができるか。

▽ラツィオとのダービーで途中出場のペッレグリーニが躍動したローマは、エンポリとのアウェイ戦に臨む。火曜に行われたCLビクトリア・プルゼニ戦ではゴールに見放されていたゼコがハットトリックの活躍を見せて5-0と大勝し、公式戦3連勝とした。ディ・フランチェスコ監督の首が飛びかかっていた状態からV時回復しているチームは、開幕節以来勝利のないエンポリにすっきりと勝利して公式戦4連勝としたい。

▽ローマに競り負けてリーグ戦での連勝が4で止まったラツィオは、フィオレンティーナとのホーム戦に臨む。木曜に行われたヨーロッパリーグ(EL)のフランクフルト戦では9人となった中で1-4と完敗した。流れが悪くなっている中、4勝2敗スタートと若い力が躍動しているフィオレンティーナの勢いを止めることはできるか。

▽イカルディやシュクリニアルを温存した前節カリアリ戦をL・マルティネスとポリターノの移籍後初弾で勝利してリーグ戦3連勝としたインテルは、SPALとのアウェイ戦に臨む。水曜に行われたCLのPSV戦では守護神ハンダノビッチが退場してもおかしくない判定があった中、打ち合いを制して2連勝スタートとした。公式戦5連勝と波に乗ってきた中、好調なスタートを切ったものの3連敗中のSPALを下して代表ウィークに入りたい。

▽苦手サッスオーロに対してスソのドッピエッタとカスティジェホの移籍後初ゴールなどで4-1と快勝して4試合ぶりの勝利を手にしたミランは、キエーボとのホーム戦に臨む。ELオリンピアコス戦では途中出場のクトローネと負傷明けのイグアインのゴールで3-1と逆転勝利し、良い流れを持続した。この勢いのまま、未勝利が続く最下位のキエーボにすっきりと勝利して連勝としたい。

◆セリエA第8節
▽10/5(金)
《27:30》
トリノ vs フロジノーネ

▽10/6(土)
《22:00》
カリアリ vs ボローニャ
《25:00》
ウディネーゼ vs ユベントス
《27:30》
エンポリ vs ローマ

▽10/7(日)
《19:30》
ジェノア vs パルマ
《22:00》
アタランタ vs サンプドリア
ミラン vs キエーボ
ラツィオ vs フィオレンティーナ
《25:00》
ナポリ vs サッスオーロ
《27:30》
SPAL vs インテル
コメント
関連ニュース
thumb

【CLグループH総括】バレンシア牙城崩せずユーベとユナイテッドが突破

▽戦前の予想通り、ユベントスとマンチェスター・ユナイテッドが決勝トーナメントに進出を果たした。ユベントスはユナイテッドとのホーム戦でこそ、らしくない逆転負けを喫したが、安定した戦いを見せた。ユナイテッドは拮抗した試合が続いたものの、勝負強さを見せて勝ち上がった。2強に割って入れる存在かと思われたバレンシアだったが、補強したアタッカーがチームにフィットせず、最終節を前に敗退が決まってしまった。 ■グループH順位表■ [勝ち点/勝/引/負/得失点] 1.ユベントス[12/4/0/2/5] 2.マンチェスター・ユナイテッド[10/3/1/2/3] 3.バレンシア[8/2/2/2/0] 4.ヤング・ボーイズ[4/1/1/4/-8] ◆最後はヒヤリも順当な首位通過~ユベントス~<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181212_47_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽レアル・マドリーから天敵C・ロナウドを獲得したチームは、攻守に隙のないチームに仕上がり、他3クラブを凌駕する安定した戦いを見せた。初戦のバレンシア戦こそC・ロナウドが退場するアクシデントに見舞われ、危うい展開となったが、MFピャニッチのPK2つで白星発進とすると、続くヤング・ボーイズ戦では燻っていたFWディバラがハットトリックの活躍。そして、ユナイテッドとの連戦ではチーム力の差を見せ付けてオールド・トラフォードで勝利した。1試合を残して決勝トーナメント進出を決めたチームは、最終節のヤング・ボーイズ戦をまさかの敗戦で終えたものの、ユナイテッドも敗れたため首位での通過となった。 ◆低調もノルマの突破~マンチェスター・ユナイテッド~<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181212_47_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽内容はともかく、最低限の結果を残した。懸念のモウリーニョ政権3季目を迎えたユナイテッドは、初戦のヤング・ボーイズ戦を除いてプレミアリーグ同様、厳しい戦いが続いた。ユベントスとのリターンマッチとなったアウェイ戦では見事な逆転劇を見せたが、内容では圧倒され、チーム力の差は明確だった。それでも、ノルマの決勝トーナメント進出を果たし、一先ずモウリーニョ監督の首は繋がっている状況だ。 ◆2強の牙城崩せず~バレンシア~<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181212_47_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽ユベントスとユナイテッドの牙城を崩すことが期待されたが、思うようには行かなかった。とりわけユベントスに連敗したのが痛かった。マルセリーノ監督が構築した組織的な守備に、新戦力のアタッカーたちが機能すれば十分に決勝トーナメント進出を果たせるだけのポテンシャルを持ったチームだったように思うが、リーガ同様、厳しい戦いとなった。 ◆最後にユーベからCL初勝利~ヤング・ボーイズ~<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20181212_47_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">Getty Images<hr></div>▽ユナイテッドやバレンシア相手に善戦し、最後はユベントスから金星と、スイス王者は決して脆弱なチームではなかった。初めての本戦出場で確かな足跡を残し、今後につながる戦いとなったはずだ。 2018.12.14 12:01 Fri
twitterfacebook
thumb

コッパ・イタリア・ラウンド16の日程が決定

▽コッパ・イタリアのラウンド16の日程が決定した。『フットボール・イタリア』が伝えている。 ▽2017-18シーズンのセリエA上位クラブが登場するラウンド16。4回戦ではトリノやカリアリ、サンプドリアが順当に勝ち上がりを決める中、セリエCのヴィルトゥス・エンテッラがジェノア相手にPK戦の末にジャイアントキリングを起こしラウンド16に進んだ。 ▽そのヴィルトゥス・エンテッラはローマと、前回王者のユベントスはボローニャと対戦する。 ◆コッパ・イタリア・ラウンド16※表示は日本時間 ▽2019年1月12日(土) 《22:00》 ラツィオ vs ノヴァーラ 《25:00》 サンプドリア vs ミラン 《27:45》 ボローニャ vs ユベントス ▽2019年1月13日(日) 《22:00》 トリノ vs フィオレンティーナ 《25:00》 インテル vs ベネヴェント 《27:45》 ナポリ vs サッスオーロ ▽2019年1月14日(月) 《24:30》 カリアリ vs アタランタ 《28:00》 ローマ vs ヴィルトゥス・エンテッラ 2018.12.14 02:46 Fri
twitterfacebook
thumb

インテル、元ユベントスCEOマロッタ氏を最高経営責任者に招へい!「インテルを再び偉大なクラブへできる」

▽インテルは13日、ジュゼッペ・マロッタ氏(61)を新たなCEO(最高経営責任者)に迎えたことを発表した。 ▽1970年代後半からサッカークラブの経営に携わってきたマロッタ氏は、2010年にカルチョポリによる2部降格から巻き返しを図るユベントスのGMに就任。幅広い人脈と卓越した交渉力でアントニオ・コンテ前監督、マッシミリアーノ・アッレグリ現監督を招へいするなど、同クラブのセリエA7連覇に貢献した。 ▽新CEOとしてインテルに加入したマロッタ氏は、クラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。 「私はインテルのような名門クラブでの新たな挑戦できることは嬉しく、また誇らしく思っている」 「スティーブン・チャン会長には野心的なプロジェクトがあり、私はその一部として積極的に参加したいと思っているよ。チャン会長や蘇寧グループが私を信頼してくれていることに感謝を示したい。そして我々ならともにインテルを再び偉大なクラブへできると、私は確信しているよ」 2018.12.13 23:10 Thu
twitterfacebook
thumb

ディバラ、敗戦に失望も首位通過に満足「バレンシアが勝ってくれたので…」

ヤングボーイズに敗れたユベントスのFWパウロ・ディバラが悔しさをにじませた。UEFA公式サイトが伝えている。<br><br>ユベントスは12日、チャンピオンズリーグ・グループステージ最終節でヤングボーイズと対戦。前半に先制点を許すと、後半にも追加点を挙げられ、ディバラが1点を返すも、1-2で敗れた。ディバラはこのように試合を振り返っている。<br><br>「先制される前で多くのチャンスがあったが、生かせなかった。だから、後半はヤングボーイズが守備的にしてきて難しくなった。スペースがほとんどなかったからね。それでも最後のリアクションはよかったし、あと少しで同点だった」<br><br>一方で、2位マンチェスター・ユナイテッドもバレンシアに敗れたため、順位は変わらず。ディバラも「幸運なことにバレンシアが勝ってくれたので、僕らは首位通過を喜べるね」と話した。<br><br>また、マッシミリアーノ・アッレグリ監督も「結果は残念だが、首位通過という目標は果たすことができた」と最低限の結果を残したことに満足感を示した。<br><br>提供:goal.com 2018.12.13 20:05 Thu
twitterfacebook
thumb

ポグバック? ユーベが冬に103億準備

▽イタリア『トゥットスポルト』は12日、ユベントスがマンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバ(25)の復帰を模索していると報じた。 ▽ポグバは2012年夏、ユナイテッドからフリーでユベントスに加入。ダイナモとして大きな飛躍を遂げたが、2016年夏に当時の史上最高額となる移籍金1億500万ユーロ(約135億5000万円)でユナイテッドに復帰した。 ▽だが、オールド・トラフォードに復帰したポグバは、ユベントス時代のような輝きがないとして、度々批判の矢面に。さらに、最近はジョゼ・モウリーニョ監督の下で先発機会も減らしつつある。 ▽ユベントスは、レアル・マドリーに所属するスペイン代表MFイスコ(26)に興味を示す中、来年1月にそのポグバに復帰の道も用意。移籍金8000万ユーロ(約103億2000万円)を準備しているという。 2018.12.13 18:10 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース