愛媛、U-18所属のMF渡邊創太、GK草野真人を2種登録2018.09.14 17:50 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽愛媛FCは14日、U-18チームに所属するMF渡邊創太(18)、GK草野真人(16)をトップチーム登録(2種登録)したことを発表した。渡邊は背番号34、草野は背番号37を着用する。▽愛媛県出身の渡邊は、U-15年代から愛媛に所属。松山商業高等学校在学中の高校3年生だ。

▽大阪府出身の草野は、U-18年代から愛媛に所属。聖カタリナ学園高等学校在学中の高校2年生だ。

▽両選手は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

◆渡邊創太
「このようなチャンスを頂き、光栄に思います。ストロングポイントである運動量、守備力、展開力を活かして少しでも早くリーグ戦へ出場し、チームに必要とされる選手になれるように日々精進していきます」

◆草野真人
「2種登録させて頂き、大変嬉しく思います。ここで満足することなく、今まで以上に努力し、トップチームの試合に少しでも絡んでいけるように頑張ります」
コメント
関連ニュース
thumb

京都、DF安藤淳が6年ぶりに復帰! 今季は愛媛でプレー

▽京都サンガF.C.は11日、愛媛FCに所属するDF安藤淳(34)の完全移籍加入を発表した。 ▽安藤は2007年に京都でプロキャリアをスタート後、セレッソ大阪、松本山雅FCを経て、今年から愛媛でプレー。明治安田生命J2リーグ30試合に出場した。 ▽2013年以来の京都復帰となる安藤は両クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「愛媛FCから加入する事になった安藤淳です。6年ぶりに京都サンガF.C.に加入する事が出来て凄く幸せに思いますし、紫のユニフォームをまた着れることに本当に興奮しています。サポーターのみなさん、熱いサポートをよろしくお願いします。サンガは2010年に降格してから8年間J2で悔しい思いをしていて、僕自身も降格と2度のプレーオフなどでそれを経験しています。その悔しさを今までずっと抱えながらサッカーしていて、今回その悔しさを晴らす最後のチャンスだと思っています。2020年に出来る新スタジアムをJ1の舞台で戦えるように自分の全てをサンガに捧げ、チームに貢献出来るよう情熱を持って戦いたいと思います。J1に上がる為に一丸となって頑張りましょう!」 ◆愛媛FC 「シーズンから京都サンガF.C.でプレーする事になりました。1年間という短い期間でしたが、ありがとうございました。契約満了になった僕を拾ってくれた愛媛FCには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この1年間は改めてサッカー選手として大事なものを気付かせてもらえた1年でした。愛媛FCに来られて本当に良かったです。そして、共に戦ったチームメイト、スタッフ、サポーター、愛媛FCを支えてくれる全ての人に感謝しています。愛媛FCのこれからの活躍を応援しています! バーモ愛媛!」 2018.12.11 16:00 Tue
twitterfacebook
thumb

FW藤本佳希が愛媛に完全移籍 今季岡山から期限付き加入「愛媛のためにプレーしたい」

▽愛媛FCは2日、ファジアーノ岡山からの期限付き移籍でプレーしていたFW藤本佳希(24)が、2019シーズンから完全移籍で加入することを発表した。また、背番号は引き続き「19」を着用する。 ▽愛媛県出身の藤本は、明治大学から2016年に岡山入り。加入初年度から出場機会を得てきたが、今シーズンは出番を与えられず。今年7月に愛媛への期限付き移籍が発表されていた。愛媛では、明治安田生命J2リーグ12試合3ゴールを記録している。 ▽藤本は、両クラブ公式サイトを通じてそれぞれ以下のようにコメントした。 ◆ファジアーノ岡山 「岡山で、たくさんの人達に出会えたことに感謝しています。なかなかチームの力になることができないまま移籍することになり、申し訳ない気持ちもありますが、岡山での経験を活かして成長できるように頑張ります。三年間、本当にありがとうございました! 」 ◆愛媛FC 「この度、愛媛FCに完全移籍することになりました。シーズン途中に加入させて頂いてからの約半年間で、本当にたくさんのことを学び、成長することができました。もっとここで成長したい、愛媛のためにプレーしたい、そのような思いで、今回のこの決断に至りました。愛媛FCが上のステージに上がるために、結果に拘って一年間頑張ります。愛媛FCのサポーターの皆様、来シーズンも熱いご声援をよろしくお願いします」 2018.12.02 16:27 Sun
twitterfacebook
thumb

愛媛DF堀田秀平がJFL奈良への完全移籍を発表

▽愛媛FCは11月30日、ブラウブリッツ秋田に期限付き移籍中のDF堀田秀平(29)が来シーズンからJFLの奈良クラブに完全移籍することを発表した。 ▽堀田は、2008年に柏レイソルU-18からコンサドーレ札幌に加入。その後、アルビレックス新潟シンガポール、秋田を経て2017年に愛媛に加入した。今シーズンは、秋田に期限付きで加入し、明治安田生命J3リーグ9試合に出場していた。 ▽奈良への完全移籍が決定した堀田は両クラブの公式サイトで、それぞれ以下のようにコメントしている。 ◆愛媛FC 「愛媛ではなかなか試合に出ることができず、悔しい思いをしましたが、経験した全てのことが力になっていると感じています。愛媛FCのさらなる発展を願っています。ありがとうございました」 ◆奈良クラブ 「この度、愛媛FCから移籍することとなりました。堀田秀平です。奈良クラブ新体制の一員になれることを大変嬉しく思うと同時に大変わくわくしています。精一杯頑張ります。よろしくお願いいたします」 2018.11.30 16:31 Fri
twitterfacebook
thumb

U-21日本代表、FW田川亨介とMF齊藤未月が辞退…追加メンバーにMF神谷優太とFW旗手怜央

▽日本サッカー協会(JFA)は11日、FW田川亨介(サガン鳥栖)、MF齊藤未月(湘南ベルマーレ)のU-21日本代表メンバー招集辞退を発表した。 ▽理由は共に負傷のため。代わって、MF神谷優太(愛媛FC)、FW旗手怜央(順天堂大学)が追加招集されている。 ▽U-21日本代表は、11日にUAEで開幕するドバイカップU-23に参戦。U-23ウズベキスタン代表(14日)、U-23クウェート代表(17日)、U-23UAE代表(20日)と対戦する。 2018.11.11 12:30 Sun
twitterfacebook
thumb

愛媛FW上原慎也が今季限りで契約満了…昨季まで札幌で9年間プレー

▽愛媛FCは10日、FW上原慎也(32)との来シーズンの契約を更新しないことを発表した。 ▽上原は、2009年から9年間過ごした北海道コンサドーレ札幌に昨シーズン限りで別れを告げ、今シーズンから愛媛に加入。今シーズンはここまでの明治安田生命J2リーグ12試合に出場していた。 ▽上原は、通算ではJ1リーグ15試合3ゴール、J2リーグ173試合16ゴールを記録。経験豊富なベテランだが、初めて所属した札幌以外のクラブを一年で去ることとなった。 2018.11.10 17:20 Sat
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース