スウォンジー、3部降格のサンダーランドからU-21スウェーデン代表FWを獲得2018.07.15 00:31 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽スウォンジー・シティは14日、サンダーランドからU-21スウェーデン代表FWジョセル・アソロ(19)を完全移籍で獲得した。契約期間は2022年までの4年間となる。

▽2015年に母国スウェーデンのブロマポイカルナからサンダーランドの下部組織に入団したJ・アソロは、2016年の夏にトップチームに昇格。2016-17シーズンの第2節ミドルズブラ戦でプレミアリーグデビューを飾ったが、その後は出場機会を得られず。

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)に降格した昨季は、リーグ戦26試合に出場し3ゴール2アシストを記録。しかし、クラブは24位で終え、30年ぶりにリーグ1(イングランド3部)への降格が決まっていた。

▽また、各年代のスウェーデン代表に選出されてきたJ・アソロは、2016年9月に弱冠17歳でU-21スウェーデン代表デビュー。これまで11試合に出場し3ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

さらなる守備強化へストラスブールがサンダーランドからコートジボワール代表DFラミーヌ・コネを獲得

▽リーグ・アンのストラスブールは1日、サンダーランドからコートジボワール代表DFラミーヌ・コネ(29)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。なお買い取りオプションも付いているとのことだ。 ▽L・コネは、シャトールーの下部組織出身。2010年8月にロリアンに完全移籍すると、2016年1月からサンダーランドでプレーしていた。2017-18シーズンはチャンピオンシップ(イングランド2部)で24試合に出場。EFLカップで2試合に出場していた。 ▽しかし、チームはリーグ1(イングランド3部)に降格。プレミアリーグからの降格が続き、主力であったL・コネも放出せざるを得ない状況となった。 ▽ストラスブールは、ニューカッスルからベルギー代表GKマッツ・セルス、ヘントからセルビア代表DFステファン・ミトロビッチを既に獲得しており、今夏は守備面の強化を図っている。 2018.08.02 13:20 Thu
twitterfacebook
thumb

ワトフォードFWシンクレアが2部のサンダーランドへレンタル

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のサンダーランドは25日、ワトフォードのイングランド人FWジェローム・シンクレア(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。 ▽リバプールの下部組織出身であるストライカーのシンクレアは、2016年5月にワトフォードに加入。しかし、出場機会に恵まれず2017-18シーズンはワトフォードでプレミアリーグ4試合の出場に留まっていた。 ▽サンダーランドを率いるジャック・ロス監督はシンクレアの獲得について次のように話している。 「彼は前線の複数ポジションでプレーできる。そんな彼を獲得できて嬉しいよ。彼はプレーする時間を必要とするキャリアの段階にある。そして彼自身も自分の力を証明することに飢えているね。この移籍は大きなチャンスだと思う」 2018.07.26 06:32 Thu
twitterfacebook
thumb

W杯で活躍のチュニジア代表FWハズリがサンテチェンヌへ完全移籍

▽サンテチェンヌは17日、サンダーランドのチュニジア代表FWワービ・ハズリ(27)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年間となっている。 ▽フランス生まれのハズリは、トップ下やウイングを本職とするアタッカー。バスティアでプロデビューを飾った後、ボルドーで活躍し、サンダーランドへ移籍していた。2017-18シーズンはレンヌへレンタル移籍し、リーグ・アン24試合に出場して9ゴール2アシストを記録。ロシア・ワールドカップのチュニジア代表メンバーにも選出され、全3試合に先発。センターフォワードとしてプレーし、2ゴール2アシストと活躍していた。 2018.07.18 02:24 Wed
twitterfacebook
thumb

GKの退団が相次ぐブライトン、サンダーランドからGKスティールを獲得!

▽ブライトン&ホーヴ・アルビオンは21日、サンダーランドからイングランド人GKジェイソン・スティール(27)を獲得した。契約期間は2021年までの3年間となる。 ▽ミドルズブラユース出身のスティールは、2007年にトップチームに昇格。昇格後は出場機会に恵まれなかったが、2010-11シーズンからレギュラーを獲得すると在籍7シーズンで公式戦142試合に出場。2014年の夏に移籍したブラックバーンでは、2年目からレギュラーに定着すると2年半で公式戦120試合に出場した。 ▽その後、2017年の夏からは10年ぶりの2部降格となったサンダーランドに移籍。昨シーズンは、GKロビン・ロイターの控えGKとして公式戦19試合に出場していた。 ▽なお、ブライトンは昨夏に加入したオーストラリア代表GKマシュー・ライアンが守護神を務めているが、今シーズンに控えGKを務めていた元オランダ代表GKティム・クルルとフィンランド代表GKニキ・マーンパーが今夏での退団を表明。スティールは第2GKとして期待されている。 2018.06.22 01:00 Fri
twitterfacebook
thumb

河北華夏、ユーロ2016でウェールズ代表の躍進を支えたコールマン監督を招へい

▽中国スーパーリーグに所属する河北華夏は10日、クリス・コールマン監督(48)を新監督に招へいしたことを発表した。 ▽コールマン監督は2003年にフルアムで指導者としての道を歩み始め、ソシエダ、コベントリー・シティ、AEL1964などで指揮。2012年1月からは母国であるウェールズ代表の指揮官に就任し、ユーロ2016ではチームを初のベスト4へと導いた。 ▽60年ぶりのワールドカップ(W杯)出場にも期待がかかっていたが、欧州予選ではセルビア、アイルランドの後塵を拝してグループ3位に終わると、2017年11月にウェールズ代表監督を退任。 ▽その後、チャンピオンシップ(イングランド2部相当) 最下位のサンダーランドの指揮官就任にするも、チームを立て直すことが出来ず。サンダーランドは30年ぶりにフットボールリーグ1(イングランド3部相当)に降格が決定。コールマン監督は4月29日に解任されていた。 ▽一方、河北華夏は2016年から指揮を執っていたマヌエル・ペジェグリーニ監督が先日ウェストハムに引き抜かれた。なお、河北華夏にはアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシやアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、コートジボワール代表FWジェルビーニョ、元ブラジル代表MFエルナネスが在籍している。 2018.06.11 02:20 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース