セルタ、メキシコ代表DFアラウホを獲得! ケガの影響でW杯は欠場2018.06.15 14:35 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽セルタは14日、メキシコのサントス・ラグナからメキシコ代表DFネストル・アラウホ(26)をフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年となる。

▽母国クルス・アスルでキャリアをスタートしたアラウホは189cmの長身に足下の技術にも長けた総合力の高いセンターバック。昨年にリーグの最優秀DFにも選出された同選手は、今季のMXリーグのクラウスーラ優勝にも貢献していた。

▽また、2011年にデビューを飾ったメキシコ代表では通算25キャップで3ゴールを記録。ロンドン五輪での金メダルメンバーでもあるアラウホのロシア・ワールドカップ出場は堅いと思われていたが、今年3月のクロアチア代表とのフレンドリーマッチで負ったケガの影響で惜しくも落選となった。

コメント

関連ニュース

thumb

セルタ、下部組織出身の“ガラスの守護神”GKルベン・ブランコと契約延長

▽セルタは21日、スペイン人GKルベン・ブランコ(22)との契約延長を発表した。契約期間は2023年6月30日までとなる。 ▽2010年にセルタの下部組織に入団したルベン・ブランコは、2013年にトップチームに昇格すると、同年5月26日のレアル・バジャドリー戦でリーガデビュー。2013-14シーズンは、リザーブチームのセルタBでプレーしたが、2014-15シーズンから第2GKとしてプレー。 ▽その後は度重なるケガにより満足にプレーすることができなかったが、今シーズンは、正守護神としてリーガエスパニョーラ22試合に出場していた。しかし、シーズン終盤にはアキレス腱の問題で再び負傷離脱していた。 ▽なお、各年代のスペイン代表に選出されてきたルベン・ブランコは、2015年3月に飛び級でU-21スペイン代表に選出。2017年6月にポーランドで行われたU-21ユーロ2017のスペイン代表にも選ばれていた。 2018.06.22 03:25 Fri
twitterfacebook
thumb

セルタ、トルコ代表期待の長身MFヨクシュル獲得!

▽セルタは15日、トルコ代表MFオカイ・ヨクシュル(24)をトラブゾンスポルから獲得したことを発表した。契約期間は5年間となる。 ▽191cmの体格に恵まれ空中戦、フィジカル能力に優れるヨクシュルは、2015年夏から所属したトラブゾンスポルでは2017-18シーズンに公式戦33試合2ゴール3アシストを記録。ボール扱いも評価されており、主将を務めていた。 ▽また、トルコ代表としては各年代で招集されており、フル代表ではこれまで通算14試合に出場し、1ゴール1アシストをマークしている 2018.06.15 21:30 Fri
twitterfacebook
thumb

エイバルの左SBフンカがセルタへフリーで移籍

▽セルタは5月31日、エイバルからスペイン人DFダビド・フンカ(24)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となっている。フンカはエイバルとの契約が今季限りまでだったため、移籍金は発生しない。 ▽ジローナから2015年夏にエイバルに加入した左サイドバックのフンカは、これまでエイバルで公式戦61試合に出場して11アシストを記録。2017-18シーズンはレギュラーの左サイドバックであるスペイン人DFホセ・アンヘルに阻まれ、リーガエスパニョーラ15試合の出場に留まっていた。 2018.06.01 05:30 Fri
twitterfacebook
thumb

アラベスがセルタからスウェーデン代表FWグイデッティを獲得! 買取OP行使で4年契約

▽アラベスは29日、セルタからレンタル移籍中だったスウェーデン代表FWヨン・グイデッティ(25)の買い取りオプションを行使し、完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年となる。 ▽2008年にマンチェスター・シティに加入したグイデッティだが、トップチームに居場所はなく、レンタルでバーンリーやフェイエノールト、ストーク・シティを渡り歩いた。その後、2015年夏にシティとの契約満了に伴い、セルタに活躍の場を移した。 ▽しかし、今シーズンは思うように出場機会を得ることができず、今年1月に買い取りオプション付きの半年間のレンタルでアラベスに加入。アラベスでは加入後公式戦18試合に出場し3ゴール3アシストの記録を残していた。 ▽なお、グイデッティはスウェーデン代表の一員としてロシア・ワールドカップに参戦する予定だ。 2018.05.30 01:39 Wed
twitterfacebook
thumb

セルタ、来季新監督はアルゼンチン人のアントニオ・モハメド氏に決定!

▽セルタは23日、アルゼンチン人指揮官のアントニオ・モハメド氏(48)を新監督に招へいしたことを発表した。 ▽今シーズン13位に終わったセルタは先日、フアン・カルロス・ウンスエ監督の退任を発表。後任に指名されたA・モハメド監督は、現役時代にフィオレンティーナやボカジュニアーズ、モンテレイなどでプレーし2003年に現役を引退。引退後はプロデビューを飾った古巣のウラカンで指導者の道をスタートさせると、母国アルゼンチンやメキシコのクラブで指揮を執った。 ▽2010年にインデペンディエンテでコパ・スダメリカーナを制覇すると、2012年には、ティフアナでリーガMX前期を優勝。さらに2014年にも、メキシコの名門クラブ・アメリカを指揮しリーガMX前期優勝に導いている。 ▽現在のところ、契約年数などは公表されていないが、スペイン『アス』によれば1年契約を結ぶ見通しとのことだ。 2018.05.23 14:20 Wed
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース