レアル行きとうわさのマネ、将来は分からないが「リヴァプールでとてもハッピー」2018.06.14 18:52 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネは、レアル・マドリー移籍が取り沙汰される中、リバプールで幸せだと強調した。

2016年にサウサンプトンからリバプールに加入したマネは、以降2シーズンでコンスタントに活躍を残し、今季はモハメド・サラーとロベルト・フィルミーノとともに攻撃陣をけん引し、チャンピオンズリーグ(CL)決勝に進出に貢献。セネガル代表としても活躍した同選手は、2002年大会以来4大会ぶりのワールドカップ出場権を母国にもたらした。

この活躍を受け、先日からスペインのメディアが報じるようにレアル・マドリーが獲得に関心を寄せ、移籍成立間近まで近づいていたマネだが、リバプールとの契約を全うする考えをオーストリア『Salzburger Nachrichten』に示した。

「リバプールでとてもハッピーで、僕の契約はさらに3年間残っている。しかし、将来何が起きるかは誰にも分からない。僕はトロフィー獲得を求めている。特にCLのタイトルを取りたい」

今季のマネは、CL決勝でレアル・マドリーに屈してあと一歩のところで悲願のビッグイヤー獲得を逃した。この敗戦を乗り越えるのは相当厳しいものだったと認めた同選手だが、今はセネガル代表として迎える、2018FIFAワールドカップ・ロシアのことだけに集中している。

「正直言って、あの敗戦を簡単に拭い去ることはできなかった。チーム全体がCLのタイトルを目指したが、あの日はレアル・マドリーが優れたチームだった。僕たちは世界のベストチームに負けたんだ。でも、今はセネガルでプレーする時が来て、良いワールドカップにしたいと思う。それが今僕が考えていることだ」

マネを擁するセネガル代表は、19日にポーランド代表、24日に日本代表、28日にコロンビア代表と対戦する。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース