ノバク・ジョコビッチが愛するレッドスターのCL出場に歓喜2018.08.30 20:25 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽29日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)予選プレーオフ第2節のザルツブルク戦で勝利したレッドスター・ベオグラード。世界的プロテニスプレーヤーのノバク・ジョコビッチが、CL出場を祝った。▽レッドスターは、アウェイでの2ndレグに臨んだ。試合は、2-0とザルツブルクがリードしたものの、ベン・ナブアヌの2ゴールで2-2のドロー。2戦合計2-2となったものの、アウェイゴールの差でレッドスターが本戦出場を決めた。

▽1990-91シーズンに、CLの前身であるUEFAチャンピオンズカップを制しているレッドスター。国内リーグの優勝など成績を残していたものの、チャンピオンズリーグに名称が変更されてからは出場はなし。さらに、過去6度予選に出場し、5度は本戦まであと一歩のところで敗退となっており、苦杯を嘗め続けていた。

▽1991-92シーズン以来となる、27シーズンぶりに出場となったレッドスター。ズヴェズダシュ(レッドスターサポーター)として知られるジョコビッチが自身のツイッター(@DjokerNole)を更新。「ブラーボ!」と喜びを爆発!「チャンピオンズリーグのグループステージへの歴史的な進出を祝いたい」と初のCL出場を喜んだ。

▽なお、今シーズンのCLグループステージ組み合わせ抽選会は、30日の25時から行われる。

コメント

関連ニュース

thumb

PSG戦で八百長疑惑のツルヴェナ・ズヴェズダが著名弁護士を雇い徹底抗戦

▽パリ・サンジェルマン(PSG)とのチャンピオンズリーグの試合で、八百長疑惑をかけられているツルヴェナ・ズヴェズダが徹底抗戦を誓った。セルビア『ジュルナル』が報じた。 ▽ツルヴェナ・ズヴェズダは、10月3日に行われたPSGとのチャンピオンズリーグで6-1と大敗。この結果に関し、12日にフランス『レキップ』やイギリス『BBC』が、ツルヴェナ・ズヴェズダの関係者が「PSG戦でツルヴェナ・ズヴェズダが5点を失って敗北する」という内容に500万ユーロ(約6億4300万円)を賭けていたと報道。八百長疑惑を投げかけた。 ▽この件に関しては、ツルヴェナ・ズヴェズダだけでなく、PSGも激しく否定しているが、調査が続けられており、真相解明が急がれている。 ▽そんな中、『ジュルナル』はツルヴェナ・ズヴェズダがフランスで著名な弁護士であるエリク・デュポン・モレッティ氏とアントワーヌ・ウェア氏を雇い、チャンピオンズリーグのPSG戦での八百長疑惑に関して訴えると報道。クラブは、名誉毀損で訴えるとの声明を出したとしている。 「ツルヴェナ・ズヴェズダは、2018年10月3日のパリ・サンジェルマン戦で嫌疑がかかっている八百長による驚くべき訴えに、ショックを受けている。明らかに匿名で悪意のあるこれらの告発を支持できる証拠が全くありません」 「そのため、クラブは弁護士であるエリク・デュポン・モレッティ氏とアントワーヌ・ウェア氏を雇い、中傷のための訴訟を起こしました。ツルヴェナ・ズヴェズダは、完全にフランス捜査当局と協力する準備ができています」 「セルビアで最も多くのタイトルを獲得し、1991年にはチャンピオンズリーグ(当時はチャンピオンズカップ)を獲得しているツルヴェナ・ズヴェズダは、選手、ファンの名誉と同様に、自分自身を守るつもりです。そして、フットボールの価値とスポーツの健全性を再確認します」 ▽チャンピオンズリーグになってから初出場となったツルヴェナ・ズヴェズダは、ナポリ、PSG、リバプールと同じグループCに入り、2試合を終えて1分け1敗。24日にはアウェイでリバプールと第3節を戦う。 2018.10.19 22:30 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGに罰金2万ユーロ! 八百長疑惑のCLツルヴェナ・ズヴェズダ戦

▽欧州サッカー連盟(UEFA)が、パリ・サンジェルマン(PSG)に2万ユーロ(約257万円)の罰金を科した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽処罰の対象となったのは、4日にパルク・デ・プランスで行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節ツルヴェナ・ズヴェズダ戦。キックオフの時間が遅れたことにより、今回の処分が下ったと伝えられている。また、試合中にファンが花火を放ったことも、罰せられる可能性があるようだ。 ▽また、6-1でPSGが勝利したこの試合には八百長の疑いもかけられている。12日にフランス『レキップ』やイギリス『BBC』が報じたところでは、ツルヴェナ・ズヴェズダの関係者が「PSG戦でツルヴェナ・ズヴェズダが5点を失って敗北する」という内容に500万ユーロ(約6億4300万円)を賭けていたという。 ▽どちらのクラブのこの疑惑を激しく否定しているが、フランス国家財政検察(PNF)による調査が続けられている。快勝という結果とは裏腹に様々な影がまとわりつく一戦、PSGは潔白を証明することができるのだろうか。 2018.10.19 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGに八百長の疑い! ネイマールハットのCLツルヴェナ・ズヴェズダ戦で

▽パリ・サンジェルマン(PSG)に八百長の疑いがかけられている。フランス『レキップ』の情報を基に、イギリス『BBC』が報じた。 ▽PSGは4日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節でツルヴェナ・ズヴェズダを本拠地パルク・デ・プランスに迎え、6-1と大勝。ネイマールのハットトリックが話題を呼んだ一戦だ。 ▽しかし、『レキップ』が伝えたところでは、ツルヴェナ・ズヴェズダの関係者がこの試合を対象に500万ユーロ(約6億4900万円)を賭けたと発言。「ツルヴェナ・ズヴェズダが5点を失って敗北する」と予想したとされている。 ▽この情報を掴んだ欧州サッカー連盟(UEFA)はフランス国家財政検察(PNF)に協力を要請。調査が開始されている。 ▽この件に関しては、両クラブともに即座に否定。ツルヴェナ・ズヴェズダは「最大の怒りと憎悪でこの話題を拒絶する。クラブの評判に大きな損害を与える疑いが晴れることを期待する」と声明を出しており、PSGは「パリ・サンジェルマンのスポーツ基本原則、健全性に対するコミットメントに従い、この疑惑を否定する」と伝えた。 2018.10.13 10:00 Sat
twitterfacebook
thumb

ネイマールハットトリックのPSGがツルヴェナ・ズヴェズダに6得点圧勝!今大会初勝利!《CL》

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は3日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節でツルヴェナ・ズヴェズダとパルク・デ・プランスで対戦し、6-1で勝利した。 ▽リバプールとの初戦を2-3で落としたPSG。とはいえ国内リーグ戦では圧倒的強さを誇りここまで8戦全勝。ナポリやリバプールと共に死の組とも言われるグループCにおいて、比較的楽な相手であるツルヴェナ・ズヴェズダには勝っておきたいところだ。 ▽カバーニをトップに、2列目にムバッペ、ネイマール、ディ・マリアが並ぶ[4-2-3-1]の布陣に、ラビオとヴェッラッティのボランチ、センターバックはチアゴ・シウバとキンペンベが固めるメンツを採用したPSGが序盤からボールを保持する展開を見せる。まずは9分、ネイマールのクロスをGKボルヤンが中途半端にクリアしたボールをムバッペが狙っていく。15分には、ボックス右でネイマールのパスを受けたムバッペがシュートを選択。これはGKに弾き出された。 ▽主導権を握り続けるPSG。20分に試合を動かした。ゴール正面でネイマールがファウルを受けて得たFKの場面。キッカーを務めたネイマールは壁の上から曲がって落ちる見事なFKを突き刺し、PSGに先制点をもたらした。さらに22分にも、ボックス右のムバッペにボールを預けたネイマールは、ゴール前で折り返しをダイレクトで押し込んで追加点。あっという間にリードを2点に広げた。 ▽攻撃の手を緩めないPSGはさらにリードを広げる。37分、相手のクリアボールを拾ったカバーニが強引にボックス右を突破。左足で放ったシュートはシュートブロックに入った相手の足に当たり、GKの逆を突く形でゴールに吸い込まれた。続けて41分には、右サイドバックのムニエの右足アウトサイドのクロスに、絶妙なタイミングでオフサイドラインを飛び出したディ・マリアがわずかにコースを変えてネットを揺らした。 ▽前半だけで4点差とされてしまったツルヴェナ・ズヴェズダは後半頭からサビッチとV・シミッチを下げてバビッチとパブコフを投入した。それでも流れは変わらない。ネイマール、ムバッペ、ディ・マリアら強力攻撃陣がいとも簡単にアウェイチームの守備を攻略。次々とゴールに迫っていく。 ▽ツルヴェナ・ズヴェズダがゴールに迫ったは64分のこと。右サイドから攻めて最後はマリンが右足アウトサイドでシュート。65分にはロディッチがボックス手前からミドルシュートでトライ。しかし、どちらもGKの正面に飛んでしまった。 ▽70分にPSGについに5点目が入る。ネイマールのループパスを受けたベルナトの折り返しをムバッペが押し込んで追加点。きれいに崩した1点だった。 ▽その後、ツルヴェナ・ズヴェズダはベン・ナブアヌを下げてエベシリオを投入。するとこの交代が功を奏す。74分、敵陣中央右寄りの位置でボールを受けたエベシリオが、上手く反転して前を向くと、相手の最終ラインを抜け出すマリンにスルーパス。フリーでボックス右に入ったマリンはそこから豪快に蹴り込んで一矢報いた。 ▽しかしこのゴールもすぐに霞むことになる。81分、PSGはボックス手前右寄りの位置でFKを獲得。これをネイマールが前半同様に見事な曲線を描くシュートを決めてハットトリックを達成。CL通算30得点目となった。 ▽結局、試合はPSGが大量6得点を奪って圧勝。今大会初勝利を手にした。 2018.10.04 03:47 Thu
twitterfacebook
thumb

ネイマール、司令塔としてのプレーを希望「ボールに触るのが好き」

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが、チャンスクリエイトを好んでいると語った。スペイン『マルカ』が伝えている。 ▽PSGは3日、チャンピオンズリーグ(CL)・グループC第2節でツルヴェナ・ズヴェズダをホームに迎える。開幕節のリバプール戦を2-3で落としているPSGにとって、巻き返しが期待される試合だ。 ▽その試合でも活躍が求められるエースFWネイマールが、前日会見で司令塔としてのプレーを希望する理由を述べている。 「僕は試合がコントールできて、同僚を助けることができるからナンバー10としてのプレーを好むんだ」 「このポジションにしてくれと頼んだわけではなくて、監督が僕をあそこに配置したがったんだ」 「サントスやバルセロナでのプレーと同じようにやるよ。チャンスを作ってシュートも放つんだ。けど、PSGでは少しだけ違いがある。僕はボールに触るのが好きなんだ」 2018.10.03 19:45 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース