CL第2節で2005-06シーズン以来セリエA勢全勝! 2018.10.04 09:05 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第2節で、13年ぶりにセリエA勢全4チームが勝利した。イタリア『コリエレ・デッロ・スポルト』が伝えている。▽2日から3日にかけて行われた第2節。2日には、グループGのローマがビクトリア・プルゼニに5-0、グループHのユベントスがヤング・ボーイズに3-0で勝利していた。さらに3日にはインテルがPSVに2-1、ナポリがリバプールに1-0で勝利。セリエA勢4チーム全てが勝ち点3を手にした。これは2005-06シーズン以来のことだという。

▽13年前にセリエA勢全チームが勝利した際の戦績は以下の通り。

◆2005年11月22日~23日
ユベントス 1-0 クラブ・ブルージュ
パナシナイコス 1-2 ウディネーゼ
フェネルバフチェ 0-4 ミラン
インテル 4-0 アルトメディア(現・ペトルジャルカ)

◆2018年10月2日~3日
ユベントス 3-0 ヤング・ボーイズ
ローマ 5-0 ビクトリア・プルゼニ
ナポリ 1-0 リバプール
PSV 1-2 インテル

コメント

関連ニュース

thumb

アザール、マドリーの2名をバロンドールに推す

▽チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、バロンドール候補筆頭にレアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチを挙げている。スペイン『アス』が伝えた。 ▽『フランス・フットボール』により8日に発表された『2018バロンドール』の候補者30名。ロシア・ワールドカップ(W杯)でベルギー代表を3位に導いたチェルシーFWアザール、準優勝したクロアチア代表とチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を成し遂げたレアル・マドリーの中心で輝いたMFルカ・モドリッチらが名を連ねた。もちろん、W杯とCL両方をレギュラーとして制したマドリーのフランス代表DFラファエル・ヴァランも候補になっている。 ▽過去10年間に渡り同賞を分け合っているバルセロナFWリオネル・メッシ、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド以外からの受賞も予想される今回のバロンドール。有力候補の1人であるアザールは、モドリッチの受賞が妥当だと語っている。 「僕が勝ち獲れるだろうとは考えていないよ。僕の見解ではモドリッチが相応しい」 「(候補には)3人か4人の選手がいる。(ラファエル・)ヴァランもあり得るね。彼はあまりにも多く勝利した。同様に僕もあり得るだろう、嘘じゃないよ」 「でも、真剣にモドリッチが勝つだろうと思う。チャンピオンズリーグ(CL)と決勝に到達したワールドカップ(W杯)で素晴らしいシーズンを過ごした。彼の賞になるだろう」 ▽モドリッチは今年、W杯ゴールデンボール(最優秀選手賞)を初め、UEFA欧州最優秀選手賞、FIFA最優秀選手賞を既に受賞。12月3日に発表されるバロンドールを獲得すれば個人賞を総なめすることになるが、果たして2018年を“モドリッチ・イヤー”として締めくくることはできるのだろうか。 2018.10.13 15:50 Sat
twitterfacebook
thumb

PSGに八百長の疑い! ネイマールハットのCLツルヴェナ・ズヴェズダ戦で

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に八百長の疑いがかけられている。フランス『レキップ』の情報を基に、イギリス『BBC』が報じた。 ▽PSGは4日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節でツルヴェナ・ズヴェズダを本拠地パルク・デ・プランスに迎え、6-1と大勝。ネイマールのハットトリックが話題を呼んだ一戦だ。 ▽しかし、『レキップ』が伝えたところでは、ツルヴェナ・ズヴェズダの関係者がこの試合を対象に500万ユーロ(約6億4900万円)を賭けたと発言。「ツルヴェナ・ズヴェズダが5点を失って敗北する」と予想したとされている。 ▽この情報を掴んだ欧州サッカー連盟(UEFA)はフランス国家財政検察(PNF)に協力を要請。調査が開始されている。 ▽この件に関しては、両クラブともに即座に否定。ツルヴェナ・ズヴェズダは「最大の怒りと憎悪でこの話題を拒絶する。クラブの評判に大きな損害を与える疑いが晴れることを期待する」と声明を出しており、PSGは「パリ・サンジェルマンのスポーツ基本原則、健全性に対するコミットメントに従い、この疑惑を否定する」と伝えた。 2018.10.13 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

トゥランがまたも暴力行為、トルコの有名歌手の鼻を折る暴挙とさらに…

▽イスタンブール・バシャクシェヒルに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥランが暴力行為を働いていたことが分かった。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽現在、バルセロナからイスタンブール・バシャクシェヒルにレンタル中のトゥラン。今年5月に審判への暴力行為で16試合の出場停止処分を科された男が、またしても暴力沙汰をを起こしたようだ。 ▽事が起こったのは10日、トゥランがトルコで有名な歌手・Berkay氏の奥さんにアプローチをかけたことが原因となったようだ。Berkay氏がトゥランを牽制しようと真正面に立ったところ、その刹那喧嘩が勃発。トゥランが相手の鼻を折り、Berkay氏は病院に搬送される事態にまでなったようだ。 ▽しかし、いくつかの地元メディアが伝えるところによると、この話はここで終わりではないようだ。その後、病院に向かったトゥランは再び奥さんに近づき、あろうことかBerkay氏を銃で撃ち殺すよう声をかけたという。 ▽だが、トゥランは直ちにこれを否定。それでも喧嘩を起こしたことは認めたようだ。 2018.10.11 17:01 Thu
twitterfacebook
thumb

【2018バロンドール候補】CL3連覇のレアル・マドリーから最多8選手、W杯優勝のフランスから5選手選出

▽フランス『フランス・フットボール』は8日、『2018バロンドール』の候補者30名を発表した。 ▽最多選出となったのは前人未到のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を果たしたレアル・マドリーの8選手。続いてロシア・ワールドカップで優勝したフランス代表から5選手が選出され、準優勝のクロアチア代表と3位のベルギー代表からそれぞれ3選手が選ばれている。また、CL準優勝のリバプールからも3選手が選ばれた。発表は12月3日に行われる。その他の候補者は以下の通り。 ◆2018バロンドール候補 1.FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/アルゼンチン) 2.GKアリソン・ベッカー(リバプール[ローマ]/ブラジル) 3.MFガレス・ベイル(レアル・マドリー/ウェールズ) 4.FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリー/フランス) 5.FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ) 6.GKティボー・クルトワ(レアル・マドリー[チェルシー]/ベルギー) 7.FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス[レアル・マドリー]/ポルトガル) 8.MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/ベルギー) 9.FWロベルト・フィルミノ(リバプール/ブラジル) 10.DFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/ウルグアイ) 11.FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/フランス) 12.MFエデン・アザール(チェルシー/ベルギー) 13.MFイスコ(レアル・マドリー/スペイン) 14.FWハリー・ケイン(トッテナム/イングランド) 15.MFエンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス) 16.GKウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス) 17.FWマリオ・マンジュキッチ(ユベントス/クロアチア) 18.FWサディオ・マネ(リバプール/セネガル) 19.DFマルセロ(レアル・マドリー/ブラジル) 20.FWキリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス) 21.FWリオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン) 22.MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア) 23.FWネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル) 24.GKヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー/スロベニア) 25.MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/フランス) 26.MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア) 27. DFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン) 28.FWモハメド・サラー(リバプール/エジプト) 29.FWルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ) 30.DFラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/フランス) ()内左から所属チーム、国籍 2018.10.09 04:24 Tue
twitterfacebook
thumb

【2018バロンドール候補⑥】レアル・マドリーのCL3連覇に貢献したCB2人が選出

▽フランス『フランス・フットボール』は8日、現地時間午前8時(日本時間15時)から『2018バロンドール』の候補者30名のリストを5名ずつ順次発表している。 ▽現地時間19時30分に発表された第6回の候補には、チャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献したDFセルヒオ・ラモス(32)と、ロシア・ワールドカップ(W杯)でフランス代表の優勝に貢献したDFラファエル・ヴァラン(25)のレアル・マドリーのセンターバックコンビの他、昨季プレミアリーグ得点王のリバプールFWモハメド・サラー(26)、ロシアW杯でクロアチア代表の準優勝に貢献したMFイバン・ラキティッチ(30)、バルセロナのエースストライカーであるFWルイス・スアレス(31)が選出された。 ◆2018バロンドール候補⑥ 26.MFイバン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア) 27. DFセルヒオ・ラモス(レアル・マドリー/スペイン) 28.FWモハメド・サラー(リバプール/エジプト) 29.FWルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ) 30.DFラファエル・ヴァラン(レアル・マドリー/フランス) ※既出◆2018バロンドール候補 1.FWセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ/アルゼンチン) 2.GKアリソン・ベッカー(リバプール[ローマ]/ブラジル) 3.MFガレス・ベイル(レアル・マドリー/ウェールズ) 4.FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリー/フランス) 5.FWエディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ) 6.GKティボー・クルトワ(レアル・マドリー[チェルシー]/ベルギー) 7.FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス[レアル・マドリー]/ポルトガル) 8.MFケビン・デ・ブライネ(マンチェスター・シティ/ベルギー) 9.FWロベルト・フィルミノ(リバプール/ブラジル) 10.DFディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー/ウルグアイ) 11.FWアントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリー/フランス) 12.MFエデン・アザール(チェルシー/ベルギー) 13.MFイスコ(レアル・マドリー/スペイン) 14.FWハリー・ケイン(トッテナム/イングランド) 15.MFエンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス) 16.ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス) 17.マリオ・マンジュキッチ(ユベントス/クロアチア) 18.サディオ・マネ(リバプール/セネガル) 19.マルセロ(レアル・マドリー/ブラジル) 20.キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス) 21.FWリオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン) 22.MFルカ・モドリッチ(レアル・マドリー/クロアチア) 23.FWネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル) 24.GKヤン・オブラク(アトレティコ・マドリー/スロベニア) 25.MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド/フランス) ()内左から所属チーム、国籍 2018.10.09 03:47 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース