京都、FW大野耀平とMF重廣卓也のプロA契約締結を発表2018.06.14 18:35 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽京都サンガF.C.は14日、FW大野耀平(23)とMF重廣卓也(23)とのプロA契約締結を発表した。

▽両選手は天皇杯2回戦のツエーゲン金沢戦で、規定の公式戦出場時間に到達した。2017年に常葉大学から入団した大野は、今シーズンここまで明治安田生命J2リーグで12試合2ゴールを記録。2018年に阪南大学から加入した重廣は、J2リーグでここまで12試合2ゴールを記録している。

▽プロA契約を結んだ両選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆大野耀平
「プロA契約を締結していただくことが出来て、本当に良かったです。ただ、僕自身やることは変わらないので、もっと自覚を持って、チームに貢献できるように頑張ります」

◆重廣卓也
「まずはプロA契約を締結していただいたことにホッとしています。さらに身が引き締まったので、これからもっと責任感を持って、ピッチの上に立ちたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

京都MF荻野広大がテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍

▽京都サンガF.C.は12日、MF荻野広大(21)が日本フットボールリーグ(JFL)のテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することを発表した。期間は2018年12月31日まで。同期間中、京都との全試合に出場できない。 ▽京都の下部組織で育った荻野は、2015年に2種登録選手としてトップチームに登録されると、翌年に正式昇格。2016年夏に期限付き移籍でカマタマーレ讃岐に加わり、今シーズンから京都に復帰した。 ▽再び京都を離れることになった荻野はクラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 「このたびテゲバジャーロ宮崎へ期限付き移籍をすることになりました。京都の皆さんにまた応援してもらえるよう、精一杯頑張ってきます。ありがとうございました」 2018.08.12 10:05 Sun
twitterfacebook
thumb

早稲田大学DF富田康平が特別指定選手で京都に入団

▽京都サンガF.C.は8日、早稲田大学に所属するDF富田康平(22)が2018年JFA・Jリーグ特別指定選手に承認されたことを発表した。背番号は33番。 ▽富田は、山口サントス、FCひがしジュニア、所沢ジュニアユース、さいたま市立浦和高校を経て、現在は早稲田大学に在学中。大学ではスピードとスタミナを生かして左サイドバックを務め、利き足の左足から放たれる正確なクロスが持ち味だという。 ▽富田はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「今年の早稲田大学のチームスローガンであるドライブを体現し、自分の持ち味を生かして、京都サンガF.C.の勝利に貢献できるよう泥臭く闘います」 2018.08.08 15:15 Wed
twitterfacebook
thumb

京都、MF沼大希がテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍

▽京都サンガF.C.は5日、MF沼大希(21)が日本フットボールリーグ(JFL)のテゲバジャーロ宮崎に期限付き移籍することを発表した。期間は2018年12月31日まで。同期間中、京都との全公式戦に出場できない。 ▽京都ユース出身の沼は、2015年8月に2種登録選手としてトップチーム入りすると、翌年に正式昇格。2017年のガイナーレ鳥取への期限付き移籍を経て、今シーズンから京都に復帰した。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグ5試合に出場している。 2018.08.05 11:20 Sun
twitterfacebook
thumb

京都が今季鹿児島加入のDF黒木恭平を期限付きで獲得

▽京都サンガF.C.は31日、鹿児島ユナイテッドFCに所属するDF黒木恭平(29)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。8月1日からチームに合流する。背番号は「39」に決定している。 ▽熊本県出身の黒木は、2011年に強化指定選手としてサガン鳥栖入りすると、翌年に正式入団。以降、愛媛FC、ヴェルスパ大分、レノファ山口FC、大分トリニータを渡り歩き、今年から鹿児島に活躍の場を移したが、明治安田生命J3リーグ4試合の出場にとどまった。京都加入を受け、次のようにコメントしている。 ◆京都サンガF.C. 「シーズン途中ではありますが京都サンガF.C.に加入することになりました黒木恭平です。自分の持っているものを全て出し切って京都の力になれるように頑張ります。とにかく勝利を目指して頑張ります。よろしくお願いします」 ◆鹿児島ユナイテッドFC 「鹿児島の為にという思いでやってきて、このタイミングでチームを離れることを申し訳なく思っています。必ず選手として成長してまた鹿児島の力になりたいです。半年でしたがありがとうございました!」 2018.07.31 13:05 Tue
twitterfacebook
thumb

京都、ブラジル人FWカイオを獲得…かつてC大阪、横浜FCでプレー

▽京都サンガF.C.は27日、ブラジル人FWカイオ(31)の加入を発表した。メディカルチェック後に正式契約となる。背番号は「20」。 ▽デビュー後、ブラジル複数クラブを渡り歩いていたカイオは、2008年から2009年までセレッソ大阪、2010年から2013年まで横浜FCでプレー。その後はUAEのアル・ワスル、韓国の全北現代や水原三星を経て、2016年にタイのブリーラム・ユナイテッド、2017年には中国の雲南麗江でプレーしていた。J2通算成績は124試合43得点、天皇杯通算成績は8試合、2得点。 ▽京都加入が決定したカイオは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度日本に戻ってくることができとても嬉しく、京都サンガサポーターと京都サンガスタッフの皆さんにとても感謝しています。日本を離れて数年経ちますが、日本の事は常に心にありました。日本の後、ドバイ、韓国、タイのビッグクラブでプレーをし、経験を積んで帰ってきました。京都サンガの助けとなるよう早くチームに馴染み、良いプレーができるよう邁進します。サポーターの皆さんに会える日を楽しみにしています。一緒に勝利を勝ち取りましょう」 2018.07.27 10:50 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース