超ワールドサッカー

イグアインが移籍後初ゴールもミラン、敵地でカリアリにドロー《セリエA》2018.09.17 05:26 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ミランは16日、セリエA第4節でカリアリとのアウェイ戦に臨み、1-1で引き分けた。

▽前節ローマ戦を途中出場のクトローネのラストプレー弾で制して今季初勝利としたミランは、ローマ戦と同様のスタメンで臨んだ。

▽1勝1分け1敗スタートのカリアリにアグレッシブな入りを許したミランは、4分に先制される。ロングボールに抜け出したパヴォレッティの強烈なシュートは左ポストを直撃するも、ルーズボールをボックス右のジョアン・ペドロに押し込まれた。

▽ドーピングにより半年間の出場停止処分を受けていた主将の復帰弾を浴びたミランは、その後もカリアリの圧力を受ける中、11分にチャルハノールがボックス内から際どいシュートを浴びせると、14分にはリカルド・ロドリゲスがミドルシュートで同点弾に迫っていく。

▽その後、16分にCKの流れからバレッラの強烈なミドルシュートが左ポストを直撃してひやりとしたミランは、27分に決定機。右サイドからのカラブリアの左足クロスをファーサイドのボナヴェントゥーラがボレー。しかし、枠の上に外してしまった。

▽前半半ば以降、ミランが敵陣でボールを持つ時間を増やしたものの、チャンスは生み出せずに前半を終えた。

▽後半もミランが押し込む展開とすると、55分に同点とした。決めたのは移籍後初ゴールとなるイグアイン。ケシエがボールをカットしてルーズとなったところを、イグアインがボックス右で拾って飛び出したGKを交わすと、厳しい角度から無人のゴールに流し込んだ。

▽その後も攻勢に出るミランはスソがカットインシュートで逆転ゴールに迫るも、徐々に攻撃がトーンダウン。そこで73分にチャルハノールに代えてカスティジェホを投入した。

▽そのミランは追加タイム1分にスソが再びカットインシュートでゴールに迫れば、直後にもイグアインがヘディングシュートを浴びせるも、いずれもわずかに枠の左に外れてタイムアップ。イグアインに待望の移籍後初ゴールが生まれたものの、勝ち点1獲得に留まった。

コメント

関連ニュース

thumb

ミラン、セスクに接触か

▽ケガ人続出により、来年1月の守備陣補強が囁かれるミラン。それと並行して、チェルシーに所属する元スペイン代表MFセスク・ファブレガス(31)の獲得に動くという。イタリア『カルチョメルカート』が報じた。 ▽レオナルド氏とパオロ・マルディーニ氏のミラン幹部陣は来年1月、2〜3人の新戦力獲得を視野に。レオナルド氏は獲得候補の1人であるセスクの代理人と既にコンタクトを取っており、状況を精査しているという。 ▽ミランは他にもゼニトに所属するアルゼンチン代表MFレアンドロ・パレデス(24)らの動向を注視しているが、チェルシーとの契約状況を考えても、セスクの方がより安易に獲得できると見込んでいる模様だ。 ▽そのセスクの現行契約は今シーズンまで。だが、現時点でチェルシーに延長の動きはない。ミランとしても獲得に動くとなれば、高額な賃金にどう折り合いをつけるかが焦点になってきそうだが、果たして…。 2018.11.19 10:45 Mon
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 11月19日は、ミランに忠誠誓うスペイン人アタッカーのバースデー

◆スソ 【Profile】 国籍:スペイン 誕生日:1993/11/19 クラブチーム:ミラン ポジション:FW 身長:176cm 体重:70kg ▽『今日の誕生日は誰だ! 』11月19日は、ミランに所属するスペイン代表FWスソだ。 ▽スソは、スペインのアンダルシア州カディス出身の技巧派アタッカー。カディスCFのユースチームでキャリアをスタートさせ、リバプール、アルメリアを経て、2015年夏にミランに完全移籍した。その後、ジェノアへのローン期間を経て、2016-17シーズンからミランに復帰。復帰当初にはミランで同僚だったFW本田圭佑と右ウイングのポジション争いを繰り広げたが、今や不動の地位を確立する。 ▽また、昨年9月にミランと新たに2022年まで契約延長を結びながらも、アトレティコ・マドリーやレアル・マドリーからの関心が囁かれているが、「僕はイタリアや、ACミラン、そして、ミラノの街を愛している」とコメント。クラブに忠誠を誓っている ※誕生日が同じ主な著名人 ローラン・ブラン(元サッカー選手) 水内猛(元サッカー選手) ジェイムズ・タルコウスキ(サッカー選手/バーンリー) エデル(サッカー選手/江蘇蘇寧) 松崎しげる(歌手) ライアン=ハワード(メジャーリーガー) ジョディ・フォスター(女優) メグ・ライアン(女優) 2018.11.19 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

ボヌッチ、母国サポからのブーイングに「根っからの大馬鹿」

▽ユベントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、自身へのブーイングを非難している。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽ボヌッチは、昨年の夏に7年間過ごしていたユベントスを離れ、ミランに電撃移籍。ミランではキャプテンも務めており、そのまま新天地でのキャリアを続行するかに思われた。 ▽しかし今夏、わずか1年でユベントスに復帰。この動きに関して、両サポーターから「傭兵」などと野次られることもあるが、クラブでは元通りレギュラーを確保。セリエA第12節ミラン戦こそベンチで90分を過ごしたものの、ユベントスで良い時間を過ごしている。 ▽それでも17日、ジュゼッペ・メアッツァでのUEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ3ポルトガル代表戦に先発出場したボヌッチに対して、イタリアサポーターがブーイング。ミランの本拠地で行われたその試合は、ボヌッチにとって心地良い時間とはならなかった。 ▽試合後、ブーイングについて問われたボヌッチは以下のように応じている。 「根っからの大馬鹿者はいつだっている」 「僕は今でもチームメイトの信頼を得ている。それが重要なことだ」 2018.11.18 16:55 Sun
twitterfacebook
thumb

ミランMFバカヨコが明かす「コンテとガットゥーゾは似ている」「抗議の笛には理解」

ミランに所属するフランス人MFティエムエ・バカヨコが15日、イタリアメディア『スカイスポーツ』のインタビューに応じ、ミランでの現状を語った。<br><br>バカヨコは今夏、チェルシーからミランにレンタル加入した。だが新天地でのスタートは順風満帆とはいかず、リーグ戦では開幕からベンチスタートが続いた。ヨーロッパリーグにおいて先発の座をつかむと、直近のリーグ戦でも3試合に先発出場してようやくミランに適応し始めたように見える。だが24歳のフランス人MFは自身に抗議の口笛を浴びせるサポーターの心境に理解を示す。<br><br>「口笛は理解できる。嬉しくはないが理解できる。早く拍手をしてもらえるようになることを願っている。4-4-2のシステムの方が好きだが、4-3-3でも十分こなせていたと思う。ポジションが変わったことは僕にとって良かったと思う。よりミランに貢献できた」<br><br>「良い仕事ができたとは思うが、まだ始まりに過ぎない。チャンピオンズリーグ出場に向けてチームに貢献できることを願っている。ユベントスに負けてしまったのは残念だが、これがサッカーだ」<br><br>続いてバカヨコは、ミランの闘将ジェンナーロ・ガットゥーゾをチェルシー前監督のアントニオ・コンテに例えた。<br><br>「コンテとガットゥーゾは少し似ているかもね。選手に多くを与えてくれる一方、求めることも同様に多い。それは練習中でも試合中でも変わらない。2人とも重要な価値観に基づいて仕事へ取り組む姿は同じだと思う」<br><br><br>提供:goal.com 2018.11.18 13:00 Sun
twitterfacebook
thumb

ミラン、バカヨコ買い取りに減額を希望か

▽ミランは、チェルシーから1年間のレンタル移籍で加入しているフランス代表MFティエムエ・バカヨコ(24)の買い取り金額の減額を目論んでいるようだ。イタリア『Tuttosport』が伝えている。 ▽今夏にチェルシーから買い取りオプション付きのレンタル移籍でミランに加入したバカヨコだが、ミランでは度重なるケガや戦術理解度の乏しさから出場機会を得られず、今季はここまで公式戦12試合の出場に留まっている。 ▽『Tuttosport』によると、チェルシーはバカヨコのレンタルの際にミランとレンタル料500万ユーロ+買い取りオプション3500万ユーロの合計4000万ユーロ(約51億円)の契約を結んだが、ミラン側はこれまでのプレーぶりから高額な移籍金の支払いを躊躇しており、1500万ユーロ(約19億円)を減額した2500万ユーロ(約32億円)程度での買い取りを希望しているという。 2018.11.18 03:21 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース