ジロポジに続きチームに戻らず…サンダーランドがガボン代表MFエンドングと契約解除2018.09.25 20:30 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーグ1(イングランド3部)のサンダーランドは24日、ガボン代表MFディディエ・エンドング(24)との契約解除を発表した。サンダーランドが公式サイトで伝えている。

▽クラブの発表によると、エンドングは2021年まで契約を残していたものの、7月にプレシーズンのトレーニングに復帰しなかったとのこと。また、復帰しなかった正当な理由はなく、その報告もなかったとのことだ。

▽サンダーランドは、エンドングに対して規律違反として処分。契約を解除する旨を通達し、受理されたとのことだ。

▽エンドングは、2016年8月にロリアンからサンダーランドに加入。2018年1月からはワトフォードへとレンタル移籍し、今シーズンから復帰予定だった。リーグ・アンでは48試合に出場し2ゴール2アシスト、プレミアリーグでも31試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。

▽サンダーランドは、かつてチェルシーでプレーしていたセネガル代表DFパピー・ジロボジ(29)も同様の理由で契約を解除しており、アフリカ人選手の規律違反が続いている。
コメント
関連ニュース
thumb

淫行でキャリア汚したアダム・ジョンソン、英5部で現役復帰か

▽イギリス『サン』は、淫行事件で世間を賑わせた元イングランド代表MFアダム・ジョンソン(31)にイングランド5部で現役復帰する可能性があると報じた。 ▽アダム・ジョンソンは、サンダーランド所属当時の2015年3月、15歳の未成年女性との淫行行為が発覚して逮捕。その後の裁判で懲役6年の実刑判決が下され、現在も服役している。 ▽だが、早ければ来年3月にも仮釈放の可能性。そうなれば、友人であるマシュー・ベイツ氏がマネージャーを務めるハートルプール・ユナイテッドに加入したい意向を示している模様だ。 ▽また、そのアダム・ジョンソンに対して、中国からオファーがあったものの、それは拒否。アメリカからもオファーが届いたが、犯罪歴の問題でそもそも入国ができず、断念したという。 ▽ただ、アダム・ジョンソンの父親は現時点で、この噂について事実無根を主張している。スキャンダルでキャリアを汚した同選手の復帰はあるのだろうか。 2018.09.24 14:45 Mon
twitterfacebook
thumb

無断で1カ月復帰が遅れ、検査をパスできず…元チェルシーのDFジロポジが規約違反でサンダーランドを解雇

▽サンダーランドは12日、セネガル代表DFパピー・ジロボジ(29)の違反行為により契約を解除したことを発表した。 ▽サンダーランドの発表によると、ジロポジは2020年6月までサンダーランドと契約をう住んでいたものの、今年6月にクラブを退団したい意向を示したとのこと。クラブはジロポジの意向を汲み、7月一杯を無給での休暇に当てることで同意していた。 ▽その期間で他クラブへの移籍か、サンダーランドの選手としてプレーするかが決定するはずだったが、ジロポジはチームからの復帰要請を無視。1カ月遅れの9月に入り、チームへ戻って来たとのことだ。 ▽クラブは復帰に際して、過去に復帰した選手が受けた検査を行ったが、ジロポジはパスできなかったとのこと。この結果、クラブはジロポジが規約を違反したと通達し、ジロポジ側もこれを受け入れ、サンダーランドを退団することとなった。 ▽ジロポジは2015年9月にナントからチェルシーへと移籍。しかし、チェルシーではプレーする機会が少なく、2016年1月にブレーメンへとレンタル移籍。2016年8月にサンダーランドへと完全移籍。2017年8月からはディジョンへとレンタル移籍していた。 2018.09.13 12:57 Thu
twitterfacebook
thumb

さらなる守備強化へストラスブールがサンダーランドからコートジボワール代表DFラミーヌ・コネを獲得

▽リーグ・アンのストラスブールは1日、サンダーランドからコートジボワール代表DFラミーヌ・コネ(29)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお買い取りオプションも付いているとのことだ。 ▽L・コネは、シャトールーの下部組織出身。2010年8月にロリアンに完全移籍すると、2016年1月からサンダーランドでプレーしていた。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で24試合に出場。EFLカップで2試合に出場していた。 ▽しかし、チームはリーグ1(イングランド3部)に降格。プレミアリーグからの降格が続き、主力であったL・コネも放出せざるを得ない状況となった。 ▽ストラスブールは、ニューカッスルからベルギー代表GKマッツ・セルス、ヘントからセルビア代表DFステファン・ミトロビッチを既に獲得しており、今夏は守備面の強化を図っている。 2018.08.02 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォードFWシンクレアが2部のサンダーランドへレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランドは25日、ワトフォードのイングランド人FWジェローム・シンクレア(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽リバプールの下部組織出身であるストライカーのシンクレアは、2016年5月にワトフォードに加入。しかし、出場機会に恵まれず2017-18シーズンはワトフォードでプレミアリーグ4試合の出場に留まっていた。 ▽サンダーランドを率いるジャック・ロス監督はシンクレアの獲得について次のように話している。 「彼は前線の複数ポジションでプレーできる。そんな彼を獲得できて嬉しいよ。彼はプレーする時間を必要とするキャリアの段階にある。そして彼自身も自分の力を証明することに飢えているね。この移籍は大きなチャンスだと思う」 2018.07.26 06:32 Thu
twitterfacebook
thumb

W杯で活躍のチュニジア代表FWハズリがサンテチェンヌへ完全移籍

▽サンテチェンヌは17日、サンダーランドのチュニジア代表FWワービ・ハズリ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。 ▽フランス生まれのハズリは、トップ下やウイングを本職とするアタッカー。バスティアでプロデビューを飾った後、ボルドーで活躍し、サンダーランドへ移籍していた。2017-18シーズンはレンヌへレンタル移籍し、リーグ・アン24試合に出場して9ゴール2アシストを記録。ロシア・ワールドカップのチュニジア代表メンバーにも選出され、全3試合に先発。センターフォワードとしてプレーし、2ゴール2アシストと活躍していた。 2018.07.18 02:24 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース