フランスのW杯優勝を受け、ジルーが公約を守り坊主姿を披露!2018.07.24 12:35 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽フランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、自身の公約を果たしたことを報告した。

▽ジルーは、フランス代表の一員としてロシア・ワールドカップに出場。枠内シュートがないなど、ストライカーとしての結果は果たせなかったものの、最前線でチームのために働き、フランス代表の優勝に大きく貢献していた。

▽22日、ジルーは自身のツイッター(@_OlivierGiroud_)を更新。ワールドカップ前に「フランス代表が優勝したら坊主にする」と宣言していた公約を果たした事を報告。坊主姿のセルフィーを投稿していた。

▽ファッション誌『GQ』のイタリア版では、日本代表DF槙野智章も選ばれたW杯髪型特集5人に選出され、「男らしさ溢れる髪型と評価されていたが、しっかりと公約を守った。

コメント

関連ニュース

thumb

世界王者フランスがグリーズマンの2発で元王者のドイツに逆転勝利で首位堅守《UEFAネーションズリーグ》

▽UEFAネーションズリーグ・リーグA・グループ1、フランス代表vsドイツ代表が16日に行われ、2-1でフランスが勝利した。 ▽先月行われたUNLの2戦を1勝1分けで終え、5日前に行われたアイスランド代表との国際親善試合を2-2と引き分けたフランスは、その試合のスタメンから4選手を変更。ムバッペやカンテ、マテュイディにリュカとワールドカップ優勝メンバーがスタメンに戻った。 ▽一方、3日前に行われたUNL2戦目のオランダ代表戦を0-3と完敗して1分け1敗となったドイツは、その試合のスタメンから5選手を変更。ミュラーやJ・ボアテングらに代えてザネやニャブリ、ジューレらがスタメンとなった。 ▽フラットな[4-4-2]を採用したフランスは2トップにグリーズマンとジルー、両サイドにムバッペとマテュイディ、センターにポグバとカンテを配した。 ▽対するドイツは[3-4-3]を採用。3トップに右からザネ、ニャブリ、ヴェルナー、右サイドにケーラー、左にN・シュルツ、中盤センターにクロースとキミッヒ、3バックの中央にズーレを据えた。 ▽立ち上がりからホームチームのフランスがポゼッションする流れとなった中、13分にドイツがPKを獲得する。ボックス右からザネの上げたクロスがキンペンベのハンドを誘った。このPKをキッカーのクロースがゴール右隅に決めてドイツが先制した。 ▽その後もフランスがポゼッションする流れが続いたが、カウンターとセットプレーで応戦するドイツが牽制し、主導権を渡さない。結局、前半のうちにフランスは同点に迫るシーンを作れず1点ビハインドのままハーフタイムに入った。 ▽迎えた後半、攻め込むフランスは52分、ムバッペがスルーパスに抜け出してボックス左からシュートを放つも、GKノイアーの好飛び出しのセーブに阻まれる。それでも62分、左サイドからのリュカの鋭いクロスをグリーズマンがヘッドで合わせてゴール右にシュートを流し込み、同点に持ち込んだ。 ▽その後、67分のニャブリの強烈なミドルシュートをGKロリスがセーブしたフランスが攻勢を続けると、79分にPKを獲得する。ポグバのスルーパスに反応したマテュイディがボックス中央に侵入したところでフンメルスに倒された。これをキッカーのグリーズマンがゴール右に決めてフランスが逆転した。 ▽失点を受けてブラント、ミュラーを投入したドイツだったが、フランスが2-1で勝利。2勝1分けとし、首位を堅守している。一方、敗れたドイツは1分け2敗と最下位に沈み、リーグBへの降格が迫っている。 2018.10.17 05:57 Wed
twitterfacebook
thumb

高いor安い? マテュイディとのランチ会食権が約100万円で落札

▽ユベントスに所属するフランス代表MFブレーズ・マテュイディとランチを共にできる権利が7200ユーロ(約93万6000円)で落札された。フランス『レキップ』が伝えている。 ▽今回のランチ会食権は、フランス人の環境活動家ヤン・アルトゥー=ベルトラン氏が代表を務める環境保全や人道支援を目的に設立された『GoodPlanet foundation』の活動資金を得るためのチャリティーオークションで出品されたものだった。 ▽そして、サンテチェンヌやパリ・サンジェルマン、ユベントスで活躍するロシア・ワールドカップ王者の一員と1度ランチを共にできる会食権は、最終的に7200ユーロで一般人によって落札されたようだ。 ▽玄人好みのマテュイディとの会食権に約100万円を支払うのは高いか、安いか判断しかねるところだ。ただ、参考までにかつてプロテニスの世界ランキングで最高12位に入った元プロテニスプレーヤーのポール=アンリ・マテュー氏(37)に全仏オープンの会場であるスタッド・ローラン・ギャロスで個人レッスンを受けられる権利に関しては2000ユーロ(約26万円)で落札されている。 2018.10.16 16:07 Tue
twitterfacebook
thumb

トヴァンが仏代表離脱…練習中に右足負傷

▽フランスサッカー連盟(FFF)は15日、マルセイユに所属するFWフロリアン・トヴァンの負傷離脱を発表した。 ▽トヴァンは、トレーニング中に右足を負傷。治療のため、代表から離れ、マルセイユに戻ったという。 ▽日本代表DF酒井宏樹の僚友であるトヴァン。今シーズンもここまで公式戦10試合7得点4アシストと活躍している。 ▽フランス代表は、16日にサンドニで行われるUEFAネーションズリーグでドイツ代表と対戦する。 2018.10.16 08:15 Tue
twitterfacebook
thumb

コシエルニー、51キャップの仏代表キャリアに幕

▽アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシエルニー(33)が代表引退を表明した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽コシエルニーは、2011年にA代表デビューを果たすと、通算51キャップをマーク。だが、今年5月に行われたヨーロッパリーグ(EL)準決勝2ndレグのアトレティコ・マドリー戦でアキレス腱を痛めて手術を受け、全治約6カ月で今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)を欠場した。 ▽そして、苦しいリハビリを経て、アーセナルで復帰が近くコシエルニー。以前からロシアW杯後に代表から退く意向を示してきたが、フランス『Canal+』のインタビューで改めてその意思を表明するとともに、ディディエ・デシャン監督に対する不満も口にした。 「多くの人が僕を忘れてしまった。頭を後ろから殴られた感じだ」 「僕の状態が良いとき、僕の周りにはたくさんの友人がいる。でも、ケガをしたときは…。時が経つと、忘れられてしまう」 「彼(デシャン)とは、僕の9月の誕生日に電話で話したのが最後。僕は失望したよ」 「フランスのワールドカップ優勝は、ケガより精神的なダメージが大きかった」 「僕はフランス代表にできる限り尽くしてきたと思う。フランス代表のサポーターに戻る。もうシャツは着ない」 2018.10.15 08:20 Mon
twitterfacebook
thumb

フランス救ったムバッペ、同国代表史上初10代での二桁得点到達者に!

▽パリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペが新たな記録を打ち立てた。サッカーのデータを扱う『@OptaJean』が伝えた。 ▽フランス代表は11日、国際親善試合でアイスランド代表と対戦。この日ベンチスタートだったムバッペは、0-2のビハインドで迎えた60分に途中出場した。すると86分、ボックス右での仕掛けから鋭いクロスを供給して相手のオウンゴールを誘発。さらに89分にはPKを決めて2-2の引き分けに持ち込んだ。 ▽ムバッペは、この一戦でのゴールでフランス代表通算10得点に到達。伝えられるところによると、10代での2桁到達はフランス代表史上初のことだったようだ。 2018.10.12 14:55 Fri
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース