井手口陽介、右ヒザ後十字じん帯断裂で長期離脱へ…今季ここまで独2部で4試合1G2018.10.03 08:20 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ブンデスリーガ2部のグロイター・フュルトは2日、日本代表MF井手口陽介が右ヒザ後十字じん帯を断裂したことを発表した。

▽井手口は、30日に行われたブンデスリーガ2部のディナモ・ドレスデン戦に先発。しかし、29分に相手選手との接触で負傷し、ピッチを後にした。

▽井手口のケガについてダミル・ブリッチ監督はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「我々はみな陽介のことを思っている。重傷で彼が離脱することはとても悲しい。できる限り彼をサポートしていきたい。彼の回復を祈っている」

▽井手口は今夏チャンピオンシップ(イングランド2部)のリーズからグロイター・フュルトにレンタル移籍で加入。ここまでリーグ戦4試合に出場し1ゴールを記録していた。

コメント

関連ニュース

thumb

井手口陽介が移籍後初先発初ゴール! グロイター・フュルトが4発快勝!《ブンデスリーガ2部》

▽15日、ブンデスリーガ2部5節のグロイター・フュルトvsキールが行われ、4-1でグロイター・フュルトが勝利した。今夏グロイター・フュルトにレンタル移籍で加入したMF井手口陽介は加入後初出場を果たし、初ゴールを記録。キールのMF奥川雅也はベンチ入りしたものの出場機会はなかった。 ▽ここまで2勝2分けの無敗を維持するグロイター・フュルトとキール。勝ち点8で並ぶ両者の対戦はグロイター・フュルトがペースを握る。 ▽井手口は[4-3-3]の左インサイドハーフとして出場。前半をゴールレスで終えると、52分にFWダニエル・ケイタが先制。すると迎えた60分にその時が来る。 ▽アタンガがリースへパス。リーグがシュートを放つも、相手DFがブロック。しかし、こぼれ球を拾ったアタンガが落とすと、井手口が蹴り込んでグロイター・フュルトが追加点を奪う。 ▽さらにグロイター・フュルトは、ダニエル・ケイタが追加点を奪うと、アディショナルタイムにも追加点。キールは87分にガースが決めるに留まった。 グロイター・フュルト 4-1 キール 【グロイター・フュルト】 ダニエル・ケイタ(後7、後38) 井手口陽介(後15) グリーン(後45+1) 【キール】 ガース(後42) 2018.09.15 23:40 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース