井手口陽介、鬼才の信頼掴めるか…リーズがビエルサの新指揮官就任を発表2018.06.15 17:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表MF井手口陽介が所属するリーズ・ユナイテッドは15日、新指揮官として、マルセロ・ビエルサ氏(62)の招へいを発表した。

▽リーズは今シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)を13位で終了。その責任が問われる形でポール・ヘッキンボトム前監督が解任され、アルゼンチン人指導者のビエルサ氏が後任筆頭として囁かれてきた。

▽イングランド初上陸となるビエルサ氏。クラブ公式サイトを通じて、「リーズの指揮を執ることになり、嬉しく思う。断りがたいオファーだった。この挑戦にワクワクしている」とコメントしている。

▽ビエルサ氏は、母国アルゼンチンの名門ニューウェルズ・オールドボーイズを皮切りに、アルゼンチン代表やチリ代表、アスレティック・ビルバオ、マルセイユの指揮官を歴任してきた。

▽ショートパス、マンツーマンディフェンスをベースに攻守両面でハイインテンシティを志向するそのスタイルは、ジョゼップ・グアルディオラ監督ら多くの指導者に影響を与えてきたことでも有名な世界屈指の智将だ。

▽その一方で、“エル・ロコ(変人)”の異名を持つ完璧主義者は、マルセイユ、ラツィオ、リールと直近で指導した3クラブでいずれも物議を醸す形で退団。フットボール界屈指の扱いづらい指揮官としても知られている。

▽豊富な運動量と球際の強さが求められるビエルサ氏のスタイルと、井手口の親和性は高いと思われる。果たして、鬼才の信頼を勝ち取ることはできるのだろうか。

コメント

関連ニュース

thumb

ウェールズの神童アンパドゥがチェルシーと長期契約延長

▽チェルシーは19日、ウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥ(18)と、5年間契約延長したことを発表した。 ▽今月14日に18歳になったばかりのアンパドゥは2017年にエクセター・シティからチェルシーに加入。昨年9月のカラバオカップのノッティンガム・フォレスト戦でトップチームデビューを果たし、これまでに公式戦7試合に出場している。現在はセンターバックを本職としているが、エクセター時代にはセンターFWや中盤もこなすなどのポテンシャルの高さも見せていた。 ▽そんなアンパドゥにはかつてイングランド代表入りのチャンスがあったが、イングランド側がそれを拒否したという過去も。結局、同選手は昨年11月のフランス代表戦でウェールズ代表として出場したため、スリーライオンズ入りの可能性は消滅した。そのウェールズ代表では、フランス戦含めここまで4試合に出場。直近ではUEFAネーションズリーグのアイルランド代表戦とデンマーク代表戦に出場した。 ▽また、アンパドゥは新契約に際し「本当に誇りに思うし幸せだ。これからの5年間を楽しみにしているよ。今はハードワークを続けることが大切だね。より良いことが起こることを期待しているよ」とコメントを残している。 2018.09.19 18:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ビジャレアル、マドリー下部組織出身のゴンサロ・メレロの加入内定を発表

▽ビジャレアルは18日、ウエスカのスペイン人MFゴンサロ・メレロ(24)の来夏加入が決まったことを発表した。 ▽マドリッド出身のメレロは10歳の頃にマドリーの下部組織に入団。2014-15シーズンには、当時ジネディーヌ・ジダン氏が監督を務めていたカスティージャでプレーしたが、トップチームデビューの機会は訪れることはなく、15-16シーズンに当時スペインのセグンダ・ディビシオンに所属していたポンフェラディーナに移籍した。 ▽2016年夏にはウエスカに加入。アジリティの高い攻撃的MFであるメレロは、昨季はリーグ戦38試合に出場し16ゴール2アシストを記録してプリメーラ昇格に大きく貢献した。プリメーラ初挑戦の今季は、ここまで全4試合に出場し1アシストを記録している。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_l" terget="_blank">リーガエスパニョーラを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.19 15:07 Wed
twitterfacebook
thumb

ネグレド、アル・ナスルへ完全移籍…元フランス代表MFキャバイエと同僚に

▽UAEのアル・ナスルは18日、ベシクタシュから元スペイン代表FWアルバロ・ネグレド(33)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2年間。背番号は「11」を着用する。 ▽スペイン代表として21キャップを誇るネグレドは、これまでアルメリア、セビージャ、マンチェスター・シティ、バレンシア、ミドルズブラなどでプレー。2017年8月に加入したベシクタシュでは、昨シーズン公式戦43試合15ゴール9アシストという成績を残した。また、今シーズンはここまで公式戦6試合に出場して3ゴール1アシストを記録している。 ▽なお、現在アル・ナスルには元フランス代表MFヨアン・キャバイエも所属している。 2018.09.19 09:30 Wed
twitterfacebook
thumb

PSG、昨季トップチームデビューのDFエンソキとプロ契約! 今季すでに公式戦4試合出場

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は17日、フランス人DFスタンリー・エンソキ(19)とプロ契約を結んだことを発表した。契約期間は2021年6月まで。 ▽PSG下部組織出身のエンソキは、昨年12月のリーグ・アン第19節カーン戦でトップチームデビュー。昨シーズンのトップチームでの出番は、同試合のみとなったが、今シーズンはここまですでに公式戦4試合に出場している。 2018.09.18 08:30 Tue
twitterfacebook
thumb

クリスタル・パレス、闘将マッカーサーと新契約締結!

▽クリスタル・パレスは17日、スコットランド代表MFジェームズ・マッカーサー(30)と2021年6月30日までの新契約を締結したことを発表した。 ▽母国のハミルトンでキャリアをスタートしたマッカーサーはウィガンを経て2014年にパレスに加入。以降は豊富な運動量を生かした献身的な守備、シンプルな繋ぎ、意外性のあるミドルシュートを武器に中盤で睨みを利かせる闘将として公式戦136試合16ゴールの数字を残している。 ▽マッカーサーは今回の契約延長に際して、「今後、更なる3年間このクラブのために戦えることを嬉しく思うよ。初めて来たときからここでのチャレンジを素晴らしくエキサイティングに感じているんだ。僕たちは多くのポジションで健全な争いのある素晴らしいスカッドを持っている。個人的にチームがより強くなっていくことを確信しているよ」と、今後に向けた意気込みを語った。 2018.09.17 21:41 Mon
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース