大宮が今夏クラブユース選手権得点王のユース所属FW吉永昇偉の来季昇格内定を発表2018.09.25 17:54 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽大宮アルディージャは25日、ユース所属のFW吉永昇偉(18)が来シーズントップチームに昇格することが内定したと発表した。▽吉永は、ジュニアから大宮に在籍。ジュニアユース、ユースと昇格し、2018年はU-18日本代表にも選出されている。

▽今年行われた第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会では、大宮の準優勝に貢献。自身も得点王に輝いていた。

吉永はクラブを通じてコメントしている。

「小学5年生から所属してきた大宮アルディージャで、プロのサッカー選手としてスタートできることを大変うれしく思います。今までお世話になった方々への感謝を忘れず日々、努力していきたいと思います。ファン・サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします!」
コメント
関連ニュース
thumb

“欠陥品”の大宮DF畑尾大翔が一般女性と入籍「もったいないくらいすてきな女性」

大宮アルディージャは14日、DF畑尾大翔(28)が一般女性と入籍したことを発表した。 畑尾は2014年に早稲田大学からヴァンフォーレ甲府に入団。4シーズンを過ごすと、2018年に名古屋グランパスへと完全移籍。シーズン途中に大宮へと期限付き移籍で加入した。 大宮ではシーズン後半の明治安田生命J2リーグで15試合に出場。チームのJ1昇格プレーオフ進出に貢献すると、今シーズンから完全移籍で加入していた。畑尾はクラブを通じてコメントしている。 「私事ですが、このたび、入籍いたしましたことをご報告させていただきます。甲府時代には自分自身のこだわりが強すぎると、“欠陥品”として不安視され、仲が良過ぎることから将来のパートナーは橋爪選手かと言われていました」 「しかし、そんな僕にとって、もったいないくらいすてきな女性と出会うことができました。これからは家族を幸せにするために、自分の人生をかけていきます」 「今、僕がプロサッカー選手として、一人の人間として生活ができていることに対し、あらためて感謝の気持ちを認識するとともに、これからも様々な方々に勇気や希望を与えられるように頑張ります。今後ともよろしくお願いします。開幕からスタートダッシュできるように大宮ファミリーで一丸となり、良い準備をしましょう!!」 2019.02.14 17:55 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮MF大山啓輔に第一子長男が誕生

大宮アルディージャは14日、MF大山啓輔(23)に第一子となる長男が誕生したことを発表した。 大山はクラブの公式サイトを通じて感謝のコメントを述べた。 「昨日、2月13日に元気な男の子が産まれました。クラブにも配慮していただき、今までの人生で1番幸せな瞬間に立ち会うことができました。長い陣痛に耐えて元気な子を産んでくれた妻と、無事に産まれてきてくれた息子には、感謝しかありません。家族を大切に、より一層の責任感を持って、これからも頑張ります!」 2019.02.14 16:13 Thu
twitterfacebook
thumb

高木新体制の大宮が石川&奧抜のゴールでJ1昇格の松本に勝利!《Jリーグプレシーズンマッチ》

9日、2019Jリーグプレシーズンマッチの大宮アルディージャvs松本山雅FCがNACK5スタジアム大宮で行われ、2-0で大宮が勝利した。 気温は1度、雪が散らつく中で行われた一戦。高木琢也監督を迎えた大宮は、[5-2-2-1]と[3-4-2-1]を併用する可変システムを採用。GKに笠原昂史、5バックは右からDF渡部大輔、DF畑尾大翔、DF菊地光将、DF河面旺成、DF中村太亮を配置。渡部と中村はウイングバックとしてもプレーした。中盤はMF大山啓輔と新戦力のMF石川俊輝がボランチに、その前にFW大前元紀とMF嶋田慎太郎が並び、新戦力のFWフアンマ・デルガドがトップに入った。 一方、2018シーズンの明治安田生命J2リーグで優勝を達成し、J1に昇格した松本は、反町康治監督の下、[3-4-2-1]を採用。GKには守田達弥、3バックは右からDF今井智基、新加入のDF服部康平、DF橋内優也が入り、ウイングバックには右にMF岩上祐三、左にDF高橋諒が入った。ボランチにはMF藤田息吹、MFパウリーニョが入り、2シャドーにFW前田大然と新加入のMF町田也真人、1トップに同じく新戦力のFWレアンドロ・ペレイラが入った。 立ち上がりからペースを握ったのは松本。町田や藤田が積極的に大宮の3バックの裏を狙うパスを出し、前田を走らせてチャンスをうかがう。また、ロングボールではレアンドロ・ペレイラの高さを生かそうとするが、ここは空中戦に強い菊地が冷静に対応する。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20190209_1_tw6.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 対する大宮は、チームとしてほぼ初めて採用する5バックにまだ戸惑いがあり、攻守両面でバタつく場面が散見。特に右サイドの渡部、嶋田が機能せず、攻撃で良い形をる来ることができない。 午前中に降っていた雪の影響で、足元がゆるい中、松本はセットプレーでもチャンスをうかがう。岩上のクロスをレアンドロ・ペレイラや服部に合わせに行くが、大宮の守りの前に決定機を作れない。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20190209_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 互いに探りながらの展開となったが、大宮が一瞬のチャンスをものにする。27分、カウンターを仕掛けると、左サイドを抜け出したフアンマ・デルガドがドリブルで持ち上がり中央へクロス。これを、ニアに飛び込んだ石川が右足で合わせゴール。ユース出身で大宮に復帰した石川のゴールで、大宮が先制する。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20190209_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> 先制を許した松本は、その後も同様に攻撃を仕掛ける。左サイドの高橋、町田を中心に大宮人内へと攻め込むも、アタッキングサードでの精度を欠き、ゴールに繋げられない。 守勢が続いた大宮も、ボール回しでミスが生まれ、攻撃に出れない時間が続く。それでも45分、左サイドから崩すと、右サイドへと展開。ハーフスペースの渡部を経由したボールは、オーバーラップした畑尾にわたりクロス。これをボックス中央でフアンマ・デルガドが合わせるも、枠を捉えられない。 大宮が1点リードで迎えた後半、松本が早々にビッグチャンスを迎える。47分、ボックス手前でFKを獲得すると、キッカーの岩上が浮き球のパス。これをレアンドロ・ペレイラが頭で合わせ、ネットを揺らす。しかし、オフサイドの判定となり、ゴールは認められない。 52分にも岩上のFKからレアンドロ・ペレイラが合わせるが、オフサイドの判定。大宮はセットプレーからピンチを迎えるが、無失点でしのぐ。 57分にはカウンターから町田が抜け出すと、ボックス左からシュート。しかし、これは枠を外れる。得点が欲しい松本は、61分に町田を下げてMFセルジーニョ、69分にはパウリーニョに代えてMF米原秀亮を投入する。 対する大宮も左サイドを中心に崩しにかかる。中村、大前、フアンマ・デルガドが絡んで崩すも、決定機を作るには至らない。72分には、嶋田に代えてMF奥抜侃志を投入する。 松本は76分に前田とレアンドロ・ペレイラを下げて、FW永井龍、MF中美慶哉を投入。大宮は80分に渡部に代えてMF酒井宣福を入れる。すると迎えた83分、浮き球をフアンマ・デルガドが競り勝つと、裏に抜け出た奧抜がブロックに入った藤田をかわしてシュート。これがゴール上に決まり、大宮が試合を決定づける追加点を奪う。 <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20190209_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> <div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/cws20190209_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div> その後は、松本が押し込む時間帯となるも、大宮は粘りの守備で対応。結局最後までゴールを許さずに試合は終了し、大宮が2-0で勝利を収めた。 J2の大宮は、24日(日)にホームでヴァンフォーレ甲府と、J1の松本は23日(土)にアウェイでジュビロ磐田とそれぞれ開幕戦を迎える。 大宮アルディージャ 2-0 松本山雅FC 【大宮】 石川俊輝(前27) 奥抜侃志(後38) ◆大宮アルディージャ GK:笠原昂史 DF:渡部大輔(→80分 酒井宣福)、畑尾大翔、菊地光将、河面旺成、中村太亮 MF:嶋田慎太郎(→72分 奥抜侃志)、大山啓輔、石川俊輝、大前元紀 FW:フアンマ・デルガド ◆松本山雅FC GK:守田達弥 DF:今井智基、服部康平、橋内優也 MF:岩上祐三、パウリーニョ(→69分 米原秀亮)、藤田息吹、高橋諒 FW:前田大然(→76分 中美慶哉)、町田也真人(→61分 セルジーニョ) FW:レアンドロ・ペレイラ(→76分 永井龍) 2019.02.09 16:00 Sat
twitterfacebook
thumb

大宮MF奥抜侃志、U-20日本代表候補の宮崎キャンプに追加招集《沖縄・宮崎トレーニングキャンプ》

日本サッカー協会(JFA)は31日、2月1日に宮崎で実施するU-20日本代表のトレーニングキャンプに大宮アルディージャに所属するMF奥抜侃志(19)を追加招集することを発表した。 追加招集された奥抜は、クラブ公式サイトで「目に見える結果を出すことを意識し、精いっぱい頑張ってきます!」とコメントしている。 今回のトレーニングキャンプは、沖縄キャンプと宮崎キャンプの2つに分かれて実施。沖縄組は1月29日に沖縄SVと対戦し、4-1で勝利した。 宮崎組は2月1日にテゲバジャーロ宮崎とトレーニングマッチを行う。 ◆沖縄キャンプメンバー ▽1月29日(火) GK 谷晃生(ガンバ大阪) DF 松田陸(ガンバ大阪) 橋岡大樹(浦和レッズ) 阿部海大(ファジアーノ岡山) 荻原拓也(浦和レッズ) 山口竜弥(ガンバ大阪) MF 中島元彦(セレッソ大阪) 平川怜(FC東京) 中村敬斗(ガンバ大阪) 松岡大起(サガン鳥栖U-18)※追加招集 FW 田川亨介(FC東京) 原大智(FC東京) 久保建英(FC東京)※けがのため辞退 櫻川ソロモン(ジェフユナイテッド千葉U-18) ◆宮崎キャンプメンバー ▽2月1日(金) GK 茂木秀(セレッソ大阪) DF 石原広教(アビスパ福岡) 中川創(柏レイソル) 宮本駿晃(柏レイソル) 石尾崚雅(ツエーゲン金沢) 瀬古歩夢(セレッソ大阪) 三國ケネディエブス(アビスパ福岡) MF 堀研太(ブラウブリッツ秋田) 山田康太(横浜F・マリノス) 川村拓夢(愛媛FC) 滝裕太(清水エスパルス) 喜田陽(アビスパ福岡) 斉藤光毅(横浜FC) 奥抜侃志(大宮アルディージャ)※追加招集 FW 安藤瑞季(セレッソ大阪) 2019.01.31 17:00 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮FWロビン・シモヴィッチが家族の事情で一時帰国 2月5日に再来日

大宮アルディージャは28日、スウェーデン人FWロビン・シモヴィッチの一時帰国を発表した。 理由は家族の事情。29日のトレーニング終了後にチームを離れ、2月5日に再来日の予定だという。 高木琢也新体制の大宮は沖縄で一次キャンプを実施。28日から宮崎に移り、二次キャンプに入った。 2019.01.28 14:25 Mon
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース