クロアチア代表DFチョルルカ、12年間の代表キャリアに幕2018.08.13 08:45 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ロコモティフ・モスクワに所属するクロアチア代表DFベドラン・チョルルカ(32)が12日、自身のインスタグラム(corlukav05_14)を通じて、代表引退を表明した。

▽チョルルカは2003年にディナモ・ザグレブでプロデビュー後、インテル・ザプレシッチ、マンチェスター・シティ、トッテナム、レバークーゼンでプレー。2012年夏からロコモティフ・モスクワに活躍の場を移した。クロアチア代表キャリアにおいては、2006年にA代表デビューを果たすと、通算103キャップ(4得点)を記録。3度のユーロ、2度のワールドカップ出場を誇る。

▽12年間の代表キャリアに幕を閉じるチョルルカは、「代表から離れるときが来た。無条件のサポートと愛に感謝する。みんながいなければ、これほどクロアチア代表に感情を抱くことはなかった」と感謝の言葉を綴った。

コメント

関連ニュース

thumb

日本代表戦にも出場したセネガル代表MFシェイク・エンドイエがアンジェに復帰

▽アンジェは16日、バーミンガムからセネガル代表MFシェイク・エンドイエ(32)が完全移籍で加入することを発表した。契約期間は2年間となる。 ▽C・エンドイエは、2015年7月にUSクレテイユ=リュシタノからアンジェに加入。2シーズン過ごし、2017年7月にバーミンガムへと移籍していた。 ▽2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で37試合に出場。FAカップでも3試合に出場しており、今シーズンもチャンピオンシップで2試合に出場していた。 ▽セネガル代表としても29試合に出場しているC・エンドイエは、ロシア・ワールドカップにも出場。日本代表戦にも出場していた。 2018.08.17 12:01 Fri
twitterfacebook
thumb

神戸MF佐々木大樹のパルメイラス移籍が決定 期間は2019年7月31日

▽ヴィッセル神戸は17日、MF佐々木大樹(18)がパルメイラス(ブラジル)に期限付き移籍することを発表した。籍間は2019年7月31日までとなる。 ▽神戸U-18出身の佐々木は今シーズンからトップチームに昇格。4月にJ1デビューを飾るなど6試合1得点を記録しているほか、Jリーグカップでも4試合1得点の成績も収めている。 ▽武者修行先としてブラジルの名門行きを決断した佐々木は、クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「この度、ブラジルのパルメイラスに期限付き移籍をすることになりました。サッカーの本場、ブラジルでチャレンジできることに、とてもワクワクしています。初めての海外生活になりますが、より逞しく、より成長した姿をファン・サポーターの皆さまに見せられるように、全力でチャレンジしてきます。また、ヴィッセル神戸のU-18に加入して約3年半お世話になった全ての人に感謝したいです。引き続き、佐々木大樹を宜しくお願いします」 ▽ルイス・フェリペ・スコラーリ監督が指揮を執るパルメイラスは、国内リーグ優勝9度の優勝を誇るブラジルの名門。日本選手の加入は初となる。 2018.08.17 11:15 Fri
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、バルセロナからブラジル人DFマルロンを完全移籍で獲得

▽サッスオーロは16日、バルセロナからブラジル人DFマルロン・サントス(22)を完全移籍で獲得した。 ▽バルセロナの発表によれば、マルロンの移籍金は600万ユーロ(約7億6000万円)で、買い戻しオプションが付随している。また、同選手が今後他クラブに移籍する際、幾つかの条件を満たした場合、移籍金の50パーセントをバルセロナが受け取ることになる。 ▽なお、マルロンがサッスオーロで50試合以上出場し、サッスオーロが移籍金を満額支払った場合は、将来の売却に関する条項は無効となる。 ▽フルミネンセから2016年夏にレンタルでバルセロナに加入したマルロンは昨季、公式戦3試合に出場。昨年6月に完全移籍となり、バルセロナと3年契約を結んでいた。その後、昨夏には出場機会を求めてニースに2年間のレンタル移籍で加入し、今季は公式戦27試合に出場していた。 2018.08.17 05:00 Fri
twitterfacebook
thumb

ヴィレムⅡ、昨季限りでシャルケ退団のコソボ代表FWを獲得

▽ヴィレムⅡは16日、昨季限りでシャルケを退団したコソボ代表FWドニス・アブディヤイ(21)を獲得した。契約期間は2020年6月30日までとなり、1年間の延長オプションも付いている。 ▽シャルケユース出身アブディヤイは、2014年夏にトップチームに昇格するも、2015年冬にシュトゥルム・グラーツへ1年半契約でレンタル移籍。復帰した2016-17シーズンは、シャルケで公式戦12試合に出場し2ゴールをマーク。しかし、昨シーズンは出場機会を確保できず、ローダJCへレンタル移籍。 ▽ローダJCでは、リーグ戦11試合を含む公式戦14試合に出場し4ゴール2アシストを記録した。また、代表としてはU-16からU-19まで生まれ故郷のドイツ代表を選択。しかし、2016年11月にルーツであるコソボ代表を選択している。 2018.08.17 03:33 Fri
twitterfacebook
thumb

ローマ、ベイリー獲得交渉が難航…レバークーゼンは63億円の移籍金を要求

▽ローマはレバークーゼンのU-23ジャマイカ代表FWレオン・ベイリー(21)の獲得に乗り出しているが、交渉が難航しているようだ。『フットボール・イタリア』がイタリア『メディアセット』の報道をもとに伝えている。 ▽バルセロナにボルドーのブラジル人FWマウコム(21)を強奪されたローマは、新たな右ウイングを主戦場とする左利きのアタッカーの獲得候補としてベイリーをリストアップ。 ▽『メディアセット』によれば、ローマはベイリーの獲得に4000万ユーロ(約50億円)を用意しているが、レバークーゼン側はこの条件に満足しておらず、少なくとも5000万ユーロ(約63億円)を求めているそうだ。 ▽高い身体能力と足下のテクニックを武器とするベイリーは、2015年にヘンクでプロデビュー。昨夏加入したレバークーゼンでは、両ウイングを主戦場にブンデスリーガ30試合を含む公式戦34試合に出場し12ゴール6アシストを記録していた。 ▽なお、セリエAの移籍市場は現地時間17日までとなっている。 2018.08.17 02:47 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース