コロンビアに不安材料、ハメスがふくらはぎを負傷か…日本代表戦出場に暗雲2018.06.15 17:58 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、ふくらはぎを負傷している可能性があるようだ。コロンビア紙『El Tiempo』が報じている。

ロシア・ワールドカップ初戦の日本代表戦に向けて調整中のコロンビア代表。そんな中、14日の練習ではウィルマール・バリオスと共にハメス・ロドリゲスが全体練習に参加しておらず、現地では状態が不安視されている。

コロンビアサッカー協会は、この練習欠席に関して“予防措置”とし、近しい関係者も「筋肉疲労によるもの」と話しているようだが、現地有力メディアである『El Tiempo』は異なる見解を示している。

同メディアは、ハメス・ロドリゲスが左ふくらはぎに違和感を覚えているとみており、日本戦の出場が疑わしいと主張している。

グループHの初戦となるコロンビア対日本は19日に開催。前回大会でコロンビアを代表史上初のベスト8に導いた10番の出場可否は、試合展開に大きな影響を及ぼすことになる。


提供:goal.com

コメント



ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース