群馬、MF吉田直矢が負傷離脱…全治約6週間2018.09.20 09:10 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ザスパクサツ群馬は19日、MF吉田直矢が足関節じん帯損傷および距骨骨挫傷と診断されたことを発表した。全治は約6週間。

▽クラブの発表によると、吉田は練習中に負傷した模様。

▽吉田は2017年8月にtonan前橋から群馬に加入。今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグで10試合に出場している。

コメント
関連ニュース
thumb

J2昇格を逃した群馬がFW平繁龍一と契約満了「今は虚しさと悔いしか」

▽ザスパクサツ群馬は9日、FW平繁龍一(30)との契約満了を発表した。 ▽平繁は、サンフレッチェ広島の下部組織出身で、2007年にトップチームへ昇格。その後は、徳島ヴォルティスや東京ヴェルディを経て、2013年に群馬に加入した。2015年にはロアッソ熊本へ移籍すると、昨シーズンはカターレ富山でプレー。今シーズン群馬に復帰していた。 ▽今シーズンは、明治安田生命J3リーグで4試合の出場にとどまり、無得点だった。平繁はクラブを通じてコメントしている。 「J2昇格の力になれず申し訳ありませんでした。一度ザスパを離れた僕を再び温かく迎えてくれたファン、サポーターの皆様にはとても感謝していますし、皆様の期待に応えられず今は虚しさと悔いしかありません」 「これからの事は自分に何ができるのか、家族のために何ができるのかを少し考えて、改めて皆様に御報告できたらと思います。1年間、ありがとうございました」 2018.12.09 12:05 Sun
twitterfacebook
thumb

群馬、MF志村駿太との契約満了を発表「ザスパで過ごした日々、思い出は僕の宝物」

▽ザスパクサツ群馬は8日、ザスパ草津チャレンジャーズに期限付き移籍しているMF志村駿太(21)との契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽群馬県伊勢崎市出身の志村は、群馬の下部組織出身。2016年にトップチームへと昇格すると、2017年はtonan前橋に期限付き移籍し、2018シーズンには復帰していたが、7月にチャレンジャーズへの期限付き移籍が発表となっていた。 ▽志村はクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF志村駿太 「アカデミーから合わせると9年間ザスパの選手としてプレーさせていただきました。思うような結果を出せなくて貢献できなくて悔しいですがたくさんの人の支えがありまた素敵な人達と出会う事ができました」 「ザスパで過ごした日々、思い出は僕の宝物です。サポーターの皆様、スポンサーの皆様これからもザスパクサツ群馬、ザスパ草津チャレンジャーズ、そしてアカデミーの方のご支援よろしくおねがいします。最後になりますがどこかでお会いしたら声かけてくれると嬉しいです。ありがとうございました! 」 2018.12.08 18:33 Sat
twitterfacebook
thumb

群馬、布啓一郎監督の来季続投を発表! 「来シーズンこそJ2復帰」

▽ザスパクサツ群馬は8日、布啓一郎監督(57)が2019シーズンも指揮を執ることを発表した。 ▽1984〜2003年まで率いた市立船橋高校で全国制覇4回の実績を誇る布氏は、これまでU-16日本代表、U-19日本代表、JFAアカデミー福島スクールマスターでの指導を経て、2015年よりコーチとしてファジアーノ岡山に在籍。今年から指揮を執る群馬では15勝7分け10敗の5位で明治安田生命J2リーグを終え、終盤までJ2昇格を争った。 ▽布監督は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆布啓一郎監督 「いつもザスパクサツ群馬を応援いただきありがとうございます。来シーズンも指揮を執ることになりました。来シーズンこそJ2復帰という目標を達成するために一層の精進を積み重ねていきたいと思います。引き続きよろしくお願いいたします」 2018.12.08 17:24 Sat
twitterfacebook
thumb

群馬がMF吉田直矢の契約満了を発表「ザスパでの経験を糧に」

▽ザスパクサツ群馬は8日、MF吉田直矢(23)の契約満了を発表した。 ▽吉田は、川崎フロンターレの下部組織出身で、筑波大学、tonan前橋を経て、2017年に入団。今シーズンは、明治安田生命J3リーグで11試合に出場していた。吉田はクラブを通じてコメントしている。 「1年半という短い間でしたが、ザスパクサツ群馬の一員として、貴重な経験をさせていただきました。心から尊敬するチームメイトと、どんな時でも背中を押してくれるサポーターの皆さんと、共に戦えたことは僕の財産です」 「J2昇格という目標を達成できなかったことは、力不足で申し訳ない気持ちでいっぱいです。ザスパでの経験を糧にこれからもっと成長していきたいと思っています。ザスパを応援、支援してくださった全ての人に感謝しています。本当に、ありがとうございました」 2018.12.08 16:38 Sat
twitterfacebook
thumb

群馬、GK常澤聡、DF阿部巧、MF岡庭裕貴、DF市川恵多、DF坪内秀介と契約満了

▽ザスパクサツ群馬は7日、GK常澤聡(33)、DF阿部巧(27)、MF岡庭裕貴(23)、DF市川恵多(28)、DF坪内秀介(35)との契約満了に伴い、来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽常澤は、これまで東京ヴェルディ、FC東京、モンテディオ山形などでプレーし、2015年からは岐阜でプレー。今年から前身のザスパ草津時代の2007年〜2010年にも所属した群馬に加入したが、今シーズンは出場機会に恵まれなかった。阿部はFC東京の下部組織で育ち、2010年にトップチームに昇格。期限付き移籍で横浜FCに移ったのち、2013年に松本山雅FC完全移籍し、2014年に福岡へと移籍した後、群馬には2017年から加入していた。今シーズンは、公式戦21試合1ゴールを記録している。 ▽横河武蔵野FCの下部組織で育った岡庭は、東京農業大学から2017年に群馬に加入。今シーズンは、公式戦15試合に出場している。また、東洋大学から2013年にギラヴァンツ北九州へ加入し、2017年に群馬に入団。今シーズンは、公式戦12試合に出場していた。坪内は2016年にジュビロ磐田から加入。今シーズンはリーグ戦13試合に出場していた。 ◆GK常澤聡 「この度ザスパクサツ群馬を退団することになりました。チームのJ2復帰という目標を達成できなかったことは、本当に残念でなりません。来年こそはJ2に復帰できることを祈っています! 在籍させていただいた計5年間、熱い応援を本当にありがとうございました」 ◆DF阿部巧 「2年間という短い期間でしたが、今までお世話になりました。今シーズンJ2復帰という目標を達成することができませんでしたが、最後まで僕らに熱いご声援をいただき、ありがとうございました。勝利したときに皆で草津節を歌ったことが、良い思い出です。2年間、今まで本当にありがとうございました! 」 ◆MF岡庭裕貴 「2年間という短い期間でしたが、このザスパクサツ群馬でプロとしてスタート出来た事を誇りに思います。去年、群馬に加入した時たくさんのサポーターさんに暖かく迎え入れて頂き、とても感動しました。群馬で経験させて頂いた2年間はこれから先の人生の糧になると思っています。そんな貴重な時間を頂けたことに感謝の気持ちでいっぱいです。いつも熱い声援に鳥肌が立ち、暖かい声援に支えられ成長出来ました。初めてピッチに立った時の声援は今でもしっかりと覚えています。これからはより活躍する事がこのチームに対する1番の恩返しだと思うのでしっかり成長した姿を見せます。改めて、2年間本当にありがとうございました」 ◆DF市川恵多 「2年間ありがとうございました! 地元のチームに入れたことは誇りです。しかし、力になる事が出来ずに申し訳ありませんでした。これからは一ファンとしてザスパを応援していくので、市川恵多も応援して頂けると嬉しいです! 」 ◆DF坪内秀介 「熱い気持ちで群馬の為に戦えたこと、同じ志を持った仲間に出会えたこと、どんなときでも応援してくれるサポーターの声援が自分の財産になりました」 「それ相応の覚悟と想いを持って戦ってきましたが、力になれず申し訳なく思っています。それでも地元でプレーする機会を与えてくださったザスパに感謝しかありません。本当にありがとうございました」 2018.12.07 18:05 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース