神戸、吉田孝行監督が事実上の解任 アシスタントコーチの林健太郎氏を暫定指揮官に2018.09.17 11:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽ヴィッセル神戸は17日、トップチームの体制変更を発表した。

▽吉田孝行監督(41)、ゲルト・エンゲルス ヘッドコーチ(61)、内山俊彦アシスタントコーチ(39)、公文栄次通訳兼アシスタントコーチ(41)は今後、スタッフとしてチーム強化に尽力する予定。それにより、アシスタントコーチの林健太郎氏(46)が暫定監督、アカデミースタッフのマルコス・ビベス コーチ(43)がヘッドコーチを務める。

▽吉田監督は、2017年8月に前任のネルシーニョ氏の解任に伴い、ヘッドコーチから昇格。チームとしてAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得を狙う今シーズンは、夏にバルセロナから元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを加えたが、明治安田生命Jリーグ残り8試合の現時点で3位のFC東京を6ポイント差で追う8位に位置している。

▽なお、吉田監督のラストマッチになった明治安田生命J1リーグ第26節は、15日にホームで行われ、17位に甘んじるガンバ大阪を相手に1-2の逆転負け。事実上の解任となる吉田監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。

「ヴィッセル神戸に関わる全ての皆さま、日頃よりご支援、ご声援いただき誠にありがとうございます。今シーズンは ACL 出場を目標に戦っております。私の力不足で満足のいく結果を出すことができず、クラブの成長をお見せすることができず、悔しい思いで一杯です」

「私はヴィッセル神戸が大好きで、現役時代からこのクラブでタイトルを獲ることが夢でした。現役引退後も全力で向き合ってきました。このクラブはまだまだ成長して、目標を達成できるクラブだと思います。このクラブへの愛情は尽きることはありません。今後ともご声援のほど、宜しくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

J1昇格の大分、DF福森直也とDF岩田智輝と契約更新

▽大分トリニータは18日、DF福森直也(26)とDF岩田智輝(21)との来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽2015年に関西学院大学から大分へ加入した福森は、今シーズンは明治安田生命J2リーグに37試合に出場。一方の岩田は2016年に下部組織から昇格。今シーズンはリーグ戦20試合に出場していた。 ▽来シーズンも大分でプレーすることが決まった両選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆DF福森直也 「今シーズンも熱い声援をありがとうございました。来年も大分で戦えることになりました。J1の舞台で皆さんと戦えることが今から楽しみです。J3の時から積み上げてきた片さんのサッカーを思い切りぶつけましょう。あと、大学の後輩が加入しました。成豪は人見知りするタイプなので、根気よく話しかければ心を開いてくれるはずですよ。成豪の事もよろしくお願いします」 ◆DF岩田智輝 「来シーズンもトリニータで戦わせてもらいます!自分自身初のJ1の舞台をトリニータで戦えて最高に幸せです。今シーズン以上にたくさんの笑顔を届けられるよう頑張っていきますので、応援をお願いします」 2018.12.18 17:14 Tue
twitterfacebook
thumb

千葉、柏から期限付き移籍中のDF増嶋竜也の移籍期間延長を発表

▽ジェフユナイテッド千葉は18日、DF増嶋竜也(33)の期限付き移籍期間を延長したことを発表した。 ▽増嶋は今季柏レイソルから千葉に期限付き移籍で加入。FC東京でプロデビューした千葉出身DFは京都サンガF.C.や柏への完全移籍や、ヴァンフォーレ甲府やベガルタ仙台への期限付き移籍など様々なクラブを渡り歩いている。 ▽自身6クラブ目となった千葉では、今季は明治安田生命J2リーグで23試合に出場し3得点を記録。来季も引き続き千葉でプレーすることになった増嶋は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆ジェフユナイテッド千葉 「このメンバーでもう一度チャレンジしたいと思い、ジェフでプレーすることを決めました。チャンスをもらえたことに感謝し、責任を必ず果たします。来シーズンも応援よろしくお願いします」 ◆柏レイソル 「来シーズンもジェフでプレーすることになりました。 試合に出て、より一層成長できるように頑張ってきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします」 2018.12.18 16:59 Tue
twitterfacebook
thumb

山形、三鬼やアルヴァロ・ロドリゲス、北川と契約更新

▽モンテディオ山形は18日、DF三鬼海(25)、MFアルヴァロ・ロドリゲス(25)、FW北川柊斗(23)と契約更新したことを発表した。 ▽FC町田ゼルビアでプロデビューした三鬼はV・ファーレン長崎への期限付き移籍やロアッソ熊本への移籍を経て、今年から山形に加入。今季は明治安田生命J2リーグで32試合に出場した。 ▽アルヴァロ・ロドリゲスは今季、ブラジルのコンフィアンサから完全移籍で加入。リーグ戦では21試合で3得点を記録しした。 ▽同じく今季加入の北川は、第3節のロアッソ熊本戦でプロデビュー。第8節の愛媛FC戦で初ゴールを決めるなど、プロ1年目はリーグ戦17試合に出場した。 2018.12.18 16:51 Tue
twitterfacebook
thumb

相模原、今季名古屋から期限付き移籍加入のMF梶山幹太を完全移籍で獲得

▽S.C.相模原は18日、MF梶山幹太(20)の期限付き移籍期間満了ならびに完全移籍加入を発表した。 ▽2017年に名古屋グランパスに入団した梶山は、今年9月に期限付きで相模原に移籍。移籍から3日後の明治安田生命J3リーグ第22節のブラウブリッツ秋田戦でデビューを果たすと、今季は11試合に出場した。 ▽相模原への完全移籍が決まった梶山は気持ち新たに意気込みを語っている。 「この度名古屋グランパスから完全移籍してきました梶山幹太です。チームを勝たせる選手、愛される選手になるために強い覚悟と信念を持って闘います。ファン、サポーターの皆様ご声援宜しくお願いします」 2018.12.18 16:40 Tue
twitterfacebook
thumb

相模原、MF千明聖典と契約更新

▽S.C.相模原は18日、MF千明聖典(31)と2019シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽千明は2010年にファジアーノ岡山入団後、6シーズンを過ごした後、大分トリニータに移籍。その翌年の2017年に相模原に完全移籍を果たした。 ▽加入1年目は明治安田生命J3リーグで23試合に出場。2年目の今季は31試合に出場した。 2018.12.18 16:33 Tue
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース