アヤックスやセルティックが順当突破もバーゼルが敗退《CL》2018.08.02 06:38 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チャンピオンズリーグ(CL)予選2回戦の2ndレグが7月31日と8月1日に行われた。

▽1週間前に行われたシュトゥルム・グラーツ(オーストリア)との1stレグをホームで2-0と先勝していたアヤックス(オランダ)は、フンテラールの2ゴールとタディッチのゴールで3-1と快勝し、難なく3回戦へ進出している。

▽ローゼンボリ(ノルウェー)にホームで3-1と先勝していたセルティック(スコットランド)は、0-0で試合を終わらせ、こちらも無難に2回戦を突破した。

▽その他、横浜F・マリノスから加入したオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクがフル出場したレッドスター・ベオグラード(セルビア)は、アウェイでFKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア)に2-0で勝利し、2戦合計スコア5-0と圧勝。

▽一方で昨季ベスト16のバーゼル(スイス)がPAOK(ギリシャ)に2戦合計スコア1-5で敗れ、敗退が決まっている。その他の突破チームは以下の通り。

◆予選2回戦2ndレグ

▽7月31日(火)
ハポエル・ベエルシェバ(イスラエル) 2-2(AGG:2-7) ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
シェリフ(モルドバ) 0-0(AGG:0-1) シュケンディヤ(マケドニア)
スパルタク・トルナヴァ(スロバキア) 0-1(AGG:2-1) レギア・ワルシャワ(ポーランド)

▽8月1日(水)
HJKヘルシンキ(フィンランド) 1-2(AGG:1-2) BATEボリソフ(ベラルーシ)
ミッティラン(デンマーク) 0-0(AGG:1-2) アスタナ(カザフスタン)
カラバフ(アゼルバイジャン) 3-0(AGG:3-0) ククス(アルバニア)
マルメ(スウェーデン) 1-1(AGG:2-1) クルージュ(ルーマニア)
FKスドゥバ・マリヤンポレ(リトアニア) 0-2(AGG:0-5) レッドスター・ベオグラード(セルビア)
バーゼル(スイス) 0-3(AGG:1-5 PAOK(ギリシャ)
ヴィデオトン(ハンガリー) 1-0(AGG1-0) ルドゴレツ(ブルガリア)
シュトゥルム・グラーツ(オーストリア) 1-3(AGG:1-5) アヤックス(オランダ)
ローゼンボリ(ノルウェー) 0-0(AGG:1-3) セルティック(スコットランド)

コメント

関連ニュース

thumb

かつての恩師と初対決!ジェラード監督が初のオールドファームを振り返る「失望している」

▽初のオールドファームを経験したレンジャーズのスティーブン・ジェラード監督が、試合を振り返った。レンジャーズ公式サイトが伝えた。 ▽今シーズンからレンジャーズの指揮官に就任したジェラード監督。長年ライバル関係にあるセルティックとのオールドファームを初めて経験した。 ▽セルティックの指揮官は、現役時代に指導を仰いだブレンダン・ロジャーズ監督(2012年から2015年にかけてリバプールを指揮)。かつての指揮官との再会となった試合は1-0で敗れ、レンジャーズ指揮官就任後、ジェラード監督として今季初黒星となった。 ▽初のオールドファームを終えたジェラード監督は、試合を振り返り敗戦に悔しさを見せたものの、チームとしてポジティブな要素もあったと語った。 「我々は失望している。それはビッグゲームであったこと、そして彼らがライバルであったこと。さらに、我々の最初の敗北だからだ」 「我々は実際に試合中に成長していると感じた。後半はかなり良くなっていたね。前半は、我々は十分なプレーができていなかったし、十分なパスを通せあかった。形は良かったけどね」 「ゲーム全体を見ると、セルティックが常にポゼッションしていた。彼らは150試合以上試合をこなしており、経験値で優っている。我々は12、13週間程度だ」 2018.09.03 13:45 Mon
twitterfacebook
thumb

マリアーノ退団のリヨン、ムサ・デンベレ&U-19フランス代表FWを完全移籍で獲得!

▽リヨンは31日、セルティックからU-21フランス代表FWムサ・デンベレ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。移籍金は2200万ユーロ(約28億円)で、契約期間は2023年6月まで。 ▽フルアムの下部組織出身のM・デンベレは、2013年にトップチーム昇格。17歳でトップチームデビューを飾り、2016年にセルティックに加入すると、卓越した身体能力と決定力の高さを売りにここまで公式戦94試合51ゴールを記録した。 ▽リヨンは29日にエースのドミニカ代表FWマリアーノ・ディアス(25)がレアル・マドリーへ復帰。その後釜としてM・デンベレに白羽の矢を立てた格好だ。 ▽また、リヨンは同日、スタッド・ブレスト29からU-19フランス代表FWレニー・ピントール(18)を完全移籍で獲得したことも併せて発表。移籍金は500万ユーロ(約6億4000万円)で契約期間は2023年6月まで。 ▽バスティア下部組織出身のピント―ルは、2017年8月にブレストに加入。昨シーズンはリーグ・ドゥ(フランス2部)で5試合出場した。 2018.09.01 13:15 Sat
twitterfacebook
thumb

セビージャやセルティック、レンジャーズらが本戦進出! アタランタがPK戦の末にまさかの敗戦…《ELプレーオフ》

▽ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ2ndレグの21試合が30日に各地で行われた。 ▽3シーズンぶりのEL制覇を目指すセビージャは、ホームでシグマと対戦し、3-0で勝利した。この結果、2戦合計4-0でセビージャがEL本戦進出を決めた。試合が動いたのは21分、右クロスのこぼれ球にフランコ・バスケスが素早く反応。ワンタッチでつなぐと、これを受けたゴナロンが左足でゴール右隅にシュートを流し込んだ。 ▽先制点で勢いづくセビージャは26分、右CKをファーサイドのフランコ・バスケスが頭で折り返すと、これがネスポルのオウンゴールを誘発し追加点を奪った。さらに75分には、ロングカウンターから途中出場のイェデルがゴールネットを揺らし、試合を決定づける3点目。 ▽その後も危なげない試合運びを見せたセビージャは、3-0のまま試合をクローズ。ホームで快勝を収めたセビージャが2戦合計スコア4-0で本戦進出を決めた。 ▽また、8シーズンぶりにEL本戦出場を目指すジェラード監督率いるレンジャーズは、敵地でウファと対戦し1-1のドローに終わったが、2戦合計スコア2-1で本戦出場を決めた。試合は開始早々の9分にエジャリアのゴールでレンジャーズが先制するも、32分にスイスエフに同点弾を決められた。 ▽同点を許したレンジャーズは、37分にモラレスが立て続けに2枚のイエローカードを受け退場となると、66分にもフラナガンがこの試合2枚目のイエローカードで退場となる。その後、レンジャーズはウファの猛攻を受けたが、相手のフィニッシュ精度に救われ、1-1で試合終了。2戦合計で逃げ切りに成功したレンジャーズが、8シーズンぶりにEL本戦出場を決めた。 ▽その他、ライプツィヒvsゾリャは3-2でライプツィヒが勝利し、2戦合計スコア3-2としたライプツィヒが本戦出場を決めた。また、コペンハーゲンvsアタランタは0-0で90分が終了。その後に行われた延長戦でもスコアは動かずPK戦の結果、コペンハーゲンが4-3で勝利。この結果、コペンハーゲンが本戦出場を果たしている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">ヨーロッパリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ◆ELプレーオフ2ndレグ <span style="color:#FF0000"><b>赤字</b></span>が本戦進出 ※はアウェイゴール差による勝利 ▽8/30(木) <span style="color:#FF0000"><b>アスタナ</b></span> 1-1(PK:2-1) アポエル ウファ 1-1(AGG:1-2) <span style="color:#FF0000"><b>レンジャーズ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ラルナカ</b></span> 3-0(AGG:4-1) トレンチーン <span style="color:#FF0000"><b>コペンハーゲン</b></span> 0-0(PK:4-3) アタランタ <span style="color:#FF0000"><b>ライプツィヒ</b></span> 3-2(AGG:3-2) ゾリャ ※<span style="color:#FF0000"><b>アポロン</b></span> 1-0(AGG:3-3) バーゼル クルージュ 2-3(AGG:2-5) <span style="color:#FF0000"><b>デュドランジュ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ルドゴレツ</b></span> 4-0(AGG:5-0) クタイシ マッカビ・テル・アヴィヴ 2-1(AGG:3-4) <span style="color:#FF0000"><b>サルプスボルグ</b></span> モルデ 2-1(AGG:3-4) <span style="color:#FF0000"><b>ゼニト</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>カラバフ</b></span> 3-0(AGG:3-1) シェリフ ミッティラン 0-2(AGG:2-4) <span style="color:#FF0000"><b>マルメ</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>ベシクタシュ</b></span> 3-0(AGG:4-1) パルチザン シュケンディヤ 0-2(AGG:1-5) <span style="color:#FF0000"><b>ローゼンボリ</b></span> ブレンビー 2-4(AGG:4-9) <span style="color:#FF0000"><b>ヘンク</b></span> FCSB 2-1(AGG:3-4) <span style="color:#FF0000"><b>ラピド・ウィーン</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>スパルタク・トルナヴァ</b></span> 1-1(AGG:3-1) リュブリャナ <span style="color:#FF0000"><b>ボルドー</b></span> 2-0(AGG:2-0) ヘント バーンリー 1-1(AGG:2-4) <span style="color:#FF0000"><b>オリンピアコス</b></span> <span style="color:#FF0000"><b>セルティック</b></span> 3-0(AGG:4-1) スードゥヴァ <span style="color:#FF0000"><b>セビージャ</b></span> 3-0(AGG:4-0) シグマ 2018.08.31 06:37 Fri
twitterfacebook
thumb

マリアーノのスペイン行き迫るリヨン、後釜に“ネクスト・ドログバ”獲得へ

▽リヨンは今夏のスペイン行きが迫るドミニカ代表FWマリアーノ・ディアス(25)の後釜として、セルティックのU-21フランス代表FWムサ・デンベレ(22)の獲得に動いているようだ。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽リヨンでは昨シーズンの公式戦45試合で21ゴール7アシストを記録した主力ストライカーであるマリアーノにセビージャやレアル・マドリー行きの可能性が盛んに報じられている。 ▽そして、リヨンは同選手の流出に備えて“ネクスト・ドログバ”と評されるセルティックの若きエースストライカー獲得に動いているようだ。 ▽パリ・サンジェルマンの下部組織出身のデンベレは、2013年に加入したフルアムにて17歳でトップチームデビューを飾った早熟のストライカー。卓越した身体能力と決定力の高さを売りとする同選手は、2016年に加入したセルティックで公式戦94試合に出場し51ゴールを記録している。 ▽なお、セルティックは今季のチャンピオンズリーグ(CL)予備予選敗退に伴い、大幅な収入減が見込まれており、2000万ユーロ(約26億円)前後のオファーが届いた場合、デンベレの放出を受け入れる構えのようだ。 2018.08.28 16:17 Tue
twitterfacebook
thumb

今夏シティ加入の豪代表19歳FWアルザニ、セルティックへ2年間のレンタル移籍

▽セルティックは17日、9日にメルボルン・シティからマンチェスター・シティへ完全移籍を果たしたオーストラリア代表FWダニエル・アルザニ(19)を2年間のレンタル移籍で獲得したことを発表した。 ▽イランにルーツを持つアルザニは鋭い仕掛けと攻撃センスを併せ持つ、オーストラリア期待の若手アタッカーだ。シドニーFCのユースチームを経て2016年に『シティ・フットボール・グループ』傘下のメルボルン・シティに加入すると、2016-17シーズンにトップチームデビュー。昨シーズンは本格的にトップチームに絡むと、Aリーグの最優秀若手選手に選出された。 ▽また、今年6月にオーストラリアのフル代表デビューを飾ると、ロシア・ワールドカップのメンバーにも選出。同大会最年少選手となったアルザニはいずれも途中出場ながらグループリーグ全試合に出場した。 ▽セルティックへのレンタル移籍が決定したアルザニは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「セルティックは世界でも素晴らしい歴史とサポーターを持ったビッググラブだ。ここでプレーできるのが楽しみだよ」 「セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督のもとでプレーすることにとても興味があった。それが実現できてとても興奮しているよ。ベストを尽くしてクラブに貢献していきたいね」 2018.08.17 19:50 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース